HOME > 司法試験 > 2017年断固合格 司法試験 冬のガイダンス(通学部無料)

 
■公開:2016年12月06日
■更新:2016年12月19日
通学部無料/LIVE は事前予約不要。
ご受講には、ガイダンス会員証をご提示いただくか、参加票に必要事項をご記入いただきます。 
  
●LIVE通学部受講上のご注意●
自然災害の発生や交通機関の運行停止・遅延、収録放映機材の故障、講師急病等により、当日予告なく中止となる場合がございます。予めご了承ください。中止となった場合、後日、講義を収録した動画をWEBにて無料でご視聴いただきます(DVD をご希望の場合は実費を頂戴いたします)。
  
通信部DVD
講義を収録したDVD及び教材資料を送付いたします。 
実費として1時間ものにつき¥1,100(送料不要)を申し受けます。
※DVDはDVD-R対応機種でのみご利用いただけます。
   
スタ論第2クール開講ガイダンス
  辰已の採点基準表で2016本試験再現答案を比較検討!
 
「真のA答案」大分析会
合格開眼塾・スタ論第2クールガイダンス これで答案の書き方に開眼!
  柏谷のスクラップ答案講義 -H28最新本試験再現答案を素材に-
「すべらないスタ論」ことスタ論福田クラス第2クール開講ガイダンス
 
今まさに合否の分岐点。今こそ学習の方向性を確認しよう。
・「今年は」「今年こそは」の思いを新たに
  司法試験・元旦の誓い(東京本校LIVE限定)
 
スタ論第2クール開講ガイダンス
  

 

東京本校LIVE/京都・名古屋本校LIVE中継
12/10(土)17:00-20:30
WEBスクール(実費負担) 12/19(月)配信開始
通信部DVD(実費負担) 12/19(月)発送開始

  
2016年本試験結果は「合格者1500人時代」に突入した現実を我々に突きつけました。2017年本試験に立ち向かうにあたり、本分析会で、目指すべき合格答案の形を確認しましょう。
公法系
民事系
刑事系
辰已の採点基準表で真の答案を徹底分析
  
 系別の得点だけでなく7問別で順位ランクも通知され、これまで以上に敗因分析や再現答案の検討がしやすくなりました。
 
  ただし、例えば「A」答案といっても、1番から1000番とかなり幅があります。「A」評価という一点のみで満足してはいけません。

 確かに、計算上は、全科目でB答案(1500番以内)を揃えられれば合格できます(短答で総合得点の順位がひっくり返されないことが前提)。
  しかし、全科目でBランク以上をきれいに揃えるのは難しいのが実際です。
辰已の本試験再現協力者DATAを見ても、例えば
・論文500番前後の合格者FACABAA・選択科目57点以上
・論文1000番前後の合格者FDCABDA・選択科目67点以上

超上位合格を除けばC以下の答案があるのが通常です。
  また、1、2科目の大きな失敗があり「F」(3001番以下/4621人中)を取ることも普通にあり、この失敗を挽回するためにも上位に入る「真のA答案」を書ける実力が必要です。

 本当に手本とすべき「真のA答案」は具体的に何をどの程度書いているのか?論文対策がいよいよ本格化する年明け第2クールを前に本分析会で確認しましょう。
  今回の分析会では、多くの合格者が絶賛する「辰已の採点基準表・2016本試験版」を用意しました。先ごろ公表された「出題趣旨」や「採点実感」はもとより、多くの合格者再現答案の傾向も踏まえ、理念のみならず実戦面も相当意識して作成しました。
  この「辰已の採点基準表」を文字通り基準として、各ランクの再現答案を比較分析し、A答案のAたる理由はどこにあるのか、AとB以下で差がついているところはどこか、そして、目指すべき「真のA答案」になるためには何をどこまで書けるべきか、を明らかにします。

今回の大分析会では
・辰已・採点基準表の各項目について、A評価再現答案の言及率を調査した結果をお知らせいたします。
・「真のA答案」とC評価答案(科目によりB・D答案の場合)と比較検討します。
・今回は各法系につき現時点で分析精度が高いものを選んで1問ずつを取り上げます。他の問題については今回の参加者アンケートを参考に、さらにブラッシュアップした内容を企画第2弾、第3弾として実施する予定です。

  

科目 担当講師
(敬称略)
東京本校
無料LIVE
京都本校
無料
LIVE中継
名古屋本校
無料
LIVE中継
 辰已全本校*
ビデオブース(無料
利用開始 利用終了
12/10(土) 12/10(土) 12/10(土) 12/16
(金)
1/16
(月)
刑事系 本多 諭 17:00-18:00 17:00-18:00 17:00-18:00
民事系 金沢幸彦 18:15-19:15 18:15-19:15 18:15-19:15
公法系 原 孝至 19:30-20:30 19:30-20:30 19:30-20:30

