▲Page Top

HOME > 法科大学院 >
法科大学院2019年度入学試験(2018年実施)における改正民法の取り扱い

 
※この調査は2018年4月30日現在の内容です。
※上記時点以降各ロースクールHPの記載が変更されている可能性もありますので志望ロースクールについては、必ずご自分で各校のHPをご確認下さい。

■公開:2018年04月02日
■更新:2018年05月01日

 
●愛知大学
  記載なし
  記載なし
  記載なし
  記載なし
     
●大阪大学
  改正民法に基づいて出題する
   平成31(2019)年度入学者選抜における法律科目試験の民法については、改正後の法律(民法の一部を改正する法律(平成29年法律第44号))に基づいて出題しますが、現行法に基づいて解答がなされた場合でも、採点に際して不利益に扱うことはありません。
  http://www.lawschool.osaka-u.ac.jp/wp-content/uploads/2018/03/180227_senbatsu_change.pdf
  2018/2/27
     
●大阪市立大学
  改正民法に基づいて出題する
   平成30年度に実施する平成31年度入学者選抜において、2年短縮型入学試験の法律科目試験の民法の出題については、民法の一部を改正する法律(平成29年法律第44号)による改正後の法律に基づいて出題します。なお、出題は、民法の基本的な考え方を問うことをその趣旨とします。
  http://www.law.osaka-cu.ac.jp/lawschool/admissions_outline/index.php
  2018/2/28
     
●岡山大学
  記載なし
  記載なし
  記載なし
  記載なし
     
●学習院大学
  記載なし
  記載なし
  記載なし
  記載なし
     
●金沢大学
  改正民法に基づいて出題する
   平成31(2019)年度入学者選抜における法律専門科目試験の民法については、改正後の法律(民法の一部を改正する法律(平成29年法律第44号))に基づいて出題しますが、現行法に基づいて解答がなされた場合でも、採点に際して不利益に扱うことはありません。
  http://knzwls.w3.kanazawa-u.ac.jp/function/topics/info180402.html
  2018/4/2
     
関西大学
  改正民法に基づいて出題する
   2018年度に実施する2019年度入学試験における法律科目試験『民法』については、改正民法(「民法の一部を改正する法律(平成29年法律第44号)」によって改正された民法を指す。以下同じ。)が施行されるに至っていなくとも、教育上の配慮から、改正民法に基づいて出題することとします。
  ただし、入学試験における出題の本旨は民法の基本的な考え方の理解を問う点にあることに鑑み、改正民法によらなければ解答できない出題とはしません。また、現行民法に基づく解答を、不利に採点することもありません。
  なお、試験当日に貸与する六法には、現行民法と改正民法の両方が掲載されたものを使用します。
  http://www.kansai-u.ac.jp/ls/archives/2017/11/20182019.html
  2017/11/16
     
●関西学院大学
  記載なし
  記載なし
  記載なし
  記載なし
     
●九州大学
  記載なし
  記載なし
  記載なし
  記載なし
     
京都大学
  改正民法に基づいて出題する
   法学既修者枠については、民法の一部を改正する法律(平成29年法律第44号)により改正された民法を出題の対象とします。出題にあたっては、民法の基本的な考え方を問うこととします。
  https://lawschool.law.kyoto-u.ac.jp/nyushi/senbatsu/gaiyo/#sct03
  2017/11/30
     
●近畿大学
  記載なし
  記載なし
  記載なし
  記載なし
     
慶應義塾大学
  改正民法に基づいて出題する
   平成30年(2018年)9月に実施を予定している慶應義塾大学大学院法務研究科法曹養成専攻(法科大学院)法学既修者コース入学試験論述式試験「民法」においては、試験実施時に平成29年改正民法(※)が施行されていなくても、教育上の配慮から、平成29年改正民法に基づいた出題を行うこととします。出題に際しては、細かな知識ではなく、民法の基本的な考え方を問うことに留意します。
  ただし、受験生のうちの一定の範囲の者が、学部において主として改正前民法(※)に基づいて民法を学んできたことに配慮して、改正前民法またはその考え方に基づいた解答も認め、不利に扱わないこととします。
  なお、試験において配布する六法には、平成29年改正民法および改正前民法の両方を収録する予定です。
※平成29年6月2日に公布された「民法の一部を改正する法律(平成29 年法律第44号)」により改正された民法を「平成29年改正民法」、改正前の民法を「改正前民法」と呼びます。
  http://www.ls.keio.ac.jp/nyushiinfo/2017/31201943020189.html
  2017/9/28
     
