HOME > 受験生のための120分で字をきれいにする講座
 
■公開:2018年09月26日
■更新:2018年10月17日
 

3つのルールで“みるみる”きれいな字に!

 

●平成28年司法試験の採点実感等に関する意見
(民事系科目第3問)

 極端に小さな字(各行の幅の半分にも満たないような字)やあまりに細いペンで書いているために判読が困難な答案や,書き殴ったような字や崩した文字を使用した答案も多く見られた。これらには,簡単な心掛けで改善が可能であると思われるものも含まれているので,留意していただきたい。

(刑事系科目第1問)
 例年指摘しているところではあるが,字が乱雑で判読しづらい答案も少数ながら存在したし,漢字に間違いのある答案も散見された。時間的に余裕がないことは承知しているところであるし,達筆であることまでを求めるものではないものの,採点者に読まれるものであることを意識し,大きめで読みやすく丁寧な字で書かれることが望まれる。

●平成29年司法試験の採点実感等に関する意見
(公法系科目第1問)

 例年指摘しているが,誤字……がかなり認められるほか,乱雑な字で書かれて非常に読みづらい答案が相変わらずあった。時間的な制約がある中ではあるが,答案作成の目的は「自分が理解していることを採点者に分かってもらう」ことであるので,それを十分認識してもらいたい。

(公法系科目第2問)
 例年繰り返し指摘し,また強く改善を求め続けているところであるが,相変わらず判読困難な答案が多数あった。極端に小さい字,極端な癖字,雑に書き殴った字で書かれた答案が少なくなく,中には「適法」か「違法」か判読できないもの,「…である」か「…でない」か判読できないものすらあった。第三者が読むものである以上,読み手を意識した答案作成を心掛けることは当然であり,採点者が努力を払っても解読できない文字は,何も書かれていないに等しいことを肝に銘じ,丁寧に判読できるような文字を書いていただきたい。また,癖字であるとの自覚がある者は,大きめの文字で空間を空けて書くことを推奨したい。

 

■通学部ビデオブース ■通信部WEBスクール&DVD

好評受付中
■開講日
  辰已全本校ビデオブース 開講中~12/23(日)
     ※辰已各本校…東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡本校
 
  通信部WEBスクール 配信中~12/23(日)  
    申込締切…12/13(木)
 
  通信部DVD 発送日…受付次第随時発送 
    最終申込締切…12/13(木)

■受講料 →こちらをご覧ください。

■担当講師
  富澤敏彦先生
   NHK学園・通信講座講師のほか、全国のカルチャーセンターなどで多数のセミナーを担当。さらには社員研修や専門学校・大学での集中対策授業、就職対策講座などの依頼もこなす。
 六度法については、『簡単ルールで一生きれいな字』(NHK出版)ほか多数の著書がある。
  六度法の詳細は⇒ http://rokudohou.com/

 

どうしますか?
辰已は即効性のある方法を提案します。

 
  司法試験・予備試験・弁理士試験の論文式試験、司法書士試験・行政書士試験の記述式試験では、手書きでの解答が求められます。これらの試験で求められているのは、もちろん解答の内容が問いに正しく答えているかどうかであって文字の巧拙ではありません。
  しかし、上記に抜き出した「司法試験の採点実感等に関する意見(法務省が毎年発表する司法試験採点委員による公式見解)」を読むと、事態はそう甘くはないようです。単に読みやすさといった採点者の主観を左右するレベルを超えて、直接点数に影響しかねない判読困難な文字で書かれた答案が氾濫していることが伺えます。
  もしかしたらあなたの答案は採点者に正しく伝わっていないどころか、反対の意味にとられていることすらあるかもしれません。それも文章の構成や内容の善し悪し以前の文字の巧拙によって…。
  本講座は、きれいな文字をめざして多くの方が挑戦してきたペン習字とは全く異なるアプローチをとります。ペン習字では、お手本一文字一文字の書き方を覚えて練習することが求められ、きれいな文字を身につけるには多くの時間が必要とされました。
しかし、今回ご紹介する「六度法」ではたった3つのルールを覚えるだけ
  「六度法」を開発した富澤先生のセミナーには、開始からたった30分でご自身の文字が見違えるほどきれいになったという声が数多く寄せられています。しかも、「六度法」の3つのルールは日々簡単に実践可能なものですから、悪文字へのリバウンドもありません。
  この120分のセミナーで、読みやすく、絶対に誤読されない文字の書き方を身につけてください。
 
これまで参加された方の声

・講義中に手を動かすという実践的な講義で良かったです。
・論文で実際に使うことの多い文字を速く書く方法を示してくれるのが実戦的で良かった。
・習ったことはすぐに身につかないと思われるが、練習用のノートが付いてきたのが良かった。
・具体的な基準を示してくれたので、非常に分かりやすかった。

 
 
 
  
■受講料(税込み)
 
講座コード 
通学部(ビデオブース)
辰已価格
代理店価格
一括
18Y21*
¥3,000
¥2,850
 
講座コード
通信部(DVD)
通信部(WEB)
通信部(WEB+DVD)
辰已価格
代理店価格
辰已価格
代理店価格
辰已価格
代理店価格
一括
18Y21*
\4,300
\4,085
\3,600
\4,800
 
下記の受講形態の選択と注意事項を必読の上で、上記受講料表にあてはめ、お申込みください。
  (1) 受講形態を通学部の場合、受講会場(東京校・大阪校など)、通信部の場合、媒体(WEB・DVD・WEB+DVD)からお選びいただきます。
下記の会場記号一覧表から受講する会場記号(アルファベット)を上記受講料表中の講座コードの「*」の部分にをあてはめてください。
  例1) 通学部東京校のLIVE又はビデオブースで受講の場合→「講座コード18●●●*」の「*にH」を当てはめ→「18●●●H」
  例2) 通信部の媒体にDVDを選択した場合→「講座コード18●●●*」の「*にR」を当てはめ→「18●●●R」
 
■会場記号一覧表
<通学部会場記号>
東京本校はH
横浜本校はY
大阪本校はK
京都本校はM
名古屋本校はN
福岡本校はF
岡山本校はL
<通信部媒体記号>
DVDはR
 WEBはE
WEB+DVDはW
 
 
【注意事項】
  ※注1 通信部WEB受講は、生協等の代理店でのお申込みはできません。辰已WEBスクール(辰已HP上)でお申込みいただくか、各本校窓口にお問い合わせください。
  ※注2 通信部の媒体は、DVDはDVD-R対応機種でのみご利用いただけます。WEB視聴環境等ご自身のプレーヤーをご確認のうえお申し込みください。
 
 
 
Copyright 2000-2004 TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.