 *辰已全本校…東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡本校

科目 担当講師
(敬称略)
WEBスクール(実費負担) 通信部DVD
※配信開始日に教材発送 (実費負担)
配信開始 配信終了 発送日
刑事系 本多 諭  12/19(月) 2017年
5/21(日)
12/19(月)
民事系 金沢幸彦
公法系 原 孝至
    申込終了:2017年4/30(日) 申込締切:12/16(金)

■通信部DVD講座コード:16GD1R
辰已価格¥3,300/代理店価格¥3,135
■通信部WEB講座コード:16GD1E
辰已価格 ¥1,500(※代理店申込はございません。)

  

 
 
合格開眼塾・スタ論第2クールガイダンス

  

-H28最新本試験再現答案を素材に-

東京本校LIVE
12/11
(日)15:00-17:00
WEB配信(無料) 12/16(金)配信開始
通信部DVD(実費負担) 12/19(月)発送開始


最後に頼るならこの講師!
開眼すれば、負の連鎖を断ち切れる!
    
 柏谷周希先生の答案指導の真骨頂はなんといっても「スクラップ答案講義」です。今回はH28年本試験再現答案を素材に、今年の本試験で受験生が実際に書いた答案を数人分切り貼りして比較検討します。Aさんの答案のこの表現をこう直せば一気に合格する、Bさんの答案のここは評価を下げていることをCさんの同じ部分と比較してみる等等。他ではけっして得られない「再現答案分析」を体験できます。
  今回の体験が、あなたの「答案の書き方」に必ずや革命をもたらすはずです。

  
担当講師
(敬称略)
東京本校
無料

LIVE
 辰已全本校*
 ビデオブース
 無料
 WEB配信(無料)
 ストリーミング
 チャンネル
 通信部DVD
 (実費負担)
利用開始 利用終了 配信開始 配信終了 発送日 申込締切
柏谷周希 12/11(日) 12/16(金) 1/16(月) 12/16(金) 5/21(日) 12/19(月) 12/16(金)
時間割 15:00-17:00
 *辰已全本校…東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡本校

■通信部DVD講座コード:16GD2R
辰已価格¥1,1
00/代理店価格¥1,045
  

  
  

 
「すべらないスタ論」ことスタ論福田クラス第2クール開講ガイダンス

東京本校LIVE 12/13(火)18:30-20:00
WEB配信(無料) 12/18(日)配信開始
通信部DVD(実費負担) 12/19(月)発送開始


今年の再チャレンジ合格者から「魔法の講義」と評される
スタ論福田クラスの答案指導で来年はあなたも合格!
    
 本試験まで残り4月半、10月から始まった答練シーズンの折り返し地点となるこの年末年始は、これまでの学習の方向性と達成度を振り返り、年明け以降の課題を明確にする上で極めて重要な機会です。
  そこで本ガイダンスでは、「すべらない答案」で再チャレンジ合格者を多数輩出する福田俊彦先生に平均的な受験生が目指すべき合格答案のイメージや答練の受け方(目的意識や復習の仕方)、インプットの範囲等、を「すべらない答案」の本質をもう一度確認していただきます。
  合否の分岐点となるこの年末年始に本ガイダンスで進むべき方向性を正しくつかんでください。

  
担当講師
(敬称略)
東京本校
無料

LIVE
 辰已全本校*
 ビデオブース
 無料
 WEB配信(無料)
 ストリーミング
 チャンネル
 通信部DVD
 (実費負担)
利用開始 利用終了 配信開始 配信終了 発送日 申込締切
福田俊彦 12/13(火) 12/19(月) 1/19(木) 12/18(日) 5/21(日) 12/19(月) 12/16(金)
時間割 18:30-20:00
 *辰已全本校…東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡本校

■通信部DVD講座コード:16GD3R
辰已価格¥1,100/代理店価格¥1,045
  

  

 

第1部
14:00〜14:45
第2部
14:45〜15:00
今年も大好評の柏谷先生元旦LIVE講義との二部構成!
  新年一発目は毎年大好評の柏谷先生の特別講義から。この講義で今年は開眼!そして、恒例の所長 後藤守男による新春・渾身の激励をおくります。
  
元旦に開眼!合格に必要な「法的思考力」の正体を知り体得!
柏谷スペシャルセミナー

  どれだけ知識を獲得しても来年の本試験でも未知の問題は出ます。大事なのは「分からなくても相対評価で合格点が取れる」これこそが司法試験合格に必要とされる「法的思考力」です。その主要な要素は「問題文の読み方」にあります。コツさえつかんでしまえば一気に合格答案が書けるようになります。
  

【参加される方へ予習のお願い】
  当日は、時間節約のため、事前に「2016年司法試験・民事系第3問(民事訴訟法)設問1と設問2」を読んできてください。
★上記問題の「柏谷周希先生の書き下ろし答案例」を参加者の方に漏れなくプレゼントします。
  

  
   
Copyright 2000-2004 TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.