HOME > 予備試験 > 予備試験・論文予想答練

  

■公開:2017年04月03日

  
予備元年から6年連続でズバリ的中!
的中力が違う!受けやすさが違う!
  ・講座仕様
・受講特典 ・スケジュール
・教材 ・受講料
・ズバリ的中 ・パックのご案内
・合格者の声
↑辰已ならではの豪華監修陣、元司法研修所教官、
新旧司法試験・予備試験の指導経験豊富な辰已専任講師が監修

↑論文公開模試はバナーをクリック

  

●開講日(発表前/発表後)

 

東京本校 横浜本校 大阪本校 京都本校 名古屋
本校
福岡本校 通信部
発送
発表前 5/29
(月)~
5/29
(月)
5/29
(月)
5/30
(火)
5/29
(月)
5/29
(月)
5/30
(火)
発表後 6/19
(月)~
6/19
(月)~
6/19
(月)~
6/19
(月)~
6/19
(月)~
6/19
(月)~
6/16
(金)
  
  
教材 ①問題冊子 ②解説冊子 ③答案シート
④総合成績表 ⑤優秀答案集 ⑥採点総評
Eスクール ネットで答案提出あり
※事前に利用申請が必要です。
成績

総合成績表
(全体得点分布表)

添削
採点
あり
  
旧司法試験時代からの実績。新司法試験の圧倒的母集団。
そして予備試験でもやっぱり辰已!
 予備試験の論文は、科目数が多く直前期にやるべきことが多いため、辰已の論予・論公はコンパクトなカリキュラムを採用。論予で試験2年分を書いて答案感覚を呼び覚まし、論公で試験1年分を試験本番通りの時間割で書いて最終仕上げ。論文直前期に必要にして十分な演習が行えます。
  短答発表前から科目別に書いていくコースから、発表後の週末集中コースまで多様な日程を用意。受けやすさも抜群です。
  しかも辰已の論予は初年度からズバリ的中。今年も是非ご期待ください。
  
■東京本校標準スケジュール
科 目
出題問数
発表前コース
発表後コース
憲法・行政法
第1回
2問
5/29(月)
6/19(月)
第2回
2問
5/30(火)
6/20(火)
民法・商法・民事訴訟法
第1回
3問
6/1(木)
6/22(木)
第2回
3問
6/2(金)
6/23(金)
刑法・刑事訴訟法
第1回
2問
6/5(月)
6/26(月)
第2回
2問
6/6(火)
6/27(火)
法律実務基礎科目
第1回
2問
6/8(木)
6/29(木)
第2回
2問
6/9(金)
6/30(金)
一般教養科目
第1回
1問
6/12(月)
7/3(月)
第2回
1問
6/12(月)
7/3(月)
  
●特典  ※今年、論文も一気に合格!辰已が応援。
総択受験者最大10%OFF
総択を申込まれた方全員が対象です。
 予備試験総択を申込まれた方には論文予想答練(一括)及び論文公開模試又はこれらを含む論文直前講座のパックの受講料を割引いたします。短答直前講座は対象外です。
 ・予備総択単回申込→5%OFF ・予備総択2回一括申込→10%OFF
  
●教材見本
司法試験で圧倒的母集団を擁する答練ノウハウを結集。
「辰已が最も充実、最も正確、最も信頼」と司法試験合格者絶賛!
  
●考え抜かれた解説書
●採点は答練の肝
●確かな答案資料
  
●辰已の論文公開模試でズバリ的中!「実況見分調書」
↓画像をクリックすると大きく見られます
過去の的中実績はこちらをご覧ください。
 
●合格者の声  ~私は辰已の答練を推薦します。~
■第6回予備試験最終合格者 K・Uさん
 東京大学法科大学院既修者コース2年在学中に合格

  
 辰已の模試は近年の出題傾向を踏まえ、出題が予想される良質な問題が出題されます。また、各科目で受験生が意外と盲点となっている分野からの出題もあり、試験直前期に何をやればいいかが分かり、自分が見落としている分野はないかの確認をすることもできます。受講者の数も多く、自分の位置を知ることもできるので受講を強く勧めます。
 
●Eスクールのご案内 

   

忙しい方に強い味方!!
ネットから答案提出・優秀答案の閲覧が可能!

 お仕事をお持ち等で自宅での答案作成の時間をフレキシブルに使いたい方や、基本的に通学部を受講しているが、一部通えない日程がある場合にも、手軽に答案提出が出来るシステムです。また、優秀答案をネットで閲覧することも可能です。
辰已法律研究所では、E-スクールという総称でwebを利用したオンラインサービスを提供しています。
論文予想答練・論文公開模試を御受講の皆様にも、当サービスをご利用いただけます。
システムの概要は以下のとおりです。
システムをご利用いただけるのは、論文予想答練及び論文公開模試の通学部・通信部の受講生の皆様に限られます(科目別申込でも利用可能です)。
  
システムはインターネットを利用しての答案提出と問題文・優答の閲覧です。
  
答案提出は、辰已においてA3 白紙に出力し、その出力紙に添削が入ります。
  添削済答案は出力紙のまま、通信部教材発送ルーティンに従ってお返します。通学部は実施会場に返却窓口を用意します(返却窓口については各会場でお問合せ下さい)。
  添削答案の返却スケジュールは通学部も通信部も一律で通信部スケジュールに従うことになります。ただし、答案の提出締切りの設定は通信部スケジュールと若干異なります。ご注意ください(詳細は後日ご案内いたします)。
  
教材・成績表等は通常の教材発送ルーティンあるいは会場運営スケジュールに従ってお届け・あるいは配付いたします。
  
答案の提出は、従来通りの手書き答案でもオンラインによるデジタル答案でもお好きな方法をご利用いただけます。どちらの方法を選択するかは自由です。また、受験回によって提出方法を変えても構いません。問題によって提出方法を変えることも可能です。
  
同一問題において手書き答案とオンライン答案の両方を提出することはできません。
  万が一、両方の提出がなされた場合、手書きの答案用紙が優先され、さらに別途添削料をご請求させていただくことになりますのでご注意ください。
  
システムの利用にあたって、インターネットを介した手続きが必要です。ただし、その手続きならびにシステムを利用することによる追加料金等は一切ありません。
  
論文予想答練の ハーフコースをお申し込みの方は各科目奇数回の答案を作成して下さい。
  
※Eスクールについての、登録方法や利用方法の詳細は、2017年5月22日に辰已ホームページ上に掲載いたします(辰已HP TOP→Eスクール→予備試験)。
 
 
Copyright 2000-2004 TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.0613