HOME > 司法書士 > 司法書士2018年受験対策 ミニマムコンプリート基本講座

 

■公開:2017年06月08日
■更新:2017年06月28日

  
・開講日 ・WEBスクール
・担当講師プロフィール ・受講者特典マイページ
・講師メッセージ ・フォロー制度
・講座体系 ・受験生支援制度+申込特典
・講座仕様 ・スケジュール
・Asakuraミニマムテキストの特長 ・受講料
・ストリーミングチャンネル ・早割(早期申込者割引)
  
↓朝倉先生の情報発信サイト↓こちらもご覧ください
・司法書士試験ライジングサンブログ ・司法書士試験総合情報サイト
・朝倉先生ツィッター  

開講日
 
■大阪本校LIVE 

9/2(土)

■辰已各本校ビデオブース 

9/9(土)

※東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡本校

■発送開始 

9/12(火)~

■視聴開始 

9/7(木)~

 

担当講師

朝倉日出男専任講師
関西大学文学部英語英文学科卒。
銀行勤務を経て、平成24年度司法書士試験合格(その後、簡裁訴訟代理等認定)。
受験生時代から勉強法に注目し、研究の結果、「ミニマムリピート法」という独自の学習法を完成。その学習法により司法書士試験に合格。
平成25年度から辰已の教壇に立ち、「択一で逃げ切る講座」を中心に「ミニマムリピート法」で多くの受験生を指導。合格者を輩出してきた。
平成26年度からは「記述で守り切る講座」も担当し、トータルな受験指導を行っている。
平成27年度より「ミニマムコンプリート基本講座」を担当。初学者から中上級者まで、どのレベルにも対応した受験指導を行う。
司法書士以外の主な保有資格
・行政書士
・宅建士(旧宅地建物取引主任者資格)
・ファイナンシャルプランナー

 難関試験である司法書士試験。
 合格を勝ち取るために最も重要なもの、それは『学習法』です。

 資格試験の中には、学習内容(質)が多少ずれていても、学習時間(量)でカバーして合格できるものもあります。
 しかしながら、司法書士試験においては、それができません。しっかりとした学習法によらない限り、合格を勝ち取ることはできないのです。 司法書士試験合格を目指す皆様のために私は『ミニマムリピート法』を提唱します。これは、私が受験生時代に築き上げ、そして講師となって更に磨き上げた学習法です。
 この『ミニマムリピート法』により、講師1年目から合格者を輩出することができました。 『ミニマムリピート法』を基礎構築レベルにおいて実践するために2015年の夏に開講したのがこの『ミニマムコンプリート基本講座』です。
 幸いにも、2016年向け・2017年向けともに、全国で通学部・通信部を合わせた多くの皆様にご受講いただき、私の方法論をご提供することができました。
 2018年合格を目指す皆様も第3期生として『ミニマムリピート法』で短期合格を勝ち取ってください。 難関試験である司法書士試験。
 とはいえ、一人で立ち向かう必要はありません。
 「講師の仕事は受験生の皆様の一生に影響を及ぼす仕事である」との思いを抱きつつ、私は教壇に立たせていただいております。
 私が辰已法律研究所のスタッフとともにバックアップします。

 合格を勝ち取り、司法書士として活躍する未来を手に入れましょう!

  
社会人の方も無理なく受講できる!
通学部は週3コマのペースだから無理なく続けられます。
LIVEは週2日。火曜は夜18:30開始、土曜は9:45開始(記述式の回は 9:30 より)で受講しやすい時間割。
LIVE を欠席してもビデオブース(VB)でフォロー(予約制。視聴時間帯につきましては各校でご確認ください。)。受講者特典マイページで WEB フォローもできます。
音声ダウンロードで講義音声を持ち歩き。
DVDで講義を視聴
DVD で繰り返し講義を視聴できる。
教材は一定期間分をまとめて配送。
音声ダウンロードで講義音声を持ち歩き。

