▲Page Top

HOME > 法科大学院 > 法曹コースについて

 

■公開:2019年04月19日

 
2019年3月12日「法科大学院の教育と司法試験等との連携等に関する法律等の一部を改正する法律案」について、今国会に提出することが閣議決定されました。
    
上記法律案の新制度として大学の法学部等に「法曹コース」が新設されます。
ポイントは以下の通りです。
    
   
  大学が、国の定める要件を満たし、自大学又は他大学が設置する法科大学院と提携して法科大学院既修者コースの教育課程と一貫的に接続する体系的な教育課程を編成し、法曹志望者や法律の学修に関心を有する学生に対して、学部段階からより効果的な教育を行うもの
 
      
  大学3年間(早期卒業)+法科大学院既修2年の最短5年間で司法試験を受験できる
②法科大学院へ特別選抜(学部成績等)で入学が可能
学部2年次以降に振り分け(2019年学部入学者から対象)
 
 
■「法曹コース」の学生を対象とする特別選抜の導入に伴う法科大学院
  入学者選抜の全体イメージ
↓画像をクリックすると大きく見られます(出典先pdfへ)↓
出典:文部科学省ウェブサイト「法科大学院等特別委員会(第91回)の開催配布資料」
   
「法科大学院の教育と司法試験等に関する法律等の一部を改正する
  法律案」の概要
    
  リンク→ http://www.mext.go.jp/b_menu/houan/an/detail/
__icsFiles/afieldfile/2019/03/13/1413769_01_1.pdf
  (出典:文部科学省ウェブサイト「第198回国会における文部科学省提出法律案」)
  
「原孝至・基礎講座2019年春生ガイダンス「プレ導入講義~入門の入門~」』
    
 
 ガイダンスの冒頭で「法曹コース」新設などの法曹養成制度の改正案についてお話しています。
  ポイントは「早期学習のスタート」です!

→ガイダンスはこちら←
     

 
 
Copyright 2000-2004 TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.