HOME > 司法書士 >司法書士2018年受験 リアリスティック一発合格松本基礎講座 追っかけチャレンジコース

■公開:2017年11月01日
■更新:2017年11月15日

2018年受験。このやり方ならまだ間に合う。
  
・ガイダンスのご案内 ・講座スケジュール
・追っかけチャレンジコースについて ・講座受講料
・講座体系・モデルスケジュール ・資料請求はこちら
・合格者の声  
   
  
●松本雅典(まつもと まさのり)講師

1986年生まれ
2010年1月31日 司法書士試験の勉強開始
2010年 7月 司法書士試験初受験
2010年11月 司法書士試験合格
2010年12月 宅建試験合格
2011年1月 行政書士試験合格
2011年9月 簡裁訴訟代理業務認定取得
2011年10月 辰已法律研究所において記述体系BASIC答練講師を担当
2012年5月 辰已法律研究所おいて「リアリスティック一発合格 松本基礎講座」の講義を開始。
2017年 「リアリスティック一発合格 松本基礎講座」 第6期がスタート
 

『5ヶ月合格法』ならまだ間に合う!

リアリスティック一発合格松本基礎講座

追っかけチャレンジコースガイダンス

【松本講師からのメッセージ】
 このコースは、11月~12月にスタートして、翌年度(平成30年度)の合格を目指す講座です。通常のコースに比べ、準備期間はかなり短いです。この期間で合格した講師は、ほとんど皆無です。しかし、私は5か月(1月末スタート)で合格しています。業界最短で合格した私と、来年度の合格を目指してみませんか?
東京本校LIVE:11/12(日)
ガイダンステーマ
担当講師
(敬称略)
 東京本校
 通信部DVD※
LIVE
 時間割
発送日
以降随時発送
最終
申込締切

リアリスティック一発合格
松本基礎講座
追っかけチャレンジコース
ガイダンス

松本雅典
11/12(日)
15:00-16:00
11/20(月)
12/17(日)

●無料 ●通信部コード(DVD-R):17GCBR

※通信部は、発送日以降のお申込みも受け付けます。お申込受付後、随時発送いたします。


 
 「司法書士5ヶ月合格法」で知られる松本雅典講師。難関資格である司法書士試験にわずか5ヶ月の学習期間で合格を果たしました。
 その松本講師の勉強法を結集して作ったのが「リアリスティック一発合格松本基礎講座」です。
 2012年に第1期生が学習を開始。2017年5月開講の第6期も、通信部(DVD・WEB)を中心に、全国で多くの方が受講中です。
  2018年(平成30年度)本試験まで、2017年11月には残り8ヶ月を切り、12月には残り7ヶ月を切ります。
 しかし、5ヶ月合格法の理論によれば、2018年合格はまだ射程内といえます。
 そこでこのたび、短期合格にチャレンジする方のために、 「リアリスティック一発合格松本基礎講座」特別編成版 『追っかけチャレンジコース』 を設けました。
ハイスピードで講義を視聴し、超短期学習・最速合格を目指すためのコースです。
  受講期間が短いことを考慮し、また超短期学習に挑戦される方を応援する意味も含め、通常の受講料より低廉な特別価格で販売させていただきます。
リアリスティック一発合格松本基礎講座 全科目一括(DVDコース)
通常価格¥444,000を
追っかけチャレンジコース(DVD限定)
特別価格 ¥388,200(代理店価格¥368,790)

  

※上記は「MP3プレーヤー付き」の価格です。
「MP3プレーヤーなし」の価格は→こちら←をご覧ください。

<申込受付期間>
2017年11月10日(金)~同年12月20日(水) 〔12/20消印有効〕

【ご注意】
1.
リアリスティック一発合格松本基礎講座DVDコースには、通常、「通学部自由受講」および「講義音声ダウンロード」という特典がありますが、本特別コースにつきましては、恐縮ながら運営の都合上これらの特典は適用されません。ご了承下さい。なお、「シャドウイング音声のダウンロード」は本特別コースをお申込みの方にもご利用いただけます。
2. 本講座の受講者特典に関しましては、専用パンフレット掲載の特典のみに限らせていただきます。
3. 本講座への割引制度の適用は、専用パンフレットP.15に掲載されている割引制度のみに限らせていただきます。
  ※合格Mate割引は適用されませんので、ご注意ください。
4. 本特別コースお申込みの方につきましては、辰已法律研究所司法書士オープン(2018年4月開講の総合編全8回&全国総合模試2回(合計価格/通学部¥79,400・通信部(DVD)¥90,700・通信部(WEB)
¥87,400・通信部(WEB+DVD)¥95,100)をお申込みの際に割引を受けることができます(本特別コース申込者に¥4,000の割引券を交付いたします)。オプション講座の詳細につきましては、こちらをご覧ください。
 
■講座体系
  本講座を受講して平成30年度合格を目指すための学習スケジュールの一例を以下に示しました。
  全科目を3回繰り返して学習する(3周する)のが基本となっています。
  他資格も含め一定の学習経験(例えば宅建士・行政書士での民法等の学習経験など)がある方は、科目ごとの配分を変えるなど、アレンジをしてご使用ください。
  2周目の時期には、演習講座(答練講座や模擬試験)を受講されることをお薦めします(下記は、直前答練が本格化する4月中旬までに1回目のインプットが終了するスケジュールとなっています) 。
※12/20以降にスタートする場合のスケジュール表は辰已ホームページに掲載いたします。
 
松本講師の方法論で一発合格!