●甲南大学
  改正民法に基づいて出題する
   平成31年度(2019年度)の入学者を選抜するために実施する法学既修者の入学試験の民法の出題においては、平成29年改正民法が施行されていなくても、教育上の配慮から、平成29年改正民法に基づいた出題を行うこととします。出題に際しては、細かな知識ではなく、民法の基本的な考え方を問うことに留意します。
 ただし、受験生のうちの一定の範囲の者が学部において主として改正前民法に基づいて民法を学んできたことに配慮して、改正前民法またはその考え方に基づいた解答をすることも認めることとし、そのような解答をした場合でも不利に扱うことはしません。
 なお、平成29年6月2日に公布された「民法の一部を改正する法律(平成29年法律第44号)」により改正された民法を「平成29年改正民法」、改正前の民法を「改正前民法」と呼びます。
  http://www.konan-u.ac.jp/lawschool/news/8727
  2018/3/6
     
●神戸大学
  改正民法に基づいて出題する
   平成 30 年に実施する平成 31 年度入学者選抜における法律科目試験(法学既修者コース)の問題は、「民法の一部を改正する法律」(平成 29 年法律第 44 号)及び「民法の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律」(平成 29 年法律第 45 号)による改正後の法律(改正法)に基づいて出題します。ただし、上記 2 つの法律がなお施行前であることに鑑み、上記 2 つの法律による改正前の法律(現行法)に基づいて解答がなされた場合でも、採点に際して不利益に扱うことはしません。
  http://www.law.kobe-u.ac.jp/pdf/topics/20180119.pdf
  2018/1/19
     
●駒澤大学
  改正民法に基づいて出題する
   法律試験「民法」においては、教育上の配慮から、平成29年改正民法に基づいた出題を行います。出題に際して、細かな知識ではなく、民法の基本的な考え方を問うことに留意します。ただし、受験生のうちの一定の範囲の者が改正前民法に基づいて民法を学んできたことに配慮して、改正前民法又はその考え方に基づいた解答も認め、不利に扱いません。試験日に貸与する六法には平成29年改正民法及び改正前民法の両方の規定を収録する予定です。
(注)平成29年6月2日に公布された「民法の一部を改正する法律(平成29年法律第44号)」により改正された民法を「平成29年改正民法」、改正前の民法を「改正前民法」といいます。
  https://www.komazawa-u.ac.jp/lawschool/entrance-examination/2018/0427-6598.html
  2018/4/27
     
●首都大学東京
  記載なし
  記載なし
  記載なし
  記載なし
     
上智大学
  改正民法に基づいて出題する
   2018年度に実施する2019年度入学者向けの短縮(2年制)コースの「法律論文試験(民事法)」の民法については、2017年5月に成立・6月に公布された「民法の一部を改正する法律(平成29年法律第44号)」によって改正された民法(以下、これを「2017年改正民法」と表記し、現在適用されている民法を「現行民法」と表記します。)に準拠した出題を行うこととします。入学時に2017年改正民法が未施行であったとしても、教育の中途段階で施行される可能性が非常に高く、教育上の配慮から、このような措置を採るものです。
  ただ、現行民法に基づいて解答することも可とし、2017年改正民法に基づいた解答との関係で不利に扱うことは致しません。
  なお、試験時に貸与する六法には、2017年改正民法、および現行民法の双方の条文を収録する予定です。
  http://www.sophialaw.jp/news/news_171016_01.html
  2017/10/16
     
●西南学院大学
  記載なし
  記載なし
  記載なし
  記載なし
     
●専修大学
  改正民法に基づいて出題する
   法学既修者の筆記試験では、改正民法(民法の一部を改正する法律(平成29年法律第44号))に基づいて出題します。
  https://www.senshu-u.ac.jp/education/lawschool/admission/
  2018/4/9
     
