スタンダード短答オープン
総合点の底上げは短答から
傾向もレベルも、完全本試験仕様!
解説講義もレジュメも充実! 

《2021年秋開講!》
※講座内容の詳細は後日発表いたします。

スタンダード短答オープンはこんな講座!

講座サンプル動画&レジュメ見本

合格者の声


2020年司法試験合格
上智大学法科大学院【未修コース】修了

M. Kさん

過去問だけでは足りない条文対策にも
スタ短および総択の出題は、過去問で出題のあった分野に限定されず、特に民法・刑法において過去未出題の条文も扱うなど、より広範囲にわたっていたため、過去問集を周回するだけでは触れることのなかった条文にも触れることができるいい機会でした。


2020年司法試験合格
創価大学大学法科大学院【既修コース】修了

S. Hさん

過去問に近いクオリティの初見問題
平成29年度以降、短答式試験が少し難化しており、過去問だけでは少し不安だったこと、民法改正に関する過去問が存在しなかったことから、辰已のスタ短を受講しました。スタ短は、過去問に近いクオリティの初見問題を解くことができたので、実力を測りつつ、短答知識を復習するのに役立ちました。

受講形態は3種類

・会場受講    ・通信受講    ・オンライン同時中継受講

会場受講は定員制となります。

スケジュール・受講料など、各種詳細は後日発表いたします。

・会場受験
・通信受験
・オンライン同時中継受験

会場受験は定員制となります。

スケジュール・受講料など、各種詳細は後日発表いたします。

スタンダード短答オープンの特徴→詳細はこちら

●第1クール
隔週実施でゆったり日程の第1クールは正答率60%以上の問題のみ出題
解説講義は短答指導の名手・原講師が全科目一貫指導
●第2クール
毎週実施で短答感覚を磨く第2クールは正答率の低い問題も含めた本試験仕様
択一の総合模試「総択」も実施
●第1クール

隔週実施でゆったり日程の第1クールは正答率60%以上の問題のみ出題
解説講義は短答指導の名手・原講師が全科目一貫指導

●第2クール

毎週実施で短答感覚を磨く第2クールは正答率の低い問題も含めた本試験仕様
択一の総合模試「総択」も実施

タイトルとURLをコピーしました