HOME > Eショップ >  カセット・MD・DVD商品のご案内
 
 
 
       
 

     

 

 

プレ修習起案準備講座【一般申込】[DVD]

修習は翌日から即起案! 最初の起案でデキルと思わせたい。

皆さんがこれから迎える司法修習は1年間と短いものです。また、昨今の司法修習生考試(いわゆる二回試験)では、合格留保・追試がないため、1科目でも不合格点があれば次の二回試験で全科目を再受験しなければなりません。そのため、二回試験の準備の必要性は格段に高まり、早い段階から修習準備をする必要性も高まっています。

今回の講義では、修習に臨む前に最低限必要な準備すべき事柄を示します。司法研修所のテキストのポイント部分を解説して、起案に際しての基礎知識を習得!
この講義を聴けば、翌日即起案の修習を万全の準備の下で迎えることができます。

民事事件起案および刑事事件起案では、法科大学院の授業や司法試験対策学習では意識しなかった実務上の重要な点を学習します。独学ではなかなか身につきがたい点を中心に実践的な指導を行っていただきます。

※本講座では、2018年に収録した講義を再放映します。

 
   

【科目】

要件事実・刑事事実認定

【講師】

金沢幸彦
【講義時間】 6時間
【商品コード】

A9055R

【価格(税込)】

定価:\16,000

【付属教材】

【付属教材】◎現物を発送いたします。
レジュメ

【別売教材】◎各自ご用意ください。
●民事事件起案
■『事例で考える民事事実認定』(法曹会)
■『4訂 民事訴訟法第一審手続の解説 -事件記録に基づいて-』(法曹会)
■『10訂 民事判決起案の手引』(法曹会)

●刑事事件起案
■『プラクティス刑事裁判』(法曹会)
■『プロシーディングス刑事裁判』(法曹会)
■『刑事事実認定入門〔第3版〕』(石井一正著・判例タイムズ社)

※教材の『プラクティス刑事裁判』(法曹会)、『プロシーディングス刑事裁判』(法曹会)は、現在、平成30年版が出版されておりますが、本講義は収録時の初版で行っております。当該書籍引用箇所について新旧対照表を付しますので、初版、平成30年版のどちらを用いても受講可能です。

【発送予定】 受付次第随時発送
   
 
       
   
   

<<< Eショップページ先頭へ戻る

<<< 辰已ホームページトップへ戻る

Copyright 2000- TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.