HOME > Eショップ >  カセット・MD・DVD商品のご案内
 
 
 
       
 

     

 

 

『刑事第一審公判手続の概要』の手引き DVD

実務刑事手続を理解する。内容充実の基本書の手引き!!

1 対策の難しい制度の理解
 ケース・ブックで対策可能な捜査法の分野などとは異なり、刑事手続については、それに特化した独自の対策が必要となります。短答式試験でも、差がついているのは、刑事手続の問題であることが多く、多くの受験生が対策の必要性を実感しているはずです。
 しかし、この分野の難しさは、独学では具体的なイメージがつかみにくい点にあります。正確に手続を解説した基本書があっても、それを読み解くには、それぞれの制度の趣旨・運用などを意識した重厚な理解が必要になるのです。
 このような分野特性からして、刑事手続に通暁した実務家講師の指導を受けることが合理的です。 

2 実務経験に基づく分かりやすい講義
 本講義では具体例を用いて基礎から解説。制度趣旨などの必要知識を無理なく理解できるようにします。特に、制度の流れについては、丁寧にフォロー。「骨太の」理解が得られるようにします。
 実務経験に基づく講義だから、書籍だけの学習では得られない「生きた」知識を習得することができます。面白く、無理なく学習できるようにし、受験生の苦手意識を払拭します。

3 試験対策としての合理性を追求
 本講座では、徹底した過去問分析に基づき、「試験で差がつくポイント」を徹底攻略していきます。必要な範囲を網羅するだけでなく、優位に立てるポイントもしっかりと解説します。要点を押えて、コンパクトに解説します。

≪講師メッセージ≫
 刑事手続を苦手とする受験生は多いです。確かに、書物を見るだけでは、具体的なイメージをつかみにくいかもしれません。しかし、司法試験の短答式では、捜査法よりも、刑事手続の問題で差がつきやすく、試験対策上、決して軽視できません。
 本講座では、刑事手続の条文を丁寧に解説するとともに、理解に資する範囲で実務を意識した説明をし、制度の具体的なイメージをつかめるようにします。この講座によって、実務でも通用する盤石な基礎を作ることができるでしょう!!

 
   

【科目】

刑事訴訟法

【講師】

西口竜司
【講義時間】 6時間
【商品コード】

H-546R

【価格(税込)】

定価:\13,600

フェア価格:\12,200

【付属教材】

●法曹会『刑事第一審公判手続の概要〔平成2 年版〕』
※別売 各自ご準備ください。

【発送予定】 受付次第随時発送
   
 
       

   
タイトル
コード
基本書の手引きシリーズ『新問題研究 要件事実』 DVD
H-535R
 
   
   

<<< Eショップページ先頭へ戻る

<<< 辰已ホームページトップへ戻る

Copyright 2000- TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.