HOME > 司法試験 > 福田クラス 直前フォロー答練

 
■公開:2017年01月20日
  
■東京本校LIVE   ■通信部(DVD)
  4/4(火)   発送日 問題文 4/3(月)~
      DVD教材 4/10(月)~
■辰已各本校ビデオブース(講義のみ) ■通信部(WEBスクール)
  4/10(月)~5/16(火)
※辰已各本校…横浜・大阪・京都・名古屋・福岡本校
  4/6(木)配信開始
    発送日 問題文 4/3(月)~
    教材 4/10(月)~
    
 
回数 全4回
・答練3回/全7問
・講義19時間
科目 公法系・民事系・刑事系
講師 辰已専任講師・弁護士
福田 俊彦先生
別売教材 ●辰已精選過去問
  ・解説冊子&答案例
  ・答練受験者答案
受講者割引 スタ論福田クラス 受講者割引30%OFF
※2016年10月以降実施のスタンダード論文答練福田クラス【第1クール】又は【第2クール】一括以上申込者が対象となります。
  
福田俊彦先生が全国模試後もフォロー
本試験直前まで気迫の講義で「すべらない答案」
  辰已専任講師・弁護士 
福田 俊彦先生
 東京大学法学部卒。慶應義塾大学法科大学院(既修コース)修了。第3回新司法試験に受験1回で上位合格。旧司法試験の多くの失敗を踏まえ、司法試験に「すべらない」方法論を確立。「幅広い知識・深い理解」と「論文の方法論」の双方を兼ね備えた実力派講師。司法試験に合格するためには、「何をどのように書くか」を考えるのが大切というのが信条。ベストセラー「絶対にすべらない答案の書き方」シリーズで受験生の支持を受け、辰已が誇る人気の講師に。
  
●コンディショニング& 福田先生が最後に予想する直前答練
 (公法系1回・民事系1回・刑事系1回)★添削あり
  全国模試A日程終了後から3週間にわたって本試験1年分にあたる答案を書いていただきます。問題は福田講師が辰已精選過去問から的中と総仕上げの両面を意識してセレクトします。本番直前まで毎週答案を書くことで答案を感覚を最後まで磨きます。
●解説講義及び答案講評&総まとめ
  福田講師が、すべらない答案理論で実際に書けたかを確認します。最後に、答練の問題について、受験生が実際に試験時間内で書いた答案を素材に、答案講評を行います。真似すべきところ、ダメなところの直し方等を実践的に講義し、本番直前の最後に「すべらない答案」の形を脳に焼き付けていただきます。
 
  2016年受験5回目合格者の声
 直前フォロー答練を受講しました。この講座は、4月の2週目くらいから週1回、公法系、民事系、刑事系の順で答案を作成し、福田先生が解説・講評をするというスタイルで行われました。講評はあと一歩で合格という受講生の答案を用いて、どうすれば合格答案になるかの道筋が分かるものでとても為になりました。また、私は、直前フォロー答練のみを受講しましたが、その時にいただいた総論レジュメは答案作成に当たっての沢山の有益な情報が載っており大変重宝しました。(中略)特に(総論レジュメにも書いてありましたが)、福田先生がおっしゃった「自分が解けそうな問題から解く、後から戻って数行の空欄が出来てしまった場合は斜線を引く」という方法は、本試験で非常に役に立ちました。
★2016年司法試験合格体験記「100人本」File no.63より抜粋
 
 講座の流れ(東京本校LIVE基準)
※直前フォロー答練で出題する問題は、福田先生と柏谷先生のお二人の先生がセレクトした共通の問題を出題します。講義はそれぞれのクラスを担当する先生が独立して行います。
  
受けやすい答練
受け方自由自在!
福田先生の全講義は通学部生もWEB配信有り!
答練は教室で、講義は自宅でスマフォで受講も可能です。
※パケット通信制限にはご注意ください。
答練には自宅作成答案制度も有り!
だから、模試B日程受講生も本答練を受けられます。
 
通学部の方も、講義をWEBでいつでも何度も視聴できます。
答練は教室で、解説講義は自宅でWEBも可能です。
  
★本講座とスタ論・スタ短、全国模試を含んだお得なパックは→こちら
★本講座とスタ論福田クラス2C、全国模試を含んだお得なパックは→こちら
 
※司法試験全国模試パンフレットをお選びください。
 
 
Copyright 2000-2004 TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.