HOME > Eショップ >  カセット・MD・DVD商品のご案内
 
 
 
       
 

     

 

 

2018年司法試験合格者講義 趣旨や定義から論証・論点まで 1位合格者の「1冊だけで倒産法」活用法 DVD

2018 年倒産法一位合格者が、試験で必要な点を一冊本で解説

※本講座は2018/11/26 までに収録されたものです。

司法試験で問われる範囲は意外と広くない。
ポイントを押さえれば倒産法の答案は書けます。
私自身、倒産法の勉強を開始したのは既修1年次の秋ですが、勉強開始当初は倒産法の範囲が膨大で、かつ、難解で、苦手意識がありました。
もっとも、司法試験で出題される問題は、何度も問われているものも多く、基本的なものばかりです。条文を探し当てるだけで解決できる問題もあります。判例問題についても基本的なものが多いです。
しかも、民事系の知識を前提とする科目なので、ゼロベースで勉強せずに済みます。
これに気づいてからは、倒産法といえども、よく出る条文を中心に考えれば足り、判例についても、百選に載るような重要なものを押さえておけば問題ない、という結論に至りました。この講義では、私が使用していた「1冊だけで倒産法」を用いますが、ここに書いてある定義や趣旨等を押さえて行けば答案が書けるようになります。

倒産法において、破産法は基本となる法律。
民事再生法は、破産法で勉強したことをベースにすれば、対応できる。
倒産法は、破産法と民事再生法が出題範囲となっています。もっとも、どちらの法律も似た規定であることが多いため、破産法で学んだ知識は民事再生法にも使うことができます。また、民事再生法独自の論点は多くなく、破産法・民事再生法の違いが意識できれば、比較問題が出題されても十分対応することができます。

最終目標は、司法試験で合格水準以上の答案を書くこと。
初学者から一通り勉強し終えた方まで対応します。
本講義は、インプット講座であるため、これから倒産法の勉強を始める方が答案を書けるようにすることを主眼としていますが、倒産法は、たまにいわゆるマイナーな論点に関する問題が出題されることもあります。そこで、本講義では、基礎的な知識だけではなく、覚えておくべき判例や、初めて引く条文の問題等、応用面も可能な限り紹介していきます。そして、私が本試験を受験するまでに書いた司法試験の過去問の答案を示しつつ、問題の分析を行います。ここでは、条文問題から判例問題まで、幅広く問題を扱うため、初学者の方には本講義で得た知識をどのように答案に表すのか、一通り倒産法を勉強した方にはご自身で答案構成をしてもらい、私の答案を叩き台として過去問演習の一助として使えます。

<講師メッセージ>
倒産法は、他の選択科目と比べて範囲が広く、苦手意識を持った方もいらっしゃると思います。実際私も勉強を開始した当初は同じ思いをしました。
もっとも、司法試験の過去問を分析すればわかると思いますが、意外と、試験では似たような問題が何度も出題されています。しかも、倒産法は、条文が多いため、条文さえ見つかってしまえば、単なる条文適用だけで問題が終わってしまう、なんてこともあるわけです。つまり、司法試験でよく問われる論点に関する条文(の位置)・条文の制度趣旨を正確に理解できれば、十分合格水準に届く科目といえます。
また、倒産法では、いわゆる判例問題も出題されることがありますが、題材となる判例も百選に載っているような、基本的な判例です。そのため、やみくもに判例を覚えるのではなく、百選に載っているような基本判例をしっかり押さえていれば、判例問題にも十分対応することができます。
このように、条文(の位置)・条文の制度趣旨・基本判例を押さえれば合格水準に届き、それどころか高得点すら狙える科目とも言えます。これは、他の法律科目でやっていることと何ら変わりないのです。
本講義では、どこが「司法試験との関係で」重要な条文・判例なのかをできる限りお伝えし、極力無駄な暗記に走らないよう、また、なるべく司法試験で高得点が取れるよう、講義を進めてまいります。是非倒産法に対する苦手意識をなくしていきましょう。

<講師プロフィール>
平成28 年に創価大学法学部を卒業後、同年創価大学法科大学院既修者コースに入学。同年に予備試験に最終合格し、翌年の本試験は受け控えした上で、本年3月に同大学院を修了。本年(平成30年)受験1回目で司法試験合格(総合10番台・倒産法1位)。
倒産法の勉強を開始した当初は、範囲が広く苦手意識を感じていた。しかし、司法試験では、基本的な問題しか聞かれていないことに気づき、試験に特化した勉強を確立させた。

 
   

【科目】

選択科目

【講師】

2018年司法試験合格者
【講義時間】 12時間
【商品コード】

R-810R

【価格(税込)】

定価:\29,100

フェア価格:\20,400

【付属教材】

・H27 〜 30 年司法試験問題
・H27 〜 30 年司法試験過去問
講師作成答案
【別売教材】
「司法試験論文対策 1 冊だけで倒産法」(辰已)

【発送予定】 受付次第随時発送
   
 
       
   
   

<<< Eショップページ先頭へ戻る

<<< 辰已ホームページトップへ戻る

Copyright 2000- TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.