HOME > Eショップ >  カセット・MD・DVD商品のご案内
 
 
 
       
 

     

 

 

要するにこう書けば合格。趣旨・ヒアリングのエッセンス抽出講座 DVD

三種の神器の共通項。そこには合格するための「方法論」が必ずある。

三種の神器は合格に直結するメッセージの宝庫。
「一応の水準答案」を揃えるために必要なメッセージだけを抽出。
 今から司法試験の「三種の神器」(出題趣旨・採点実感・ヒアリング)を一から読み込むことは時間的に難しい。だれか必要な部分だけを抽出して話をしてくれないか。
 本講義はこのような要望にこたえるものです。
 受験生には上位合格を目指す方もいれば、ギリギリ合格を目指す方もいて、その目標は千差万別です。重要なことは目標を明確に設定し目標達成に向かってどのように学習をすべきか、その方向性を正しく決めることです。
 そのためには、司法試験の「三種の神器」(出題趣旨・採点実感・ヒアリング)の確認は必須です。講師はすべての科目で「一応の水準」を目指していました。結果は論文総合39位と上位合格ですが、これは全科目で「一応の水準」を揃えるという目標に明確に設定し、その
ために必要な正しい学習のみを徹底的に実行からです。
 本講義では講師が受験時代に作成した「一応の水準答案」を揃えるために必要なメッセージだけを抽出したノートを公開します。このノートが手に入るだけでも、あなたの今後の学習効率が格段に上がるはずです。

合格に必要なメッセージは確認できた。
ではどう書けばいいのかを具体的に示していきます。
 本講義は講師が実際にした学習内容や合格体験などを中心とした導入部分を1 時間程度、選択科目を除く全7科目を各2時間程度、合計1 時間程度で構成しています。
 各科目ごとに「一応の水準答案」を揃えるために必要なメッセージを確認した後は、より実戦的にH18〜H25本試験過去問(各科目2問ずつ)とその合格者再現答案を用いて答案で詳細な説明をしていきます。
 「一応の水準答案」を揃えるためには「ここは書かなくては絶対にダメ」、「ここは書かなくてもまあ大丈夫」といった形で、何を書くべきか書かざるべきかを話していきます。
 司法試験において一発逆転の論証はありませんが、一発アウト(地雷)の論証はあるのです。講義ではこの部分もお話しま

【講師メッセージ】
司法試験は結局のところ、問題作成者の意図に応えることができれば合格する試験なわけです。ですから、問題作成者である試験委員がどのような答案を書くことを望んでいるかわかれば、最も点数が付く答案の書き方わかるわけです。では、問題作成者が書いてほしいことは一体何でしょう?
 それは、出題趣旨・採点実感に掲載されています。
 ある人は、司法試験の問題は過去問から出題されることはないから、過去問の解説的立ち位置にある出題趣旨採点実感を読む必要はないと言っている人がいます。しかし、それは誤解です。
 過去問から「同じ論点」は確かに出題されません。
しかし、各科目毎に存在する「方法論」に関しては毎年同じことが聞かれています。この「方法論」さえ確立させてしまえば、あとは基本的な知識を備えるだけで司法試験は合格します。逆に、「方法論」を確立させなければ、論点や論証を暗記したところで、合格することはできません。
 ただその「方法論」は出題趣旨採点実感に直接的には表現されておらず、自分で抽出するのは少々時間がかかります。加えて、どのように答案に反映させればいいのかという点についても分析する必要があり、自分では骨の折れる作業になります。
 そこで、本講座でその「方法論」を平成18年から平成26年の出題趣旨採点実感から抽出し、エッセンスを伝え、実際の答案にどのように反映させていけばいいのかをお伝えしようと思います。

【講師プロフィール】
平成26年司法試験合格者
中央大学法学部卒業。大学4年在学中の平成25年に予備試験最終合格、卒業後の平成26年に司法試験合格。
司法試験総合43位(1048.07点)、論文総合39位(521.18点)という見事な成績を修める。平成25年予備試験最終合格後、同じ大学の仲間と切磋琢磨しゼミを組んで勉強した。ゼミの素材として司法試験論文過去問・出題趣旨・採点実感・ヒアリングを用い、これらを徹底的に分析し攻略することで論文全科目で「一応の水準」を揃えることを目指し研鑽を重ねた。学部時代から研究室に所属し法律討論会・立論の部などで優秀な成績を残すなどして、常に法律を学習する姿勢を持っていた。今回、自身と同じように法曹を目指す後進の受験生のために何か役に立つことがあればと今までの学習経験を活かすため、辰已の教壇に立つ決意をする。

 
   

【科目】

3法系一括

【講師】

平成26年司法試験合格者
【講義時間】 15時間
【商品コード】

R-583R

【価格(税込)】

定価:\30,800

フェア価格:\18,500

【付属教材】

・講師作成オリジナルレジュメ(H18〜 H26の「出題趣旨」「採点実感」「ヒアリング」(※公表された年度に限る)をまとめたもの)
・講師セレクト本試験過去問
・講師セレクト再現答案集(講師セレクト本試験過去問に対応する再現答案)

【発送予定】 受付次第随時発送
   
 
       
   
   

<<< Eショップページ先頭へ戻る

<<< 辰已ホームページトップへ戻る

Copyright 2000- TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.