▲Page Top

HOME > 法科大学院 > 法科大学院の教育と司法試験等の連携について

 

■公開:2019年04月19日

 
2019年3月12日「法科大学院の教育と司法試験等との連携等に関する法律等の一部を改正する法律案」について、今国会に提出することが閣議決定されました。(2020年に施行予定)
    
法律案のポインは以下の通りです。
(詳しい内容は下記の文部科学省ウェブサイト等をご覧ください。)
    
      
法曹コースの新設(→こちらを参照ください←)
  
法科大学院在学中の司法試験受験が可能(2022年10月1日施行予定)
  
司法試験予備試験の論文式試験に選択科目を導入・一般教養科目を廃止(2021年12月1日施行予定)
  
②受験資格者は司法修習生の採用は司法試験合格に加え、法科大学院課程修了が必要な要件(2022年10月1日施行予定)
 
   
「法科大学院の教育と司法試験等に関する法律等の一部を改正する
  法律案」の概要
↓画像をクリックすると大きく見られます(出典先pdfへ)↓
(出典:文部科学省ウェブサイト「第198回国会における文部科学省提出法律案」)
  
■法科大学院の教育と司法試験等との連携等に関する法律等の一部を改正する法律
    
 リンク→ http://www.moj.go.jp/content/001287947.pdf
         (出典:法務省ウェブサイト)
■法科大学院の教育と司法試験等との連携等に関する法律等の一部を改正する法律案新旧対照表
    
 リンク→ http://www.moj.go.jp/content/001287950.pdf
         (出典:法務省ウェブサイト)
     

 
 
Copyright 2000-2004 TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.