HOME > 行政書士試験 >2017年行政書士試験 リーダーズ式☆上級ファンダメンタル講座

 ■公開:2016年12月27日

■更新:2017年02月16日

総整理ノートで基礎知識を再確認。
パーフェクト過去問集で本試験の出題パターンに完全対応!
きそ☆レシで情報を集約し、記憶を強化!

INDEX

 ・無料ストリーミング

 ・対象者

 ・上級ファンダメンタル講座3つの「強み」

 ・本講座の効果的利用方法

 ・教材

・リーダーズ式3ステップ学習法

・講座を受講した合格者の声

・スケジュール

・受講料

・申込方法

3/15まで最大6万円割引・お得な早割実施中!

上級ファンダメンタル講座本科生プラス(直前講座受講特典割引~3/15)の場合

 
 ●無料ストリーミング  ※すぐ見られるお試し版と簡単な手続で無料購入できる全部入り版

【無料体験講義】※テキストPDF付き
・プレ講義   お試し90分 180分全部(Webスクール0円)

 
・民法1   お試し20分 180分全部(Webスクール0円)
 ※東京LIVE2/14(火)実施 Web2/19配信予定 
 
【無料公開講座】

・第1回法的思考プロセス講座☆行政法  ・ときめき合格プロジェクト 第1回
 お試し20分 120分全部(Webスクール0円)      お試し20分 60分全部(Webスクール0円)
・第2回法的思考プロセス講座☆憲法  ・ときめき合格プロジェクト 第2回
 お試し20分 120分全部(Webスクール0円)      お試し20分 60分全部(Webスクール0円)
・第3回法的思考プロセス講座☆民法Ⅰ  ・ときめき合格プロジェクト 第3回
 お試し20分 120分全部(Webスクール0円)      お試し20分 60分全部(Webスクール0円)
・第4回法的思考プロセス講座☆民法Ⅱ  ・ときめき合格プロジェクト 第4回
 お試し20分 120分全部(Webスクール0円)      お試し20分 60分全部(Webスクール0円)

 ●対象者(再受験者向け)
・知識を再確認して法的思考力を修得したい方
・本試験での配点の多い民法/行政法を得意科目にしたい方
・法的思考の流れを押さえつつ、知識を集約・記憶したい方
・本試験過去問を使用して知識に使い方を身につけたい方
 ●上級ファンダメンタル講座 3つの「強み」
●知識の「再確認」→「集約」→「記憶」の3ステップ学習法
 本講座では、試験に必須の重要基礎知識をまとめた「総整理ノート」を使い、基礎知識の再確認を行います。この際、単に法律上の知識を覚えるのではなく、制度趣旨や背景及び結論の理由づけを丁寧に行っていくことで法律学習に必要な法的思考力を修得していきます。
 また、講義では、適宜、「パーフェクト過去問集」の問題を使用することで、修得した知識の「使い方」も身に付けることができます。
 このように、本講座では、「総整理ノート」で基礎知識を「再確認」し、「パーフェクト過去問集」によって知識の「使い方」を、「きそ☆レシ」(講師オリジナル補助レジュメ)によって必要な知識の「集約」を行っていきます。皆さんがやることは、この正確に再入力した知識を、繰り返し「記憶」していくだけです。
●講師オリジナル集約レシピ「きそ☆レシ」
 本講座では、竹内講師が一から作成した受講生限定のオリジナルレシピ(講師オリジナル補助レジュメ)を使用していきます。「講義を聞いたときにはわかったのに、しばらく後に見直したら論理の流れがわからなくなった…。」こういう経験をされた方は多いのではないでしょうか。その方たちの多くが、その後に単なる「暗記」に走ってしまうのです。理解しないままの「暗記」は単なる短期記憶であり、法律を「使える」力にはなりません。法律はきちんと理解したうえで「記憶」していかなければ意味がないのです。
 こうした声に対応するため、法的思考の流れがつまった本講座受講生限定の講師オリジナル集約ツールである「きそ☆レシ」を配布致します。講義ではもちろんのこと、ご自宅での復習の際に活用してください。
●実務で使える法的思考力の養成
 本講座では、法律の基礎知識を理解することはもちろんのこと、日々の学習を通じて、法律家の頭の使い方、法的思考力を身に付けていきます。実務上、初見の法律にあたることは日常的に起こり得ますが、そのとき、勉強していないからこの法律はわからないでは話になりません。法律家になるということは、知らない法律であったとしても、条文を読めばその「使い方」がわかるということなのです。
 本講座では、試験に必要な知識を学習するとともに、実務で役立つ思考力を身に付けていきます。
 ●本講座の効果的利用法

