HOME > 司法試験 > 2017年対策司法試験 大学教授連続特別講義

 
■公開:2016年8月31日
■更新:2017年2月01日
   
・2016年司法試験 本試験論文行政法解説
 早稲田大学法学学術院教授 田村達久先生

・民事訴訟法 多数当事者訴訟の学び方の基本
 琉球大学大学院法務研究科教授 藤田広美先生

・2016年司法試験 本試験論文憲法解説
 首都大学東京教授 木村草太先生

・2016年司法試験 本試験論文刑法解説+
 刑訴ポイント解説

  元司法試験考査委員・日本大学法科大学院教授 前田雅英先生


・刑法 『基本刑法Ⅰ(総論)Ⅱ(各論)』の著者による
 因果関係論の書き方(危険の現実化の判断枠組み) 

 神戸大学名誉教授・明治大学法科大学院教授 大塚裕史先生

↑ご覧になりたい項目をクリックしてください ↑         
 
  
今年は行政法も実施!

●講師PROFILE
専攻領域:行政法、地方自治法、公務員法
主な著作として、『地方分権改革の法学分析』(単著・敬文堂・2007年)、『住民投票』(共著・ぎょうせい・1999年)、『行政手続法』(共著・三省堂・1994年)、『情報公開の実務〔加除式〕』(第一法規・共著・判例編分担執筆)、「地方公共事務事業における『市場』の可能性と『公共性』」(公法研究第70号・2008年)、「行政計画の処分性に関する一考察」(磯野ほか編『現代行政訴訟の到達点と展望』・日本評論社・2014年)など。

 
辰已の「合格エッセンス本」でお馴染みの、
行政法解説ご担当の田村達久先生が特別講義

●田村先生監修による辰已解答例と合格者再現答案を配付
 田村先生は、問題検討の際に「問いに答える」ことを非常に重要視されます。出題者の設定した問題に答えなければ点数を得ることはできず、そのためにはまず問題文を素直に読むことが大切だと先生は常々語られます。本講座では、何をどう書くことで出題意図に答えることができるようになるのかについてご指南いただきます。
 また、行政法の論文本試験では、見たこともない個別法の解釈が毎年のように問われます。そこで必要な「現場思考」とは何か、その能力を養う方法について、本講義を聴くことで知ることができるでしょう。また、本講義では、個別法の条文趣旨やいわゆる「仕組み解釈」についても、丁寧にご解説いただきます。

  
 
●スケジュール
通信部DVD WEBスクール
発送日

配信開始

(教材発送)

配信終了
申込締切
受付次第
随時発送
配信中
(受付次第
随時教材発送)
5/21(日)
5/16(火)
●受講料(税込)

講座
コード

通信部DVD WEBスクール
辰已価格

代理店価格

辰已価格
代理店価格
一般申込
16W3C*
\4,900
\4,655
\4,600
※注1
※注1 通信部WEBスクールについては、生協等の代理店でのお申込みはできません。辰已WEBスクール(辰已HP上) でお申込みいただくか、各本校窓口にお問い合わせください。
※注2 通信部の媒体は、DVD及びWEBスクールのみです。DVDにつきましてはDVD-R対応機種でのみご利用いただけます。ご自身のプレーヤーをご確認のうえお申し込み下さい。
※注3 上記受講料表中の「講座コード」の「*」の箇所に下記のコードを記入して下さい。
例)通信部で受講し、媒体にDVDを選択した場合→「講座コード16●●●*」の「*」に「R」を当てはめ→「16●●●R」
  
講座コードの「*」に当てはまる、通信部の媒体選択の記号の一覧表

通信DVDはR
通信WEBはE
 
  
●講師PROFILE
中央大学法学部法律学科卒業。1987年司法試験合格。司法修習後は裁判官に任官。札幌地裁、東京地裁、那覇地裁に勤務。また裁判所書記官研修所教官、裁判所職員総合研修所教官を歴任。2007年に弁護士登録、同年より琉球大学大学院法務研究科教授。2009年から2011年まで新司法試験考査委員。ベストセラーの『講義民事訴訟』(東京大学出版会)、『解析民事訴訟』(東京大学出版会)をはじめ著書多数。
[単著その他]『民事執行・保全』(羽鳥書店、2010年)、『破産・再生』(弘文堂)
[共著](井上繁規編)『保証の無効・取消・制限』(新日本法規出版)、(賀集唱・松本博之・加藤新太郎編)『基本法コンメンタール民事訴訟法1・2・3』(日本評論社、第3版2008年、第3版追補版2012年)


