HOME > 予備試験 > 2017口述対策 辰已・口述模試のご案内

 

■公開:2017年10月06日

 
予備試験の口述対策は辰已の口述模試で!
東京では元司法試験委員、元司法研修所教官による口述模試が受験できます。
 受験無料
  ※ただし、模試運営費¥3,000(税込・解答例作成費・成績処理費含む)を頂戴します。

 辰已の口述模試は、旧司法試験時代から毎年実施している伝統の模擬試験です。
 この辰已口述模試が2011年より予備試験口述対策としてリニューアルしました。2017年度も東京では講師として元司法試験委員、元司法研修所教官の他、口述指導経験の豊かな一流講師陣を迎え、本番さながらの緊張感溢れる模試を実施いたします。

 口述必勝を期すなら、是非とも当模試に御参加ください。
  

 受付開始:10/12(木)論文合格発表時より
  
 ●コンセプト
  
①辰已独自のシステムによる一流講師陣のマンツーマン指導。 
②法律実務基礎科目(民事・刑事)を半日で消化するコンパクトシステム。
  
元試験委員、
元司法研修所教官による
本試験さながらの臨場感
辰已の口述模試は元司法試験委員、元司法研修所教官を含む一流講師(弁護士)が担当します。出題内容も雰囲気も本試験さながらの体験ができます。
定員制 計216名!  

(東京+大阪+京都+名古屋)
辰已の口述模試は、定員制によるきめ細かな実戦指導を特色とします。定員を128名(東京会場)と40名(大阪会場)40名(京都会場)8名(名古屋会場)に設定しました。受験生の中での自分の位置づけがわかります。
解答例・参考成績表を
配付

  
本番に向けて最大の指針を得る!
各科目最高の講師陣があなたの口頭試問の結果を客観的に評価、本番への的確なアドバイスを提供します。さらに本模試では、注意すべきポイントのすべてにつき5段階評価がされ、試験終了後の講評のみならずその成績表を後日郵送します。現在の弱点を確認して下さい。また、当日出題する問題の解答例も全員に配付します。模試の後の復習にお役立てください。
二人一組制で効果倍増
  
他の受験生を観察できる
辰已独自の形式

このシステムは、限られた時間で最大の効果をあげるために、旧司法試験実施時に辰已が独自に開発したシステムです。1回の受験で、2倍の学習効果が得られ、多くの合格者がそのシステムを絶賛しています。
   
 ●担当講師(弁護士)
  
■東京 刑事実務基礎担当
元東京高検検事・元司法研修所教官
弁護士
 新庄 健二先生

[PROFILE]
慶應義塾大学法学部卒。元検事( 司法修習第36 期)。元司法研修所検察教官・元司法試験考査委員。社会の耳目を集めたオウム事件をはじめ検察 実務の最前線で活躍される一方、刑事実務教育にも携わり、実務と法曹教育の双方に通暁される。
 
■東京 刑事実務基礎担当
元司法研修所教官
弁護士
 菊地 幸夫先生

[PROFILE]
中央大学卒業。第二東京弁護士会所属。最高裁判所司法研修所の刑事弁護教官として、多くの司法修習生の指導を行ってきた経験をもつ。実務と法曹教育の双方を知り尽くした奥の深い講演を展開される。
ほか、実務家一流講師陣が担当します。
※東京会場では刑事実務基礎で元司法研修所教官による指導が受けられます。
  ただし、全日程で元司法研修所教官による指導が受けられるとは限らないことを予めご了承下さい。
  
 ●指導日程・会場
  

【午前の部】9時00分~13時00分頃 or
【午後の部】13時30分~17時30頃

※ご予約時に希望日と午前又は午後いずれかをご指定ください。
定員128名(予定)
会場の地図はこちら

10時00分~or13時00分頃~or15時00分頃~or
17時00分頃~or19時00分頃~ 

※ご予約時に、上記の希望時間帯のいずれかをご指定ください。
定員40名(予定)
会場の地図はこちら

10時00分~or13時00分頃~or15時00分頃~or
17時00分頃~or19時00分頃~  

※ご予約時に、上記の希望時間帯のいずれかをご指定ください。
定員40名(予定)
会場の地図はこちら

15時00分頃~or17時00分頃~ 
※ご予約時に、上記の希望時間帯のいずれかをご指定ください。

定員8(予定)

会場の地図はこちら
辰已口述模試無料受講条件として、本年の予備試験合格体験記及び口述再現のご提供をお願いします(詳細は参加者に個別にご連絡します)
  

予備試験最後の関門に
万全の準備で臨むなら辰已

 
第6回予備試験最終合格者も絶賛。
「口述対策は、まず辰已の模試を受けろ、これに尽きる」
 
辰已の口述模試を発表2日後に受け、ゴールを認識した上勉強の指針を立てられたのがとても良いスタートになりました。先生の作る緊張感、問題の質共に比類の無いクオリティーです。自分はこのとき新庄先生が主査で、監禁罪という名前自体忘却の彼方にあり答えられず、怖い思いをしました。が、早いうちに失敗できたことで、失敗を必ず防ぐための勉強ができました。(東京大学法学部3年在学中合格)
【2016年予備試験合格体験記より抜粋】
 
口述対策では試験の形式に慣れることが最も重要であると考えたため、予備試験口述模試を受講しました。本番と同じ雰囲気で試験官の問いに答えなければならず、誘導の乗り方など具体的なテクニックを学ぶことができました。模試で対策していなければ、本番の雰囲気にのまれ、適切に答えられなかったと思います。ですので、口述を受験される方には、必ず予備試験口述模試を受講してほしいです。(中央大学法学部3年在学中合格)
【2016年予備試験合格体験記より抜粋】
 
直前には、辰已の口述模試を受験しました。口述試験は主査と会話しながら行う試験なので、その形式になれておくために模試を受けておくことは非常に重要だと思います。口述試験特有の試験官の誘導に乗る練習等は模試を通じてやっておく必要があると思います。辰已の模試では二人一組になって、自分が受けていない時は試験室内でペアの受験生が口述模試を受けている様子を見学できるので、他の受験生と比べて自分の出来具合がどうなのか相対的に判断することができるので、自分の出来を分析しやすく、直前の対策を組みやすかったので非常に有意義だったと思います。(中央大学法学部4年在学中合格)
【2016年予備試験合格体験記より抜粋】
 
私は辰已の口述模試を受験しました。この模試で本番の形式に慣れることが出来たため、本試験で過度に緊張することはありませんでした。また、辰已の口述模試では他の受験生の様子を知ることができるのですが、私のペアになった方は沈黙の時間が長く、そのことで主査の先生の方に注意を受けていたため、「本番では沈黙は禁物なのだ」という意識を強く持って、本番に臨むことができました。実際の口述試験でも、わからない問題であってもとりあえず話す、という姿勢を崩さなかったことが合格に繋がったと考えているので、辰已の口述模試を受けてよかったと感じています。(慶應義塾大学法学部3年在学中合格)
【2016年予備試験合格体験記より抜粋】
  

予備の後の司法試験で
最高のフォローを望むなら辰已

辰已口述模試参加特典
・業界最大、随一のボリューム!
  辰已司法試験講座優待受講※
 ※詳細は口述模試会場にてご案内致します。
・辰已の全国模試圧倒的!答練の回数も多い!
・辰已・司法試験出陣式にご招待。
  
■2017年口述試験対策講座のご案内
 
 ●【口述攻略】ガイドブック2017
 ●通信教育講座【DVD】

 

 

Copyright 2000-2004 TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.0613