T・Hさん(受験回数1回)

平成29年度(2017年)司法書士試験 筆記試験合格者
(専用パンフレット作成時点)
  
「合わないな」と感じたら、受講しないで下さい。

本講座を推薦する理由は以下の3つです。
①事前に受講するかどうかを決めるための判断材料がたくさんある
  『司法書士講座』という商品は高いです。また、勉強には多くの時間がかかります。新車と同様、購入するにはとてもリスクがあり、勇気がいります。なので、事前に十分すぎるほど説明を受けた上で、「やっぱり買わない」もありです。自分の意思に従って下さい。ちなみに、新車の方が高いです。
  youtubeや辰已法律研究所のwebサイト等から、一部ですが本講座の実際の講義を視聴し、実際に講義で使用するレジュメをダウンロードすることもできます。また、松本先生のブログに掲載されているアドレスにメールを送ることで、例えば今から勉強して間に合うかなど、受講前の段階から具体的な意見やアドバイスを直接聞くことができます。
  漠然と危機感を煽り立てるような別途作られた集客用のガイダンス動画や、メリットばかりが羅列されたパンフレット等はいくらでも入手できますが、本講座のように申込み前の段階で、受講後の講義の様子や担当講師の意見等の「リアル」を体感することができるのは、自分が納得した上で講座選びをするためにも大きいことだと思います。

②頭に負担の少ない学習
  一般的に司法書士試験は科目数が多いとされ、それに伴い記憶すべき知識も少なくないので学習過程で情報を整理していくことは重要なことだと思います。暗記は大切ですが、例えば判例や条文ごとそのまま覚えようとしても、結局なにがポイントなのかが理解できなければ、実際の問題に対しても学んだ知識のあてはめ方がわからず正解することはできません。
  一方で、本講座ではより整理された状態で勉強することができるという印象を受けました。そのように感じた理由の一つに、松本先生の学習方針として過去問ではなくテキストを繰り返すという点があります。
  「過去問は何回も繰り返し解け」という考え方もありますが、繰り返すうちに結局論点ではなく答えそのものを覚えてしまいます。これではただ情報量が増えるばかりで、また少しでも内容をいじられた問題が出されると対応することができなくなってしまいます。当然ですが、過去問と一字一句同じ問題は本試験では出ないと思われます。
  本講座でも過去問を解くよう指示されますが、「何度も」ではありません。実際に私が過去問を回した数は講義直後と直前期の計2回ですが、それでも合格することができました。
  学習の流れとしては、毎回講義の終了時に先生から解く問題を具体的に指示されます。そして実際に問題を解いた後は、問の各肢とその肢を解くうえでポイントとなる知識や考え方の書かれたテキスト上の該当箇所を、自分でつなぐという作業を行います。その時自分ではわからなかったとしても、先生の解説があるのでそこで該当ページを確認することができます。
  このように「過去問に出たことがある」という情報だけでなく、実際の肢に対応した知識の使い方を含めた過去問の情報がテキストに集約されています。したがって、過去問ではなくテキストを繰り返し読むことで、条文・判例等の法律知識とともに、実際の問題を解く上で必要な力を身につけることができます。

③講師とリアルタイムでやりとりができる
  受講が決まると、受講者のみ閲覧可能なブログのアドレスが紹介されます。その中のコメント欄に投稿することで、担当講師である松本先生に直接講義等に関する質問をすることができます。またレスポンスが早く、質問してから20分後に回答されていることも本当にありました。
  本講座で学習を開始する前は、私は別の予備校において同じく通信で受講していましたが、そこでは講師と回答者が異なっていました。そしてこのことで次の問題がありました。
・講師がどのように教えていたかということから説明しなければならなかった。
・質問の意図が伝わらず、的外れの回答が返ってきた。
さらに、質問から回答までにタイムラグがあったので、返信が来た時には当時何が知りたかったのかを忘れ、関心も薄れてしまっていました。その結果復習時も同じ疑問をもつことになり、そうした点も含めて質問するにあたり無駄な時間と労力を感じていました。
  それに対し、前述した理由から本講座では学習上のストレスが少なく感じます。また、松本先生は講義の内容だけでなく、学習方法や学習スケジュールについても個々人に応じて考えてくれますので、勉強により集中できる環境が整っていると思いました。
 

~専用パンフレットより一部掲載~
 
  
リアリスティック一発合格松本基礎講座
<追っかけチャレンジコース>
講座コード 通信部(DVD)
辰已価格 代理店価格
全科目一括 MP3プレーヤー付き 1731FR
\388,200
\368,790
MP3プレーヤーなし 1731GR
\383,700
\364,515
※上記価格は2017年11月10日(金)~同年12月20日(水)の期間限定価格ですのでご注意ください。
※割引制度等につきましてはこちらをご覧ください。
  

 
   
Copyright 2000-2004 TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.