HOME > Eショップ >  カセット・MD・DVD商品のご案内
 
 
 
       
 

     

 

 

2019年行政書士試験・GW特訓! 6時間で完成! 特別セミナー 一括【リピーター割引】[DVD]

山田×竹内×村瀬 3講師そろい踏み!

★こちらの商品は、「リピーター割引」商品です。
[対象者]
「辰已法律研究所&リーダーズ総合研究所」の有料講座受講生(2017年対策・2018年対策/全国公開完全模試を含む)

ご注文後、メールにて受講講座の会員番号をお知らせください。
[メール送信先]
gy-info@tatsumi.co.jp

[メールへの記載事項]
件名:行政書士 リピーター割引
本文:氏名・電話番号・受講講座の会員番号



●6時間で押さえる! 憲法重要判例36選〜択一式・多肢選択式対策☆法的思考力で読み解く重要判例〜(竹内千佳講師)
憲法、とりわけ人権においては、判例からの出題が定着していますが、以前に比べて、判例の結論だけ知っていても、それだけでは解けない出題傾向が見て取れます。これは、判例を単に覚えるのではなくきちんと自分の頭で理解しているのかを問う、試験委員からのメッセージです。法律家になる上で法的思考力は必須の力、それが試験で試されるのは当然のことです。そこで、本講義では、憲法の重要判例について、ひとつひとつの判例を丁寧に検討していきます。どういう事実のもと、何が問題となって、どういう規範を使って、どのような結論を導いたのか、最高裁判所の裁判官たちの思考過程をなぞっていくことで、結論に至るまでの思考力を養っていきます。

●民法☆択一式&記述式クロスリファレンス〜択一式・記述式一体型学習法で整理する民法〜(村瀬仁彦講師)
択一式は、条文や判例の知識を正確に記憶して、瞬時に引き出すことが求められます。一方で、記述式は、一定の事例の中からテーマや問題点を抽出して、それを条文や判例に当てはめて文章化することが求められます。使う条文や判例は同じでも、その『使い方』には少し違いがあり、この点が多くの受験生の悩みのタネとなっています。そこで、本講義では、今年の本試験に出題が予想される10のテーマの記述式問題を題材に、記述式の解法を養い、関連する知識整理や択一式対策に繋げていくことで、『記述式は、択一式の延長にある』ことを意識することを目的にします。

●民法☆制度と制度の比較フレームワーク20比較フレームワークで集約する民法〜(山田斉明講師)
民法は、無権代理と他人物売買、取消しと無効、留置権と同時履行の抗弁権、委任と事務管理など、よく似た制度と制度の比較問題が本試験でも出題されるため、混乱することが多い科目です。そこで、本講義では、今年の本試験に出題が予想される20のテーマについて、制度と制度の比較の視点から、セレクト問題も使用しながら、スピーディーにかつ実践的に整理・集約していきます。この講座を受講することで、本試験で混乱しないための知識を作りあげてみてください。なお、重要判例についても、制度と制度の比較の視点から整理していきますので、判例知識が数多く問われる最近の本試験にも対応しています。

 
   

【科目】

憲法・民法

【講師】

山田斉明・竹内千佳・村瀬仁彦
【講義時間】 18時間
【商品コード】

19KQSR

【価格(税込)】

定価:\22,900

【付属教材】

●6時間で押さえる! 憲法重要判例36選〜択一式・多肢選択式対策☆法的思考力で読み解く重要判例〜
■上田健介ほか『憲法判例50!(START UP)』(有斐閣、2016年)
■パワーポイントスライド集

●民法☆択一式&記述式クロスリファレンス〜択一式&記述式一体型学習法で整理する民法〜
■民法☆択一式&記述式一体型学習レジュメ

●民法☆制度と制度の比較フレームワーク20〜比較フレームワークで集約する民法〜
■民法☆制度と制度の比較フレームワーク20レジュメ
■パワーポイントスライド集

◎『憲法判例50!(START UP)』を除き、現物を発送いたします。『憲法判例50!(START UP)』は各自ご購入ください。

【発送予定】 受付次第随時発送
   
 
       
   
   

<<< Eショップページ先頭へ戻る

<<< 辰已ホームページトップへ戻る

Copyright 2000- TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.