●参考書籍(別売)
※講義当日は、藤田広美先生のご著書または各自が日頃使用している民事訴訟法の教科書をご持参ください
あなたの教科書の読み方にパラダイムシフトを
最頻出にして、最も理解が難しい多数当事者訴訟
「解析 民事訴訟」のご著者である藤田広美先生が
3時間集中・特別講義で学習上の本質的な留意点を提案!

-教科書に書いてあるのに、実は書かれていないこと-
 民事訴訟法の定番の演習書として圧倒的な支持を集める「解析 民事訴訟」(東京大学出版会)のご著者である藤田広美先生に特別講義をいただきます。
 本特別講義では、民事訴訟法における重要事項でありながら、学習者の理解に大きな差が生じる「多数当事者訴訟」を取り上げ、理解の差が生じる原因について考えつつ、民事訴訟法の学習のあり方をご教授いただきます。
 数々の試みや工夫が凝らされた「解析民事訴訟」のご著者である藤田広美先生ならではの講義は、初学者にとっても分かりやすく今後の学習の指針をつかむ機会として、また同書を座右の書とする中上級者にとっても同書の真の意図を確認する機会として、まさに必聴の講義です。
 
●スケジュール
通信部DVD WEBスクール
発送日

配信開始

(教材発送)

配信終了
申込締切
受付次第
随時発送
配信中
(受付次第
随時教材発送)
5/21(日)
5/16(火)
●受講料(税込)

講座
コード

通信部DVD WEBスクール
辰已価格

代理店価格

辰已価格
代理店価格
一般申込
16W3E*
\7,300
\6,935
\7,000
※注1
※注1 通信部WEBスクールについては、生協等の代理店でのお申込みはできません。辰已WEBスクール(辰已HP上) でお申込みいただくか、各本校窓口にお問い合わせください。
※注2 通信部の媒体は、DVD及びWEBスクールのみです。DVDにつきましてはDVD-R対応機種でのみご利用いただけます。ご自身のプレーヤーをご確認のうえお申し込み下さい。
※注3 上記受講料表中の「講座コード」の「*」の箇所に下記のコードを記入して下さい。
例)通信部で受講し、媒体にDVDを選択した場合→「講座コード16●●●*」の「*」に「R」を当てはめ→「16●●●R」
  
講座コードの「*」に当てはまる、通信部の媒体選択の記号の一覧表
通信DVDはR
通信WEBはE
 
  
●講師PROFILE
1980年生まれ。東京大学法学部卒。同助手を経て、現在、首都大学東京教授。
助手論文を基に『平等なき平等条項論』(東京大学出版会)を上梓。法科大学院での講義をまとめた『憲法の急所』(羽鳥書店)は「東大生協で最も売れている本」と話題に。 著書に『集団的自衛権はなぜ違憲なのか』(晶文社、2015年)、『テレビが伝えない憲法の話』(PHP新書、2014年)『キヨミズ准教授の法学入門』(星海社新書)、『憲法の創造力』(NHK出版新書)、『憲法学の世界』(日本評論社、共著)がある



●参考書籍(別売)
※講演会当日は、各自お手持ちの下記書籍をご持参ください。
★新Professorシリーズ 司法試験論文過去問 LIVE解説講義本
木村草太憲法 定価 本体3,000円+税
木村草太 著
木村草太先生が今年の本試験論文憲法を徹底解説
2016年本試験・憲法の急所を突く

●木村先生監修による辰已解答例と合格者再現答案を配付
 「司法試験受験生必読書」として不動の定番となった「憲法の急所」のご著者である木村草太先生に今年の司法試験本試験論文憲法を解説していただきます。
 木村先生ならではの、法務省公表の「出題趣旨」だけでは容易に読み解けない出題側の真意の解説や、「どうやって答案を書くか」という視点に立った憲法論の組み立て方についての実践的な講義は、昨年度の辰已講演会の受講者アンケートでも「受験生がもっとも知りたいことに正面から答えてくれる」と多数の絶賛の声が記載されていました。
 本企画は、多くの受験生の根強い声に応え、各方面・各種メディアでますます活躍され多忙を極める木村草太先生にご登壇いただきます。
 絶対に聴き逃せない必聴の講義です。