●創価大学
  記載なし
  記載なし
  記載なし
  記載なし
     
●千葉大学
  改正民法に基づいて出題する
   民法の出題は平成29年改正後の民法に基づきます。ただし,同改正前の民法に基づく解答も認められます。
  http://www.lawschool.chiba-u.jp/topics/30_5.html
  2018/4/23
     
●中央大学
  改正民法に基づいて出題する
   2019年4月入学希望者を対象として 2018年8月に実施予定の「2019 年度法科大学院入学者選抜試験(既修者コース)」の法律科目試験「民法」においては、試験実施時に平成29年改正民法(後注)が施行されていなくても、教育上の配慮から、平成29年改正民法に基づいた出題を行うこととします。
  出題に際しては、細かな知識ではなく、民法の基本的な考え方を問うことに留意します。
  ただし、受験生のうちの一定の範囲の者が、学部において主として改正前民法(※)に基づいて民法を学んできたことに配慮して、改正前民法またはその考え方に基づいた解答も認め、不利に扱わないこととします。
  なお、試験日に配布する六法には、平成29年改正民法および改正前民法の両方の規定を収録する予定です。
  (注)平成 29 年 6 月 2 日に公布された「民法の一部を改正する法律(平成29年法律第44号)」により改正された民法を「平成29年改正民法」、改正前の民法を「改正前民法」と呼びます。
  http://www.chuo-u.ac.jp/common_d/uploads/
2017/09/078457efd586767ace3ec1ddd048dc5a.pdf?1513900800023
  2017/9/25
     
●筑波大学
  記載なし
  記載なし
  記載なし
  記載なし
     
●東京大学
  記載なし
  記載なし
  記載なし
  記載なし
     
●同志社大学
  記載なし
  記載なし
  記載なし
  記載なし
     
東北大学
  改正民法に基づいて出題する
   平成31(2019)年度東北大学法科大学院入学試験(平成30(2018)年度実施)の法学専門科目筆記試験における民事法(民法)の出題は、「民法の一部を改正する法律(平成29年法律第44号)」によって改正された民法(改正民法)に基づいて行います。
  なお、出題に際しては、民法の基本的な考え方を問うものとします。
  おって、試験範囲の詳細については、平成30年4月発表(予定)の学生募集要項にてお知らせします。
  http://www.law.tohoku.ac.jp/lawschool/admission/2019/180129-minpo.pdf
  2018/1/29
     
●名古屋大学
  改正民法に基づいて出題する
   2018年に実施する2019年度入学者選抜試験における筆記試験(法律科目試験)では,「民法の一部を改正する法律」(平成29年法律第44号)及び「民法の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律」(平成29年法律第45号)による改正後の法律(改正法)に基づいて出題します。ただし,上記2つの法律による改正前の法律(現行法)に基づいて解答がなされた場合でも,採点に際して不利益に扱うことはしません。
  http://www.law.nagoya-u.ac.jp/ls/information/minkaisei.html
  2018/4/19
     
●南山大学
  記載なし
  記載なし
  記載なし
  記載なし
     
●日本大学
  改正民法に基づいて出題する
   平成30年度に実施する本研究科の入学試験において,法学既修者論文式試験「民法」については,教育上の配慮から,平成29年6月2日に公布された「民法の一部を改正する法律(平成29年法律第44号)」により改正された民法(以下,「平成29年改正民法」と表記し,改正前の民法を「改正前民法」と表記します)に基づいた出題を行います。
 出題に際しては,平成29年改正民法の細かな知識を問うものではなく,民法の基本的な考え方を問うこととします。
 ただし,受験生のうち,学部において主として改正前民法に基づいて民法を学んできたものがいることを配慮して,改正前民法又はその考え方に基づいた解答も認め,不利に扱わないこととします。
 なお,入学試験において貸与する六法は,平成29年改正民法及び改正前民法の両方を収録したものを予定しております。
  http://www.nihon-u.ac.jp/lawschool/news/1786.html
  2018/4/12
     