WEBで講義を視聴
自宅等のパソコンで繰り返し講義を視聴できる(視聴期間あり)。
教材は一定期間分をまとめて配送。
音声ダウンロードで講義音声を持ち歩き

 ミニマムコンプリート基本講座では、毎回、本体講義の前に「Pre講義」、本体講義の後に「After講義」を実施し、各回の講義内でリピートができるようにしてあります。
 
  本体講義の前に、本体講義で扱う内容の根幹となる部分について、噛み砕いた丁寧な解説をします。
Pre講義を受けることで、基礎から学ぶ人でもスムーズに本体講義に入っていくことができます。
本体講義の日程に先駆けてWEB視聴できるシステムなので、自分のペースで予習が行えます。
 
  イラスト・アニメーションで、理解しやすく、忘れにくく、復習しやすい環境をご提供します。
  
   講義を聞いたら、その日のうちに問題演習でリピート!受けっぱなしにはさせません!
 
 

①プレで易しくお話したイメージをベースに、知識の質を実戦レベルへ発展させます

②本試験で出たところ(=既出箇所)を趣旨から丁寧に解説します
③今後出そうなところ(=未出箇所)もカバーします

コンパクトなのに試験で点が取れる!受験生にとっての夢のような学習ツール-「Asakura ミニマムテキスト」。
26穴形式だから、苦手なところだけをファイリング可能!とことんリピートすることができます。
  
   朝倉講師の方法論「ミニマムリピート法」において、合格する為に最も重要なのは「知識精度」を高めること。「知識精度」を高める為には、徹底的な反復継続、すなわち「リピート」が必要です。
 さて、全11科目のテキストを勉強しなければならない司法書士試験において、「リピート」を徹底する為には、テキストは出来る限りコンパクトでなければなりません。もし、民法だけで 1000頁を越えていたら、なかなか繰り返すことは出来ません。その点、Asakuraミニマムテキストは、非常にコンパクト。
 例えば、民法で281頁。一般的な基礎講座は1000~1500頁ですから、およそ4分の1~5分の1!だから、「リピート」が可能なのです。
 
   いくらコンパクトでも、ただ薄いだけのテキストでは合格できません。Asakura ミニマムテキストは非常にコンパクトなので、この点を不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。
 しかし、この点は御安心下さい。
 平成28年度司法書士試験において、Asakuraミニマムテキスト及び朝倉講師が推奨する平成以降の過去問を勉強していれば、基準点を大きく超えることが可能でした。
Asakura ミニマムテキストはただ薄いだけのテキストではありません。「リピート」すれば、確実に合格に近づくことができるのです。
 本講座及び本テキストで合格を勝ち取りましょう。
無料で実施しているガイダンス・講演会を随時アップしています。使用したレジュメもPDFでご覧いただけます。

ネット環境にあればあなたの、好きな時間に・好きなペースで受講可能です。
※WEBスクール視聴が可能な方は通信部WEBコース受講者のみです。

音声ダウンロードサービスの他、受講者のみの特典動画等をご覧いただけます。
「論点ミニマムひな型カード(PDF)」もこのページからダウンロードできます。
辰已HP右上
「受講者特典マイページ」をクリック
●音声ダウンロードサービス
通学部・通信部ともに全科目一括受講者のみご利用できます。
ご自分の(MP3対応の)ポータブルプレイヤーに、受講者特典マイページ経由で、講義の音声データをダウンロードできます。講義を持ち歩いていつでもどこでも耳で聴くことができます。
※科目別申込みの方はご利用になれません。

●通学部生のWEBフォロー
通学部の全科目一括申込者は、欠席フォローとして、受講者特典マイページで講義を収録した動画を視聴可能です。配信日はLIVE講義の5日後からです。詳細はページ内配信日程をご確認ください。
※科目別申込みの方はご利用になれません。
  
WEBスクールと受講者特典マイページは相互にリンクしており、行き来が容易です。
 
   
Copyright 2000-2004 TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.