HOME > 司法書士 > 2017年対策 司法書士 リアリスティック一発合格
松本基礎講座 追っかけチャレンジコース

 

■公開:2016年10月27日
■更新:2016年12月25日

  
2017年受験。
このやり方ならまだ間に合う。
受付期間:2017年1月20日(金)まで
■追っかけチャレンジコースINDEX
・担当講師プロフィール ・本体講義DVD発送スケジュール
・松本基礎講座出身合格者の声 ・受講料金&講座コード
・学習モデルスケジュール ・無料ガイダンスのご案内
 
辰已法律研究所 専任講師 松本 雅典
1986年生まれ
2010年1月31日 司法書士試験の勉強開始
2010年 7月 司法書士試験初受験
2010年11月 司法書士試験合格
2010年12月 宅建試験合格
2011年1月 行政書士試験合格
2011年9月 簡裁訴訟代理業務認定取得
2011年10月 辰已法律研究所において記述体系BASIC答練講師を担当
2012年5月 辰已法律研究所おいて「リアリスティック一発合格 松本基礎講座」の講義を開始。
2016年 「リアリスティック一発合格 松本基礎講座」 第5期がスタート
 
   「司法書士5ヶ月合格法」で知られる松本雅典講師。難関資格である司法書士試験にわずか5ヶ月の学習期間で合格を果たしました。

  その松本講師の勉強法を結集して作ったのが「リアリスティック一発合格松本基礎講座」です。
  2012年に第1期生が学習を開始。2016年5月開講の第5期も、通信部(DVD・WEB)を中心に、全国で多くの方が受講中です。
  2017年(平成29年度)本試験まで、2016年12月には残り7ヶ月を切り、2017年1月には残り6ヶ月を切ります。
  しかし、5ヶ月合格法の理論によれば、2017年合格はまだ射程内といえます。

  そこでこのたび、短期合格にチャレンジする方のために、 「リアリスティック一発合格松本基礎講座」特別編成版 『追っかけチャレンジコース』 を設けました。
ハイスピードで講義を視聴し、超短期学習・最速合格を目指すためのコースです。
  受講期間が短いことを考慮し、また超短期学習に挑戦される方を応援する意味も含め、通常の受講料より低廉な特別価格で販売させていただきます。
 
リアリスティック一発合格松本基礎講座 全科目一括(DVDコース)
通常価格¥444,000を
追っかけチャレンジコース(DVD限定)
  
特別価格 ¥388,200 (代理店価格¥368,790)
     ※上記は「MP3プレーヤー付き」の価格です。
       「MP3プレーヤーなし」の価格は→こちら←をご覧ください。
<申込受付期間>
~2017年1月20日(金) 〔1/20消印有効〕
  
【ご注意】
1.
リアリスティック一発合格松本基礎講座DVDコースには、通常、「通学部自由受講」および「講義音声ダウンロード」という特典がありますが、本特別コースにつきましては、恐縮ながら運営の都合上これらの特典は適用されません。ご了承下さい。なお、「シャドウイング音声のダウンロード」は本特別コースをお申込みの方にもご利用いただけます。
  
2.

本講座の受講者特典に関しましては、パンフレット掲載の特典のみに限らせていただきます。
(詳細は→こちら←
  

3.
本講座への割引制度の適用は、パンフレットに掲載されている割引制度のみに限らせていただきます。(詳細は→こちら←
  ※合格Mate割引は適用されませんので、ご注意ください。
  
4.
本特別コースお申込みの方につきましては、辰已法律研究所司法書士オープン(2017年4月開講の総合編全8回&全国総合模試2回(合計価格/通学部¥79,400・通信部(DVD)¥90,700・通信部(WEB)¥87,400)をお申込みの際に割引を受けることができます(本特別コース申込者に¥4,000の割引券を交付いたします)。オプション講座の詳細につきましては、→こちら←をご覧ください。
   
 
1年半の学習期間で合格!(追っかけチャレンジコースを受講)
 

平成28年度(2016年)司法書士試験合格者
S.N さん

  松本講師の方法論を信じてついていったことが合格への近道になった。
 本試験まであと7カ月、今から受講して合格できる講座はあるか。
 各予備校の講座を検索したところ、まだ間に合うという講座はリアリスティック一発合格松本基礎講座だけでした。
 最初は半信半疑で数日間悩みましたが、ブログ、ガイダンスや書籍でその方法論を知るにつれ、最後は「これだ!」と思い切って受講を決めました。
 講座を選んだ決め手は「時間」と「お金」でした。
 試験までの時間は限られています。その限られた時間の中で講義を受講し、消化し、合格に必要な知識や解法を身につける必要があります。
 また、自由に使えるお金が限られていた私は、合格までにかかる費用にも着目しました。合格後も研修等でお金は必要となりますので、合格までにかかる費用は最小限にとどめるべきです。

