HOME > 司法書士 > Last 1ヶ月!田端先生緊急ガイダンス
「やることリスト」と「時間配分のコツ」

 

■公開:2017年05月16日

  

残り1ヶ月から本試験当日まで。
ちょっと役立つアドバイス。

  

東京LIVE   5/25 (木)14:00〜15:00
東京LIVEは参加無料・予約不要
※後日WEBスクールにて配信予定(有料)。

 
まもなく6月。司法書士試験までラスト1ヶ月。最終チェックの月ですね。
「直前期を制するものは受験を制する。」残り1ヶ月まだまだ成績は伸びます。
このラスト1ヶ月、1日1日をとにかく大切にしましょう。

本ガイダンスでは、まず皆さんに「是非やってほしいこと」をリストアップしました。
とにかく過去問を解く。とにかくテキストを読む。
そんな闇雲に残り1ヶ月を過ごすのはやめましょう。
本試験にしっかり合わせるための準備をしましょう。

次に本試験当日の時間配分をもう一度確認しておきましょう。
特に時間的制約の厳しい午後の部ですね。

本試験当日をこの段階でもう一度イメージしておくことが大切。
残り1ヶ月それに向けたトレーニングをしっかりすることができるからです。

ガイダンスにご参加頂いた皆さんが悔いのない1ヶ月を過ごされること。
そして見事最終合格を掴み取られることを心からお祈りしています。
 
辰已講師・司法書士 
田端 恵子先生
  高校卒業後、ショップ店員として勤務。
  法律には全く興味を持つことがなかったが、不動産会社のアルバイトを始めた際に宅建資格の取得をすすめられ、初めて法律に触れる。
  その後、平成24年に宅建。平成26年に司法書士に一発合格を果たす。
  現在はブログ「高卒で元ギャルの私が司法書士試験に一発合格した勉強法」を運営。ブログ村・司法書士試験部門の上位にランキングされている。
  当研究所では2016年司法書士試験対策として受験生応援イベントをご担当。「イベントで先生がお話された記述の解法が非常に役に立ち、無事合格できました!」「記述の解法の講義内容がすごく良かったので、ぜひ講座を担当して欲しいです!」という声が寄せられるなど、着実にファンを増やしている。
  2017年2月より多数の要望に応える形で待望の記述式講座をリリース。初級者・中級者向けの記述式講座「記述のルールTOP40」を担当。受講者の平均点を9点伸ばすなど確かな指導力を発揮した。
   
Copyright 2000-2004 TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.