●一橋大学
  記載なし
  記載なし
  記載なし
  記載なし
     
●広島大学
  記載なし
  記載なし
  記載なし
  記載なし
     
●福岡大学
  記載なし
  記載なし
  記載なし
  記載なし
     
法政大学
  改正民法に基づいて出題する
   標記入試における民法においては、平成29年改正民法に基づいた出題を行います。ただし、平成29年改正民法または改正前民法のいずれに基づいて解答してもよく、改正前民法に基づいて解答しても不利とならず、減点もしません。
  なお、論文式試験において貸与する六法には、平成29年改正民法および改正前民法の両方を収録する予定です。
※「民法の一部を改正する法律(平成29年法律第44号)」(平成29年6月2日公布)により改正された民法を「平成29年改正民法」といい、改正前の民法を「改正前民法」といいます。
  http://hosei-law.cc-town.net/news/detail/20180201110849
  2018/2/1
     
●北海道大学
  改正民法に基づいて出題する
   平成29年改正民法への対応として,民法の出題においては,平成29年改正民法に基づいた出題を行うものとする。
  http://www.juris.hokudai.ac.jp/ls/
wp-content/uploads/sites/4/2018/03/
%E5%B9%B3%E6%88%9031%E5%B9%B4%E5%
BA%A6%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%99%A2%
E6%B3%95%E5%AD%A6%E7%A0%94%E7%A9%
B6%E7%A7%91%E3%80%80%E5%AD%A6%E7%
94%9F%E5%8B%9F%E9%9B%86%E8%A6%81%
E9%A0%85.pdf
  2018/3/30
     
●明治大学
  改正民法に基づいて出題する
   2019年4月入学希望者を対象として実施予定の「2019年度明治大学専門職大学院法務研究科入学試験(既修者コース)」の法律科目試験「民法」において,平成29年改正民法(※)に係る範囲を出題する場合,試験実施時に平成29年改正民法が施行されていなくても、教育上の配慮から、平成29年改正民法に基づいた出題を行うこととします。出題に際しては、細かな知識ではなく、民法の基本的な考え方を問うことに留意します。
 ただし、受験生のうちの一定の範囲の者が、学部において主として改正前民法(※)に基づいて民法を学んできたことに配慮して、改正前民法またはその考え方に基づいた解答も認め、不利に扱わないこととします。
 なお、試験日に配布する六法には、平成29年改正民法および改正前民法の両方の規定を収録する予定です。
※平成29年6月2日に公布された「民法の一部を改正する法律(平成29年法律第44号)」により改正された民法を「平成29年改正民法」、改正前の民法を「改正前民法」と呼びます。
  https://www.meiji.ac.jp/laws/information/6t5h7p00000r7c2s.html
  2018/4/9
     
●横浜国立大学
  記載なし
  記載なし
  記載なし
  記載なし
     
●立命館大学
  記載なし
  記載なし
  記載なし
  記載なし
     
●琉球大学
  記載なし
  記載なし
  記載なし
  記載なし
     
早稲田大学
  改正民法に基づいて出題する
   平成30年度(2018年度)に実施する平成31年度(2019年度)の入学者選抜試験(法学既修者試験および学部3年次生特別入試枠・「人材発掘」入試の法学既修者認定試験を含みます)における民法の試験においては、「民法の一部を改正する法律(平成29年法律第44号)」によって改正された民法(以下、平成29年改正民法と表記し、現在適用されている民法を改正前民法と表記します)に基づいた出題を行います。この場合、平成29年改正民法の内容に関する細かな知識を問うのではなく、改正が行われた部分については民法の基本的な考え方についての理解を問うものとします。
  ただし、平成29年改正民法に基づく出題に対して、改正前民法に基づいて解答することも認めるものとします。また、改正前民法に基づく解答について、採点において不利益な取扱いをすることはありません。
※ なお、平成31年度(2019年度)の入学者選抜試験に際して配布する六法には、平成29年改正民法と改正前民法の双方を収録する予定です。
  https://www.waseda.jp/folaw/gwls/news/2017/10/02/8183/
  2017/10/2
 
 
 
Copyright 2000-2004 TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.