・時間について
スケジュール例や受講方法の明示

 パンフレットで12月からのスタートでも4月上旬までに全講義の視聴を終えるようなスケジュールが例示されていました。このスケジュールを自分なりに調整し、視聴可能かどうかを検討しました。
 また、最初にオリエンテーションで効率的な受講となる予習復習方法も学び、とにかく限られた時間ですべきことがはっきりしていました。
 結果、講座の方針でもあるノルマ達成の考え方で予定通り受講できました。
 自分で一から学習計画を立てる時間を節約でき、合格までの最短ルートを提供してもらえたと思っています。

音声学習で勉強漬けに
 MP3のシャドウイングで家事や移動時にも音声学習をすることで、限られた時間を有効に使うことができました。何度も繰り返すことで、基本的な申請書は約半年でマスターできました。

・お金について
合格に必要な教材が揃っている

 この講座ではテキスト、択一過去問集、記述式対策がセットになっているため、試験までにかかったその他の費用としては、書籍代(不登・商登法の記述式過去問等1万円弱)、直前期の公開模試受験料くらいでした。
 1回目の受験は合格点まで4点足りない、いわゆる総合落ちとなりましたが、この講座で初めて学習した不動産登記法や商業登記法の記述では基準点+9.5点という結果でした。
 講座終了後も改正法講義(無料)や直接のメール相談等でサポートしていただき、フルタイムで働きながらも2回目の受験で合格することができました(2015年5月までは育児休業中でほぼ専業、2015年6月から現在までフルタイム兼業)。
 一般的な勉強方法にとらわれず、松本講師の方法論を信じてついていったことが合格への近道になったと思います。
 初学者・受験経験者に関わらず、時間とお金を節約したい方はこの講座を受講し、ぜひ早期の合格を目指してください。


受験回数2回目にして記述式3位という好成績で合格!
  平成28年度(2016年)司法書士試験合格者
H.N さん
  松本先生の勉強法を徹底できたことが合格へ繋がった。
 私が受験回数2回目にして記述式3位という好成績で合格できたのはリアリスティック一発松本基礎講座を受講したからだと思います。
 1年目(平成27年度)は午前27点、午後27点で基準点に届かず落ちましたが、その時に松本先生のやり方が間違っていないことを確信し、何の躊躇もなく2年目の受講申し込みをしていました。
 2年目、再度基礎から見直した事により理解できていなかった箇所などを再発見できました。また、1年目と同様の松本先生の勉強法を徹底できたことが合格へ繋がったと思います。
 私の記述式の解き方は松本先生のやり方です。松本先生の解き方はまず最初にざっくり全体を把握する事に特徴があると思います。それにより出題者が問いたい論点を予想することができるので、解くスピードが格段に上がると思います。また、松本先生が「ここは早く読む」「ここはしっかり読む」と指摘してくださるのでそれもスピードアップに繋がったと思います。記述式においては、正確に・早く解くことが求められ、それが司法書士試験の鬼門と言われますが、私が証明したように松本式なら他の受験生に十分に太刀打ちできると思います。
 司法書士試験はもちろん独学や他の講師の講座でも合格できると思います。しかし、短期間で合格レベルまで行けるでしょうか。この講座を受講すれば誰でも合格できるとは言えませんが、松本先生の勉強法を徹底すれば確実に合格してもおかしくないレベルまで行けます。

