HOME > 司法試験 > 柏谷周希先生ストリーミングチャンネル

 

■公開:2011/08/18
■更新:2016/09/04

 
柏谷先生は、受験生の皆さんに常に語りかけています。「苦学」ではなく「楽習」をしよう、と。
暗記型の学習は苦しい、しかし司法試験はそのような学習を求めてはいない。試験委員の求めている「基本」のなんたるかを理解する学習をしさえすれば、学習は自ずから「楽」習に転じます。
では、柏谷ワールドを味わってみてください。絶対に聴いて損はありません。
 
【柏谷周希先生Profile】
専修大学法科大学院修了。第3回新司法試験に受験1回で上位合格(論文成績10%以内)。学部時代に辰已専任講師・弁護士 荒木雅晃先生の薫陶を受け、記 憶や論証パターンに頼らない「実務家の書き方」に開眼、法科大学院時代もその学習方法・論述に磨きをかけ、合格後、辰已で各種のゼミを担当。新司法試験受 験生の弱点を熟知し、高い指導力を誇る。教員免許まで保有する熱心な教育家である。
 
     
 

聴くだけで開眼!人気ガイダンス

 
  ※下記タイトルをクリックすると、辰已ストリーミングチャンネルへリンクします。  
     
  ■柏谷周希の司法試験合格開眼塾
  Thinking Lecture編 第1回 民法1【無料体験版】
 
     
  ■合格開眼塾Thinking Lecture編2018・5月ガイダンス 
  『学校や教科書では学べない合格に必要な知識、思考、スキル』
 
     
  ■合格開眼塾ガイダンス 答案開眼!
 不合格再現答案をこう書き直せば合格!
 
      
  ■柏谷メソッド・答案スクラップ講義で思考イメージ開眼  
     
 
←講座のご案内はこちら
 
INDEX
★サムネイルをクリックするとストリーミングが開始します。
 1. 「合格開眼」エッセンス
ここに「開眼」すれば楽しく学習して合格できる。
①「基本的知識」はあるが、基本的知識の「体系的」な「理解」が足りない。
②「実務家としての素養があることを示す」法的思考を展開できない。
ではどうすればいいか?
(01:34:24)
 2. 「柏谷マジックワード『必要性と相当性』の原理で明快に理解」
必要性と相当性の原理が分かれば、判例の読み方が分かる、合格答案の書き方の道筋が見える。
これが目から鱗のマジックワード。
(01:01:18)
 3. 「法科大学院コアカリキュラムを縦横無尽に理解すれば本当の基礎知識の体系的理解というものが分かる」Thinking Lecture
思考なきLectureよさらば。
あなたの合格に必要なもの-基礎知識+体系的理解+答案の書き方。これが受かるための正しいInputだ。
(02:11:20)
 
 
 
Copyright 2000-2004 TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.