リーダーズ総合研究所専任講師

竹内千佳講師

行政書士 スピカ総合法務事務所 所長 著作権相談委員
平成20年度行政書士試験 合格
平成21年7月より受験指導校にて講師業務を開始
平成25年4月より成城大学法学部法職課程民法講義を担当
その他、主に港区立社会福祉センターや杉並区立図書館にて地域住民に向けた法律講座を行っている。
平成27年1月よりリーダーズ総合研究所にて講師業務を開始。
行政書士試験は実務家登用試験です。合格 = 実務家になれる切符を手にするということです。それはつまり、受験勉強がそのまま実務家として必要な基礎をつくっているということになります。よく行政書士試験の試験科目は実務に直結していない、という言葉を耳にすることがあります。でも、それは誤りです。 確かに、実務上、試験科目である法令をそのまま使う場面はそんなには多くありません。しかし、法令の基本を使えないようでは実務上扱う各法律や条例を使いこなすことはできません。法令の基礎を使う力を受験時代にきちんと身につけることで、法律家としての礎を築く作業をする必要があります。 「実務で使える法律力の養成」をモットーに、行政書士試験を志す皆さんが法律実務家として活躍できることを私が全力でサポートします!!

Q 上級ファンダメンタル講座とはどのような講座でしょうか?
 本講座は、主として再受験生を対象に法律の基礎をしっかり固めていくことを目的としています。試験で得点できない方の8割は基礎知識が固まっていません。その上にいくら細かい知識を増やしていっても基礎の土台がしっかりしていないため、無意味なものとなってしまいます。そこで、本講座では、法律の基礎知識をしっかり固めることに重点を置き、その上で、その知識を試験で使える知識にできるよう法的思考力を養成していきます。
 たとえば、行政法に「法律による行政の原理」という大原則があります。行政は法律に従わなければならない、というものです。これは、憲法で学習した三権分立から当然に導かれます。皆さんはこの意味をきちんとわかっていますか?この基礎をもとに知識をつないでいっていますか?
 三権分立は、権力を分けることによって、私たち国民の権利自由を守るものです。そして、その分けられた権力のひとつひとつが国民の権利自由を守るために機能していく必要があります。その中で、行政権は、私たち国民の生活に密接に関係しているにもかかわらず、民意の担保が十分になされていない機関です。そこに何の縛りもなく大きな力を与えてしまうと、私たち国民の権利自由が侵害される可能性があります。これでは本来の趣旨目的が果たせません。そこで、「法律による行政の
原理」により、行政権は私たち国民の代表者が決めた法律で縛られることによって、私たちの権利自由を守ることにしたのです。これが「法律による行政の原理」です。この元となる趣旨・目的を理解していれば、ここから導かれる、1.法律の法規創造力、2.法律の優位の原則、3.法律の留保の原則も必然的につながっていくはずです。この趣旨・目的は、さらに、行政立法において法規命令と行政規則の違いにもつながっていきます。
 このように、ひとつの法にはその根幹を支える大きな制度趣旨があります。これをきちんと理解した上で、それぞれのテーマごとの基礎知識をつなげていくこと、それが法律学習の基本であり、これを支えるのが法的思考力です。本講座では、こうした趣旨・目的から知識をつなげていく基礎力の徹底した再構築を行っていきます。
 
Q どのような受験生を対象にした講座なのでしょうか?

 主に、再受験生、特に本試験で130点~170点くらいで不合格だった方(平成26年度においては120~160点程度)を対象としています。本講座は、試験に必要な法律の基礎知識を法的思考に基づいて週1回3時間という短期間でまとめていく講座になりますので、お忙しい社会人や主婦の方、学習のペースメイクを掴みたい方に最適です。
 本講義では、重要知識の徹底的な再確認に重点を置いています。本試験のおよそ7割は基礎知識からの出題となります。つまり、基礎を確実に身に付けていれば受かる試験といえます。
 しかし、受験2回目以降の再受験生の方は、「自分は細かい知識を知らなかったから落ちたのだ。」と誤解し、本試験には出題されないような細かい知識の習得に力を注いでしまいがちです。これでは再び残念な結果となってしまいます。
 こうした過ちを犯さないために、本講座は生まれました。次は絶対に失敗したくない!!そんな再受験生の方のご参加をお待ちしております。

 ●教材

●「再確認」用教材

・リーダーズ式☆総整理ノート※下記参照

・資料政・経(東学/別売)

●「使い方」用教材

・パーフェクト過去問集※下記参照

●「集約」用教材

・きそ☆レシ※下記参照

 ●リーダーズ式☆3ステップ学習法
 ●基本書フレームワーク講座を受講した合格者の声

竹内講師の丁寧なアドバイスに感謝です!
 
