HOME > 行政書士試験 >2017年対策 リーダーズ式☆出題予想テーマ的中プロジェクト

 ■公開:2017年03月27日

リーダーズ総合研究所の3講師による的中プロジェクト再び!
 
 ●コンセプト
 昨年、大好評を博した、リーダーズ式☆出題予想テーマ的中プロジェクトが、今年も帰ってきます!今年のプロジェクトでは、毎回、リーダーズ総合研究所の3人の講師が、民法、行政法、会社法の法令科目について、今年の本試験に出題が予想されるテーマを、各40分ずつ、スピーディーに伝授していきます。4月~6月までの毎月1回(全3回)、第4土曜日、プレミアムサタデー。毎回120分で、各科目の基本も学べる出題予想講義!是非、ご参加ください。
 
 ●内容
1 民法記述式横断整理(村瀬講師)
~早期の記述式対策&択一知識の精度を高めよう!~ 

  民法は、行政書士試験においては、合否を左右する最重要科目の1つといえます。本試験では、しっかり得点源にしたいところですが、多くの受験生が民法に不安を持っています。他の科目に比べても範囲が広く、各テーマが相互に関連している部分が多いことから、初期の段階ではみえにくいことが原因です。そこで、早期の民法記述式対策を開始するとともに、択一知識の横断整理ができる機会を作っていきます。これにより、①記述式の解法、②必要十分な択一知識の復習、そして、③日頃手薄になりがちな横断整理の時間を確保していきます。

 

2 行政法☆重要判例予想講義(竹内講師)
~行政法の得点を大きく上げる!受験生必須の重要判例ピックアップ~

 平成28年度本試験において、行政法の判例問題は、前年度に比べて3倍に増加しました。出題の仕方も、単に結論を聞くにとどまるものではないものも 増えましたので、今後、特に公法系( 行政法・憲法)においては、判例学習が得点の肝となるでしょう。とりわけ配点の大きい行政法においては、判例問題を落としてしまうことは、合否に大きく影響します。これを機に、行政法判例の重要テーマを押さえていきましょう!

 

3 今年こそ会社法!(山田講師)
~会社法の「フレームワーク」と「ツボ」(実践編)~
 平成28年度の会社法の問題は、基本的な問題が数多く出題されたにもかかわらず、受験生全体の得点はそれほど上がっていません。おそらく、商法(会社法)まで、手が回らず、ほとんど学習時間が取れていないのが原因ではないかと思います。最近の本試験では、民法と行政法で合格点が取れていても、あと数問足りない方が多くなっています。会社法は、その基本がわかっていれば、あとは、その基本からロジカルに考えていけば、どうにかなってしまう科目です。そこで、今回は、他資格試験の過去問も使いながら、出題予想の視点から、会社法の基本である「フレームワーク」と「ツボ」を伝授していきます。
 
 ●回数・科目
  全3回・1回2時間
 
 ●日程・時間
東京本校LIVE 時間

Web配信予定(Webスクール)

4/22(土)
18:00~20:10
4/27(木)
5/27(土)
18:00~20:10
6/1(木)
6/24(土)
18:00~20:10
6/29(木)
 
 ●講師

リーダーズ総合研究所

専任講師
村瀬仁彦講師

リーダーズ総合研究所

専任講師
竹内千佳講師

リーダーズ総合研究所

主任講師
山田斉明講師

 ●申込方法

東京本校LIVEは予約不要(東京本校の地図はこちら

※実施当日参加表のご記入及びアンケートにご協力いただきます。


 
 

Copyright 2000-2004 TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.0613