GW特訓☆9時間で完成!特別セミナー 重要判例分析講義シリーズ

判例重視の傾向にマッチした判例ライブラリーシリーズ
憲法・行政法に加えて民法が登場!

■開講日

●通信Web配信開始
4/30(土)

●通信DVD発送開始
5/2(月)

■講座仕様

憲 法:9 時間
行政法:9 時間
民 法:9 時間

重要判例分析講義シリーズに民法登場

①憲法☆重要判例分析講義
最近の行政書士試験の憲法は、判例の結論だけでなく、その判旨に踏み込む理論的な問題が出題されています。どの条文の、何が問題になっているのか、それに対して裁判所は、どのような理由をもって結論を出したのか。同じテーマの複数の判例をグルーピングしたり、比較することで、判例の共通項がみえてくるはずです。そこで、本講座では、『憲法判例50!(START UP シリーズ)第2版』を活用し、基本的な分析手法に則り、憲法判例の『理解』を目指すと同時に、セレクト過去問集も使いながら、判例の問われ方についても分析して、本試験で得点することができる得点力を養成していきます。
※本講座は 2021 年の収録です。

②行政法☆重要判例分析講義
行政法は、行政書士試験において、300 点中 112 点を占める最も配点の高い科目であり、そのうち、判例知識を問う問題の比率も高くなっています。最近の行政法の判例問題は、択一式・多肢選択式・記述式を問わず、単に判例の結論を知っているだけでは解答することができない問題が増えています。そこで、本講座では、行政法の重要判例について、『判例フォーカス行政法』を活用し、判例の理由付けやロジックまできちんと押さえることで、行政法判例の『理解』を目指すと同時に、セレクト過去問集も使いながら、判例の問われ方についても分析して、本試験で得点することができる得点力を養成していきます。
※本講座は 2021 年の収録です。

③民法☆重要判例分析講義【2022 年新収録!】
民法は、例年、択一式9問中5問程度が、判例の知識を問う問題が出題されています。ここ数年、正答率が5割程度で推移している民法は、9問中5問程度は得点したいところです。およそ半数以上が判例からの出題傾向にある現在、民法の学習における判例学習は必須のものと言えます。そこで、本講座では、民法(財産法)の重要判例について、『民法[財産法]基本判例』を活用し、判例の理由付けやロジックまできちんと押さえることで、民法判例の『理解』を目指すと同時に、セレクト過去問集も使いながら、判例の問われ方についても分析して、本試験で得点することができる得点力を養成していきます。

教材

【憲法】
●『憲法判例50(STARTUPシリーズ)第版』(有斐閣)(各自購入)
●パワーポイントスライド集(無料配布)
●プラスα判例集(無料配布)
●セレクト過去問集(無料配布)
●六法(各自持参)

【行政法】
●村上裕章・下井康史『判例フォーカス行政法』(三省堂)(各自購入)
●パワーポイントスライド集(無料配布)
●プラスα判例集(無料配布)
●セレクト過去問集(無料配布)
●六法(各自持参)

【民法】
●新美育文『民法[財産法]基本判例』(有斐閣)(各自購入)
●パワーポイントスライド集(無料配布)
●セレクト過去問集(無料配布)
●六法(各自持参)

 

スケジュール

通信Web
【憲法/行政法】
配信開始:4/30(土)※教材発送日は配信開始の2日前です。
配信終了:11/13(日)
販売終了:10/25(火)
【民法】
配信開始:5/5(木)※教材発送日は配信開始の2日前です。
配信終了:11/13(日)
販売終了:10/25(火)

●通信DVD
【憲法/行政法】
発送日:5/2(月)
最終申込締切:10/25(火)
【民法】
発送日:5/9(月)
最終申込締切:10/25(火)

受講料(税込)

★【リピーター割引のご案内】(辰已各校のみの扱い)
「辰已法律研究所&リーダーズ総合研究所」の有料講座受講生(2020対策・2021年対策/ 全国公開完全模試も含む)受講生は上記講座を10%割引(上記価格)でご受講になれます。)
該当される方は、講座受講証をお持ちのうえで辰已法律研究所にてお申込みください(生協・書店等の代理店ではお取扱いできません)。予めご了承ください。

タイトルとURLをコピーしました