HOME > Eショップ >  カセット・MD・DVD商品のご案内
 
 
 
       
 

     

 

 

事例問題検討 民事訴訟法から学ぶ要件事実 DVD

和田吉弘先生が要件事実論を分かりやすく解説

●和田吉弘先生が要件事実論を分かりやすく解説
●民法(実体法)と民訴法(手続法)の理解がつながる
●予備試験過去問(一部)を素材に実践的に学習
本講座は、和田吉弘先生が4年半前に講義され大変好評を博した要件事実講義のアップデートです。元裁判官として訴訟実務のご経験も有する和田吉弘先生に司法研修所の考え方に沿った要件事実の基礎知識と考え方を解説していただきます。
通常、実体法の問題として解説される要件事実をそれが実際に機能する場面である民事訴訟の手続から解説いただくことで、実体法と手続法が融合した立体的かつ実践的に学習できます。また和田先生ならではの「受験生の目線に立った講義」は、前回の講義の際も「民事訴訟法の学習はこれから」という初学者の方にも大変分かりやすいと大変好評を博しました。
今回も和田先生にその基本コンセプトはそのままに教科書を最新の第2版を基にして、さらにこの4年間で蓄積された予備試験過去問の一部も素材としたより実践的な講義をお願いいたしました。
本講座は、司法試験・予備試験受験生にとって、要件事実を実践的かつ分かりやすく学習できる最高の機会となります。

(2014年実施講座)

 
   

【科目】

要件事実

【講師】

和田吉弘
【講義時間】 12時間
【商品コード】

R-619R

【価格(税込)】

定価:\27,700

フェア価格:\19,400

【付属教材】

司法試験予備試験過去問
民事実務基礎(要件事実に限る)
・問題文
・出題趣旨
(別売)和田吉弘著「民事訴訟法から考える要件事実第2版」(商事法務)

【発送予定】 受付次第随時発送
   
 
       

   
タイトル
コード
司法試験速応 民訴24h集中講義 DVD
R-349R
司法試験【民事系 民訴法】論文Real解説 「民訴の深い基礎と法的思考」 DVD
R-509R
設問で学ぶ民事執行法・民事保全法の基礎 DVD
R-221R
 
   
   

<<< Eショップページ先頭へ戻る

<<< 辰已ホームページトップへ戻る

Copyright 2000- TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.