HOME > 行政書士試験 >2018年行政書士試験 リーダーズ式☆基本書フレームワーク講座

 ■公開:2016年12月29日

基本書で理解を深め、思考力を養う。
パーフェクト過去問集で本試験の出題パターンを抽出!
総整理ノートで判例知識を補充して記憶を強化!

 INDEX

 ・無料体験講義・無料公開講座

 ・対象者

 ・基本書フレームワーク講座3つの「強み」

 ・基本書フレームワーク講座3ステップ学習法 

 ・教材

 ・学習応援ツール

 

・本講座の効果的利用方法

・講座を受講の声

・スケジュール

・受講料

・申込方法

 ●無料体験受講・無料公開講座

【無料体験講義】

・プレ講義 東京本校LIVE 2/3(土)10:00-13:00

・民法1 東京本校LIVE 2/10(土)10:00-13:00

  

【無料公開講座】

・第1弾 ※LIVE終了しました。

 再受験生のための得点力養成講義☆民法(上)

  お試し20分 120分全部(Webスクール0円)  

 再受験生のための合格戦略~基本書フレームワーク講座の「フレームワーク」と「ツボ」

  ストリーミングチャンネル

 

・第2弾 ※LIVE終了しました。

 再受験生のための得点力養成講義☆民法(下)

  お試し20分 120分全部(Webスクール0円)  

 再受験生のための合格戦略~モチベーションを高めるための「アタマ」と「こころ」の法則

  ストリーミングチャンネル

 

・第3弾 ※WEB視聴は実施の5日後になります。

 再受験生のための得点力養成講義☆行政法(上)

  東京本校LIVE 1/13(土)14:00-16:00

 再受験生のための合格戦略~時間のない社会人のための過去問のトリセツ

  東京本校LIVE 1/13(土)17:00-18:00

 

・第4弾 ※WEB視聴は実施の5日後になります。

 再受験生のための得点力養成講義☆行政法(下)

  東京本校LIVE 1/20(土)14:00-16:00

 再受験生のための合格戦略~「記憶」から逆算した合理的学習法とは

  東京本校LIVE 1/20(土)17:00-18:00

 
 ●対象者

・基本書を使用して基礎から法的思考力を身に着けたい方

・ある程度の知識はあるが、問題を解いても合格点に至らない方

・本試験での配点の多い民法/行政法を得意科目にしたい方

・理解した知識を集約・記憶する方法論を身につけたい方

・本試験で問われる問題の解法パターンを身につけたい方

※講座体系(下の画像をクリックすると拡大します)

 
 ●基本書フレームワーク講座 3つの「強み」
●時間のない社会人のためのインプット→アウトプット同時並行型講義

 講座では、大学教授の基本書を使って、各テーマの出題の「ツボ」を伝授していくと同時に、パーフェクト過去問集を使いながら、過去問「分析」も同時並行的に行っていきます。過去問「分析」によって、本試験の出題パターンや解法パターンが明確になってきますので、時間のない社会人の方でも、無駄のない効率的な学習をすることが可能になります。なお、パーフェクト過去問集は、行政書士試験の過去問のみならず、他資格試験の過去問も掲載してありますので、最近の難化した本試験にも十分対応できます。

 

●体系的「理解」と効率的「記憶」を可能にするWテキスト学習

 講座では、各科目の内容を体系的に理解するための大学教授の基本書(「理解」用テキスト)と、理解した内容を記憶するための総整理ノート(「記憶」用テキスト)を併用していきます。大学教授の基本書と聞くと、難しい!という印象を持つ方が多いようですが、講座で使用するテキストは、大学で初めて法律を学ぶ初学者向けに書かれた教科書です。大学教授の基本書には、制度趣旨や理由付けが詳しく書かれていますので、ひと通り法律を学習した再受験生の方にとっては、目から鱗の部分が多いのではないかと思います。

 

●ビジネスでも役立つロジカルシンキングに基づくロジカル&ビジュアルな講義
 講座では、ビジネスパーソンには馴染みの深いフレームワーク思考などのロジカルシンキングをベースに、ロジカル&ビジュアルに講義を進めていきます。資格試験の勉強は、膨大な量の情報を集約していく情報処理能力が試されています。本講座は、膨大な量の知識を集約化するための「帰納法的思考」や、問題を解くための「演繹法的思考」に基づいて行っていきますので、資格試験の勉強だけでなく、是非、ビジネスの世界でも、この思考法を役立てて欲しいと思います。
 
 ●基本書フレームワーク講座☆3ステップ学習法
 
 ●教材

●「理解」用教材【基本書】(各自購入)※下記参照

●「集約」用教材

・パワーポイントスライド集

●「集約」&「記憶」用教材

・リーダーズ式☆総整理ノート(民法/憲法・基礎法学/行政法/商法/一般知識)

・パーフェクト過去問集(民法/憲法・基礎法学/行政法/商法)