択一が基準点に達していない人にオススメ!
  平成28年度(2016年)司法書士試験合格者
N.T さん
  リアリスティック一発合格松本基礎講座を受講した後は1回で合格できました。
 先生の講座は4色のボールペンをうまく使い分け、テキストの参照ページや同じ論点、比較ページなどを書き込むことによりテキストをより理解しやすいように講義していきます。またテキストの書き込みでは「単なるオッサン」「お前のせい」「こいつ」など、あえて記憶に残るように乱暴な言葉を使ってるところも特徴的でわたしは笑いながら書き込みをしていました。試験に出そうなところはAランク、出る確率の低いところはCランク、重要なところはインポータントのマークなどランク付けもしてくれるので、メリハリをつけてテキストを読めました。テキストの表や図などで重要なところはコピーをとってトイレに貼ってくださいと言われたので、民法の親族の親等の図や会社法の単独株主権、少数株主権の図、登録免許税の表などたくさんコピーをとってトイレに貼って覚えてました。
 講義中2回休憩があり、2回目の休憩の後に先生が話すちょっとした雑談が好きで疲れた頭にちょっとだけリフレッシュでき、あと約1時間がんばろうという気にさせてくれました。
 時々講義の初めに過去問の解説があり、個数問題や解き方のテクニックも教えていただきこんな解き方もあるんだと、非常にためになりました。
 講座専用ブログはわたしは通学生の方よりかなり遅れていたので、なかなか質問はできなかったのですが、他の受講生の質問を見て「この人結構勉強しているな」とか「この人もうテキスト2周したんだ」とか「この人もわたしと同じ疑問を持っている」など他の方の質問がとても参考になりました。
 記述に関しては答案構成用紙の書き方や問題の解き方の手順などはもちろんのこと、例えば不登法では別紙で戸籍が出たら思い出す論点6個や商登法では定時株主総会議事録の別紙が出てきたら思い出す論点5個などあらかじめ別紙の論点を記憶するように言われ、該当の別紙が出てきたらその論点を思い出し、出てこなければ記憶するようにしていました。
 中でも記述で一番ためになったのはシャドウイングでした。
 今まで記述の雛形は紙に書いて覚えるしかやってこなかったので、シャドウイングで覚えられるのか不安がありました。
 しかし、先生の『司法書士5ヶ月合格法』で「しゃべれれば、書けます」と書いてあったのでその通りに、シャドウイングを行ったら答練などで今まで出てこなかった雛形が出てくるようになったのは驚きでした。
 今年の商登法で監査等委員会設置会社が出た時、自分が受けた答練や記述式講座では監査等委員会設置会社はやっていなかったので無理だと思ったのですが、監査等委員会設置会社の雛形のシャドウイングはやっていました。すると監査等委員会設置会社の雛形が頭に出てきた時は意外と書けるなと思いました。本当にシャドウイングをやってたことに感謝しました。
初めて勉強する人はもちろん、択一が基準点に達していない人には是非先生の講座を受講していただきたいです。
 全部で120回を超える講義でお金も時間もかかるので科目別でも申し込めます。
 しかし、先生の講座は会社法の講義をやっているときでも不登法のテキストの参照ページが書かれることもあるので、出来るだけ全科目受講することをオススメします。
 
  本講座を受講して平成29年度合格を目指すための学習スケジュールの一例を以下に示しました。
  全科目を3回繰り返して学習する(3周する)のが基本となっています。
  他資格も含め一定の学習経験(例えば宅建士・行政書士での民法等の学習経験など)がある方は、科目ごとの配分を変えるなど、アレンジをしてご使用ください。
  2周目の時期には、演習講座(答練講座や模擬試験)を受講されることをお薦めします(下記は、辰已の全国総合模試5月コース実施前にインプットが終了するスケジュールとなっています) 。
↑画像をクリックすると大きくご覧いただけます
 
  
リアリスティック一発合格松本基礎講座
<追っかけチャレンジコース>
講座コード 通信部(DVD)
辰已価格 代理店価格
全科目一括 MP3プレーヤー付き 1632AR \388,200 \368,790
MP3プレーヤーなし 1632BR \383,700 \364,515
※上記価格は2017年1月20日(金)までの期間限定価格ですのでご注意ください。
※割引制度等につきましては→こちら←をご覧ください。

<申込特典>
  リアリスティック一発合格松本基礎講座<追っかけチャレンジコース>をお申込の方対象(詳細は→こちら←をご覧下さい)

  1.平成の択一過去問本(全9冊)プレゼント
  2.「判例まんが本①」プレゼント
  3.リアリスティック不動産登記法 記述式プレゼント
  4.リアリスティック商業登記法 記述式プレゼント
  5.「5ヶ月合格法」プレゼント
※自由国民社刊とすばる舎刊のうちどちらをご希望かは初回教材発送後に確認をさせていただきます。プレゼント書籍は2回目以後の教材発送に同封いたします。
 
【松本講師からのメッセージ】
このコースは、11月~12月にスタートして、翌年度(平成29年度)の合格を目指す講座です。通常のコースに比べ、準備期間はかなり短いです。この期間で合格した講師は、ほとんど皆無です。しかし、私は5か月(1月末スタート)で合格しています。業界最短で合格した私と、来年度の合格を目指してみませんか?
  
→辰已ストリーミングチャンネル配信中←
 
   
Copyright 2000-2004 TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.