行政書士試験合格者 望月 義輝さん(仮名)
 
合格の喜び
 合格発表で、自分の番号を見つけたときは嬉しかったというよりもほっとした気持ちでした。講師からは試験後大丈夫とのお言葉をいただいていましたが、今まで受験した模試を含めても本試験の択一の点数が一番低く、記述の採点基準もはっきりとしないので、合格発表までは不安で、次年度に向けての学習の準備も進めていました。
 
学習方法
 インプット講義があった期間は、講義を聞いた後、まず一問一答形式の問題に取り組み、軽くその日に学んだ知識の確認をしました。
 その後、テキストを読み返しながら該当する過去問を確認し、まとめツールにマーカーを転記しました。また、電車に乗っている時間が貴重な学習時間だったのですが、紙のテキストをすべて持ち歩くことはできないため、テキストのPDF をタブレットにダウンロードして持ち歩いていました。そのため、そのPDF にも同じようにマーカーを転記しました。次の講義を聞くまでは、テキストの読み込みを中心に復習をしました。
 一通りの学習が終わった後の直前期は、民法・行政法を中心としたテキストの読み込み、行政法の条文素読、それに質問形式で復習項目を挙げている行政書士試験講師のブログがあったので、その内容を自分なりにまとめ、移動中など時間を見つけては何度も繰り返し取り組んでいました。
 
受講して良かったポイン
 独学では、どこが試験で重要なポイントか、どこまで学習すればよいのかを把握するまでに時間がかかると思います。この点に関しては、竹内講師を信じて学習していくことで効率的に学習を進めて行くことができました。また、定期的に学習相談にも乗っていただき、それまでの学習の成果や、その後の学習計画についても細かく丁寧にアドバイスをいただくことができ、無駄なく最短距離で合格までたどり着けました。講義では、限られた時間の中で、一つでも多くのことを受講生に伝えようという意志が伝わり、こちらもそれに応えるように集中して講義を聞き、メモをとることができました。特に行政法の判例では、争点と結論だけではなく、その結論に至るまでの考え方を詳しく説明して下さったので、初心者でも抵抗なく理解することができました。
 また、同じ志を持った受験仲間ができたこともよかったです。直前期にはお互いに励まし合いながらがんばることができ、試験が終わった後も定期的に集まり情報交換をしています。
 仕事をしながらの学習は時間もかなり限られ、独学では暗中模索となり、一度の受験で合格できなかったと思います。
 
最後に
 受験に対して理解を示し最後まで応援してくれた家族、そして、出題事項を的確に講義していただき、個々の受講生の学習スタイルにあったアドバイスを下さった竹内講師に感謝しています。本当にありがとうございました。
 今年受験される皆さんも講師を信じて学習し、最後まであきらめずにがんばって下さい。

 ●スケジュール
※プレ講義と民法1は無料体験を実施します(東京LIVE・各本校ビデオブース・Web)。
回数    科目    通学部       
東京本校LIVE 東京本校ビデオブース 横浜・大阪・京都・
名古屋・福岡本校
ビデオブース
  利用開始 利用終了 利用開始 利用終了
1 プレ講義 2/7(火) 2/10(金) 11/11(土) 2/14(火) 11/11(土)
2 民法1 2/14(火) 2/17(金) 2/21(火)
3 民法2 2/21(火) 2/24(金) 2/28(火)
4 民法3 2/28(火) 3/3(金) 3/7(火)
5 民法4 3/7(火) 3/10(金) 3/14(火)
6 民法5 3/14(火) 3/17(金) 3/21(火)
7 民法6 3/21(火) 3/24(金) 3/28(火)
8 民法7 3/28(火) 3/31(金) 4/4(火)
9 民法8 4/4(火) 4/7(金) 4/11(火)
10 民法9 4/11(火) 4/14(金) 4/18(火)
11 民法10 4/18(火) 4/21(金) 4/25(火)
12 憲法1 4/25(火) 4/28(金) 5/2(火)
13 憲法2 5/2(火) 5/5(金) 5/9(火)
14 憲法3 5/9(火) 5/12(金) 5/16(火)
15 憲法4 5/16(火) 5/19(金) 5/23(火)
16 行政法1 5/30(火) 6/2(金) 6/6(火)
17 行政法2 6/6(火) 6/9(金) 6/13(火)
18 行政法3 6/13(火) 6/16(金) 6/20(火)
19 行政法4 6/27(火) 6/30(金) 7/4(火)
20 行政法5 7/4(火) 7/7(金) 7/11(火)
21 行政法6 7/11(火) 7/14(金) 7/18(火)
22 商法1 7/18(火) 7/21(金) 7/25(火)
23 商法2 7/25(火) 7/28(金) 8/1(火)
24 商法3 8/1(火) 8/4(金) 8/8(火)
25 商法4 8/8(火) 8/11(金) 8/15(火)
26 一般知識1 7/16(日) 7/19(水) 7/23(日)
27 一般知識2
28 一般知識3 7/23(日) 7/26(水) 7/30(日)
29 一般知識4
30 一般知識5 7/30(日) 8/2(水) 8/6(日)
31 一般知識6
        