※下の画像をクリックすると拡大します。

 
 ●学習応援ツール

※下の画像をクリックすると拡大します。

 
 ●本講座の効果的利用法

リーダーズ総合研究所主任講師
山田斉明講師

平成12年 宅地建物取引主任者資格試験合格
平成13年 行政書士試験合格
平成14年 社会保険労務士試験合格
平成15年 ファイナンシャルプランナー(AFP)合格
平成15年 中小企業診断士試験合格
平成18年 産業カウンセラー試験合格
平成20年 キャリアコンサルタント試験合格
平成21年 メンタルヘルスマネジメント
検定I種試験合格
平成22年 行政書士・社会保険労務士リーダーズ総合事務所・リーダーズ総合研究所開設
平成24年 紛争解決手続代理業務試験合格
平成27年 株式会社リーダーズ設立
■講師歴
大学受験予備校を経て、平成14年より、法律系資格試験受験校にて、10年以上にわたり、山田式!ビジネス役立つ行政書士講座などの基幹講座を担当。
平成 27年より、リーダーズ総合研究所にて、講座の総合プロデュース及び基幹講座を担当。
講師歴は、大学受験予備校時代も含めて、25年以上にわたる。

 

Q 基本書フレームワーク講座とはどのような講座でしょうか?
 基本書フレームワーク講座では、リーダーズ式☆3ステップ学習法(①理解→②集約→③記憶)に基づき、本試験の現場で知識が使えるように、行政書士試験の過去問や他資格試験の過去問を素材にしながら、知識の「使える化」を図っていきます。
 例えば、民法でよく出題される論点として不動産物権変動と登記というものがあります。
 この不動産物権変動と登記については、取消しと登記、解除と登記、時効取得と登記、相続と登記というパターンで出題されることが多いわけです。つまり、取消前と取消後において、第三者がどのような要件で保護されるのかという理解が出来ているのかが試されている訳です。
 この場合は、まず、各ケースについて、第三者が保護されるための要件、つまり、主観(善意・悪意)と登記の有無について記憶しておく必要があります。問題を解くときには、まず、各ケースが、○○前の事案なのか、それとも○○後の事案なのか、事案分析をする必要があります。その上で、皆さんが記憶している要件を、各事案にあてはめていけばいいわけです。
 このように、本試験問題は、出題パターンごとに、問題の処理パターンを事前に集約化しておけば、本試験で「使える」
知識になっていきます。
 このように、基本書フレームワーク講座では、まずは、①大学教授の基本書で、各出題テーマの内容を「理解」した上で、次に、②他資格試験の過去問も含んだパーフェクト過去問集で、知識の「集約」(「使える化」)を図り、最後に、③総整理ノートで、集約した知識の「記憶」を行っていきます。
 講義は、パワーポイントのスライド集を使いながら、ビジュアルに、目で見て理解できるように進めていきますので、もう一度、基礎から学習したい方には最適の講座です。

 

Q どのような受験生を対象にした講座なのでしょうか?
 基本書フレームワーク講座は、ひと通り法律の学習が終わったけど、なかなか問題が解けない再受験生や、もう一度、基礎から学習したい再受験生を主な対象としています。再受験生のやるべき学習は、今まで学習した知識を、本試験の現場で使えるように集約(知識の「使える化」)していくことです。本講座を受講して、知識の「使える化」を習得することができれば、今まで本試験に全く歯が立たなかった方でも、飛躍的に得点が上昇するはずです。

 
 ●基本書フレームワーク講座を受講の声

講師について
・毎回、これだけは伝えたい!という思いが受講生にも伝わる講義でした。
・業界の雄、山田講師は安定感のある講義が魅力です。情報の量、知識の広さと深さ、声の大きさや抑揚のつけ方など全てが完璧だと思います。
・フレームワーク思考、パターン化など様々な方法論を常に研究されている姿勢はさすがですね。
 

講義について
・業界唯一の基本書を使用した講義。一人では難しかった基本書が理解でき、合格後の実務にも役立つ講義だと思います。
・合格者でも聴きたくなる講義という噂は本当でした。
・パワーポイントを使用されていますので、イメージしやすいです。
・今までの知識がいかに浅いかを考えさせられる思いです。内容が深いです。判例・条文を深く勉強していきたいと思います。
・民法の全体像の把握に役立ちました。
・制度趣旨や出題者(大学教授)の聞きたいツボも説明していただき、条 文やテキストの読み方も変わってきました。

 
テキストについて
・図が豊富にあってわかりやすい。
・わかりやすく、それでいて信 頼ができる総整理ノートでこれから復 習していこうと思います。
・定評ある大学教授の基本書を使うので安心です。
・過去問集には他資格の問題まで含まれていて驚きです。

 
 ●スケジュール

【開講日】
●東京LIVE 2018/2/3(土)
●横浜・名古屋・大阪・京都・福岡本校ビデオブース 2018/2/10(土)
●通信WEB配信開始 2018/2/8(木)
●通信DVD発送開始 2018/2/13(火)
※詳細なスケジュールはこちらをクリック

 
 ●受講料(税込) ↓クリックすると拡大します。
※下の画像をクリックすると拡大します。
☆受講料の詳細はこちらをクリック
 
 
 ●申込方法

通信WEBのお申込はこちら

・通信DVDのお申込はこちら

・通学部のお申込方法はこちら

 
 

Copyright 2000-2004 TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.0613