HOME > 司法書士 > 講師紹介

■海老澤 毅 Takeshi Ebisawa

辰已専任講師・司法書士


昭和63年度司法書士試験合格。同年登録開業。予備校、専門学校等で、講師として受験指導を行う。
著書「商業登記法」、同「供託法」(法学書院)等。
当研究所においては、「1年合格総合コース」の講義、および、「司法書士オープン」の解説講義などを担当。歯切れのよい語り口、明晰な分析、わかりやすい講義で、受講生の圧倒的支持を得ている。
 

 

■日吉 雅之 Masayuki Hiyoshi

辰已専任講師・司法書士


平成17年度司法書士試験合格。

平成18年登録開業。

平成18年より、当研究所にて、受験指導を開始し、多数の講義を担当。受験生の弱点を熟知し、急所をズバリ突く講義は、受験生の好評を博している。

 
■ 森 計彰 Kazuaki Mori      

辰已専任講師・司法書士


日本司法学院で、体系書答練の問題及び解説作成を担当し、「択一特訓講」「書式特訓講座」「体系書式答練」など基幹講座の解説講義(福岡)を長年担当。「書式の森」と呼ばれるほどに記述式の指導に定評がある。

 
■小玉 真義 Masayoshi Kodama       

辰已専任講師・司法書士


明治大学文学部卒。英語科教員免許保有。
平成22年度司法書士試験合格。
受験時代から記述式を速く解く方法「超速解法」の研究を始め、独自の方法を編み出して本試験に合格。合格後は記述式の採点方法の研究をしながら超速解法に関する本を執筆。
現在、当研究所において「記述式 de 必勝講座」「択一 All in one 完成講座」を担当中。
 

 
■ 松本 雅典  Masanori Matsumoto      

辰已専任講師


法律学習未経験ながら司法書士試験受験を決意し、わずか5か月の勉強期間で平成22年度司法書士試験に一発合格。
同じ年に宅建試験および行政書士試験も受験し、すべてに一発合格を果たした。過去問の徹底的な分析を行うだけでなく、記憶術や独自の解答術を駆使した勉強法を実行。
それらを公開しているブログ「司法書士試験超短期合格法研究ブログ」は受験生の間で評判になった。
現在、当研究所において「リアリスティック一発合格松本基礎講座」を担当中。
 

 

 

 
■ 朝倉 日出男  Hideo Asakura       

辰已専任講師


平成24年度司法書士試験合格。予備校で言われた通り、テキストと過去問を一生懸命繰り返すものの、不合格。「勉強法が悪いのでは?」と思いたち、勉強法を一新。見事合格を果たした。
合格の要因となったのは、「合格するにはこれだけ」と自らが絞り込んだミニマムテキストを繰り返し勉強する「ミニマムリピート法」。
「あの頃の自分と同じく、勉強はしてるのに合格できない方を1人でも救う」ため教壇に立つ。
 

 

 

 
■中山 勝史 Katsushi Nakayama      

辰已専任講師・司法書士


司法書士として活躍すると共に、後進の受験生を育てるべく、辰已法律研究所にて教材作成・添削指導・ゼミ指導・直前講義・講演会などを担当。熱意あふれる指導が受験生に高く評価されている。著書「Leverage 商業登記法」。

 
■ 林 美樹  Miki Hayashi       

辰已講師・司法書士


神戸女学院大学卒
司法書士法人JLO東京オフィス所長を経て、合格後わずか1年半で独立をし、実務においても活躍している。
客室乗務員、英語講師、面接対策講師など多彩な前歴をもつ。
常に受講生が何をすべきかを具体的に提示できる稀有な講師。
辰已では「35問戦略的解き方講義」において親身な講義で受講生から好評を博す。

 
■ 花田 隆  Takashi Hanada       

辰已講師・司法書士


平成24年度司法書士試験合格。
大学在学中から司法書士試験の受験を始め、受験3回、23歳で合格。
2回目の受験後から司法書士事務所で補助者として勤務。
過去問を徹底的につぶす方法で択一式の実力を磨いたことが合格に直結した。

 
福島 聡司  Satoshi Fukushima      

辰已講師・司法書士


平成25年度司法書士試験合格(受験3回目)。
図表を使った学習や音読による学習など、学習方法にはこだわりを持つ。
過去問については、学習1年目と2年目に平成以降の問題を8回繰り返した。
司法書士の他にも宅建、行政書士、FP2級などの資格を保有し、資格予備校での講師経験を有する。

 
■ 風間 正樹  Masaki Kazama       

辰已講師・司法書士


平成22年度司法書士試験合格。
受験時代はフルタイムで仕事をしながら合格を果たす。
合格直後は合格者講義を担当し、受講生から好評を博す。
現在は実務に携わりながら受験指導をしている。

 
■ 泉川 仁  Hitoshi Izumikawa       

辰已講師・司法書士


システムエンジニアとして活躍中に行政書士資格取得を目指して法律の勉強を開始。行政書士試験合格後、司法書士試験の受験を決意し、平成22年、3回目の受験で司法書士試験に合格。
合理的に勉強することを常に意識しながら合格を目指してきた。合格後に担当した合格者講義「超合理的学習スタイル確立法 横断整理の仕方」は好評を博した。
現在、都内弁護士事務所内司法書士として活躍中。

 
■ 田端 恵子  Keiko Tabata       

辰已講師・司法書士


高校卒業後、ショップ店員として勤務。
法律には全く興味を持つことがなかったが、不動産会社のアルバイトを始めた際に宅建資格の取得をすすめられ、初めて法律に触れる。その後平成26年度司法書士試験に一発合格。
ブログ「高卒で元ギャルの私が司法書士試験に一発合格した勉強法」を運営している。
 

 
     
※このほかにも、多くの優秀な実務家の先生方が、辰已法律研究所で教鞭を取ってくださっています。また、現在開講中の講義の詳細につきましては、是非、辰已法律研究所の最新パンフレットをご覧下さい。 >>資料請求はこちらからどうぞ。
 
 
 
     
Copyright 2000-2004 TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.