 
●スケジュール
通信部DVD WEBスクール
発送日

配信開始

(教材発送)

配信終了
申込締切
受付次第
随時発送
配信中
(受付次第
随時教材発送)
5/21(日)
5/16(火)
●受講料(税込)

講座
コード

通信部DVD WEBスクール
辰已価格

代理店価格

辰已価格
代理店価格
一般申込
16W3G*
\4,900
\4,655
\4,600
※注1
※注1 通信部WEBスクールについては、生協等の代理店でのお申込みはできません。辰已WEBスクール(辰已HP上) でお申込みいただくか、各本校窓口にお問い合わせください。
※注2 通信部の媒体は、DVD及びWEBスクールのみです。DVDにつきましてはDVD-R対応機種でのみご利用いただけます。ご自身のプレーヤーをご確認のうえお申し込み下さい。
※注3 上記受講料表中の「講座コード」の「*」の箇所に下記のコードを記入して下さい。
例)通信部で受講し、媒体にDVDを選択した場合→「講座コード16●●●*」の「*」に「R」を当てはめ→「16●●●R」
  
講座コードの「*」に当てはまる、通信部の媒体選択の記号の一覧表
通信DVDはR
通信WEBはE
 
  

●講師PROFILE
1949/7 東京都に生まれる
1972/3 東京大学法学部卒業
1972/4 東京大学法学部助手
1988/7 東京都立大学法学部教授
2015/4 日本大学大学院法務研究科教授
    現在に至る
旧司法試験考査委員を務める。
著書『刑法総論講義 第6版』(東大出版会)、『刑法各論講義 第6版』(東大出版会)、『刑事訴訟法講義 第5版』(東大出版会・共著)、『最新重要判例250-刑法10版』(弘文堂)他。



●参考書籍(別売)
※講演会当日は、各自お手持ちの下記書籍をご持参ください。
★新Professorシリーズ 司法試験論文過去問 LIVE解説講義本
前田雅英刑法 定価 本体2,700円+税  
前田雅英 著
今年の本試験論文刑法を徹底解説
刑法解説後に、刑訴も40分でポイント解説

●前田先生監修による辰已解答例と合格者再現答案を配付
 これまで多くの受験生が愛読してきた基本書や判例解説書をはじめ、実務家の必携書籍や論文等を多数ご執筆され、法曹実務や受験界に多大な影響を与えてこられました前田雅英先生に、今回特別に今年の本試験の問題をご解説いただきます。
 今回のご講義は、最新の合格者再現答案と前田先生ご監修の解答例を素材に、今年の本試験論文刑法の問題について、どう考え、今後はどう書くか、という視点で80分のご解説をいただきます。
 また、刑法のご解説後に40分程度と短時間ではございますが、前田先生のご厚意により、今回は刑事訴訟法の問題も特別にご解説いただきます。
 裁判員制度定着後の「刑法の新しい考え方」を説かれる前田雅英先生による最新の本試験解説。論文刑事系の刑法と刑訴の2問のご講義を一度に聴けるまたとない絶好の機会です。
 
●スケジュール
通信部DVD WEBスクール
発送日

配信開始

(教材発送)

配信終了
申込締切
受付次第
随時発送
配信中
(受付次第
随時教材発送)
5/21(日)
5/16(火)
●受講料(税込)

講座
コード

通信部DVD WEBスクール
辰已価格

代理店価格

辰已価格
代理店価格
一般申込
16W3J*
\4,900
\4,655
\4,600
※注1
※注1 通信部WEBスクールについては、生協等の代理店でのお申込みはできません。辰已WEBスクール(辰已HP上) でお申込みいただくか、各本校窓口にお問い合わせください。
※注2 通信部の媒体は、DVD及びWEBスクールのみです。DVDにつきましてはDVD-R対応機種でのみご利用いただけます。ご自身のプレーヤーをご確認のうえお申し込み下さい。
※注3 上記受講料表中の「講座コード」の「*」の箇所に下記のコードを記入して下さい。
例)通信部で受講し、媒体にDVDを選択した場合→「講座コード16●●●*」の「*」に「R」を当てはめ→「16●●●R」
  