時間割   18:45-21:45           
時間割 一般知識 10:00-17:00
        
回数    科目    通学部   通信部    
受講者特典マイページ WEB   DVD  
利用開始 利用終了 配信開始 配信終了 発送日 申込締切
1 プレ講義 2/12(日)

11/12

(日)

2/12(日)

11/12(日) 

※申込締切 8/31(木)

2/16(木)

8/31

(木)

2 民法1 2/19(日) 2/19(日) 2/23(木)
3 民法2 2/26(日) 2/26(日) 3/2(木)
4 民法3 3/5(日) 3/5(日) 3/9(木)
5 民法4 3/12(日) 3/12(日) 3/16(木)
6 民法5 3/19(日) 3/19(日) 3/23(木)
7 民法6 3/26(日) 3/26(日) 3/30(木)
8 民法7 4/2(日) 4/2(日) 4/6(木)
9 民法8 4/9(日) 4/9(日) 4/13(木)
10 民法9 4/16(日) 4/16(日) 4/20(木)
11 民法10 4/23(日) 4/23(日) 4/27(木)
12 憲法1 4/30(日) 4/30(日) 5/4(木)
13 憲法2 5/7(日) 5/7(日) 5/11(木)
14 憲法3 5/14(日) 5/14(日) 5/18(木)
15 憲法4 5/21(日) 5/21(日) 5/25(木)
16 行政法1 6/4(日) 6/4(日) 6/8(木)
17 行政法2 6/11(日) 6/11(日) 6/15(木)
18 行政法3 6/18(日) 6/18(日) 6/22(木)
19 行政法4 7/2(日) 7/2(日) 7/6(木)
20 行政法5 7/9(日) 7/9(日) 7/13(木)
21 行政法6 7/16(日) 7/16(日) 7/20(木)
22 商法1 7/23(日) 7/23(日) 7/27(木)
23 商法2 7/30(日) 7/30(日) 8/3(木)
24 商法3 8/6(日) 8/6(日) 8/10(木)
25 商法4 8/13(日) 8/13(日) 8/17(木)
26 一般知識1 7/21(金) 7/21(金) 7/25(火)
27 一般知識2      
28 一般知識3 7/28(金) 7/28(金) 8/1(火)
29 一般知識4      
30 一般知識5 8/4(金) 8/4(金) 8/8(火)
31 一般知識6      
    ※教材発送は配信開始の2日前です。  
 ●受講料(税込)
各種割引のご案内
●直前講座受講特典割引...2016年向け対策の「必勝パターンマスター講座」「民行合格答練」「直前合格答練」「総整理&出題予想講座」 「直前記述式対策講座」「マイナー科目網羅講座」「早まくり出題予想」「全国公開完全模試」「GW 特訓☆6時間で完成!特別セミナー (2016/10/31迄の申込者) 」「夏期特訓 6時間で完成!特別セミナー (2016/10/31迄の申込者) 」のいずれかの講座受講者
●再受講割引...2016年向け対策の「基本書フレームワーク講座」「上級ファンダメンタル講座」のいずれかの講座受講者
※上記の割引は辰已法律研究所各本校のみのお取扱いとなります(生協・書店等の代理店ではお取扱いしませんのでご注意下さい)。お申込みの際は、上記の会員証をご提示くだ
さい(WEB スクールでお申込みの際は、割引価格の商品をご購入後、メールにて受講講座の会員番号をお知らせください(メール送信先:gy-info@tatsumi.co.jp
 ●申込方法

・通信WEBのお申込はこちら

・通信DVDのお申込はこちら

・通学部のお申込方法はこちら

 
 

Copyright 2000-2004 TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.0613