講座コードの「*」に当てはまる、通信部の媒体選択の記号の一覧表
通信DVDはR
通信WEBはE

 
  

●講師PROFILE
専攻領域:刑事過失論
主な著作として、『刑法総論の思考方法』(早稲田経営出版)、『刑法各論の思考方法』(早稲田経営出版)、『基本刑法Ⅰ総論』(共著、日本評論社)、『基本刑法Ⅱ各論』(共著、日本評論社)、『ロースクール演習刑法』(法学書院)、「過失犯の共同正犯の成立範囲―明石花火大会歩道橋副署長事件を契機として」(神戸法学雑誌62巻1=2号)、「過失不作為犯の競合」(三井誠先生古稀祝賀論文集)ほか多数



●参考書籍(別売)
お持ちの方は是非ご持参ください。
大塚裕史ほか『基本刑法Ⅰ総論』(日本評論社、第2版、2016)税込 4,104円

※本講演会では、趣旨・規範ハンドブックの読み方についてもご教示いただく予定です。
近時の考査委員が求める論理的な論述
受験生を悩ます因果関係論の克服

 刑法の答案作成においては、「総論の理論体系、例えば、実行行為、結果、因果関係、故意等の体系上の位置付けや相互の関係を十分に理解した上、これらを意識しつつ、検討の順序にも十分注意して論理的に論述することが必要」(平成27年司法試験の採点実感等に関する意見(刑事系科目第1問))とされております。しかし、基本書を読んでいるにもかかわらず、基本事項をしっかり理解していないことから、「論理的な論述」ができていない受験生が多いというのも事実です。
 本講演の素材である因果関係論は、構成要件要素の中核として、刑法学の体系上、実務上、受験対策上、極めて重要なテーマといえます。そして、近時の因果関係論の議論は、従来の相当因果関係説から判例実務の立場とされる危険の現実化説へと移行しつつあり、この危険の現実化説は多くの基本書・演習書で紹介されるに至っていますが、危険の現実化の判断枠組みやあてはめの要素等に関して、受験生の立場にとって分かり易く書かれている文献は比較的少ないというのが現状です。
 この点、大塚裕史ほか『基本刑法Ⅰ総論』(日本評論社、第2版、2016)P.56~78は、危険の現実化説をも踏まえて分かり易く因果関係論を解説しており、特に同書P.78の「危険の現実化の判断方法」は、類書にない事案解決のための貴重な情報です。
 そこで、今回は、同書の著者の一人であり、その鋭い事案分析や分かり易い講義内容で定評のある大塚裕史先生に、危険の現実化の判断枠組みや判断方法について、ご講演いただきます。
 
●スケジュール
通信部DVD WEBスクール
発送日

配信開始

(教材発送)

配信終了
申込締切
受付次第
随時発送
配信中
(受付次第
随時教材発送)
5/21(日)
5/16(火)
●受講料(税込)

講座
コード

通信部DVD WEBスクール
辰已価格

代理店価格

辰已価格
代理店価格
一般申込
16W3L*
\4,900
\4,655
\4,600
※注1
※注1 通信部WEBスクールについては、生協等の代理店でのお申込みはできません。辰已WEBスクール(辰已HP上) でお申込みいただくか、各本校窓口にお問い合わせください。
※注2 通信部の媒体は、DVD及びWEBスクールのみです。DVDにつきましてはDVD-R対応機種でのみご利用いただけます。ご自身のプレーヤーをご確認のうえお申し込み下さい。
※注3 上記受講料表中の「講座コード」の「*」の箇所に下記のコードを記入して下さい。
例)通信部で受講し、媒体にDVDを選択した場合→「講座コード16●●●*」の「*」に「R」を当てはめ→「16●●●R」
  
講座コードの「*」に当てはまる、通信部の媒体選択の記号の一覧表
通信DVDはR
通信WEBはE
 

<<司法試験TOPに戻る


 
Copyright 2000-2004 TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.