直前期ガイダンス
〜2022年 司法書士試験対策〜

記述式対策

■苦手パターン別記述対策ver2022
 担当講師:司法書士  田端恵子 専任講師
・YouTube LIVE配信 3/26(土)
 ガイダンス 19:00〜19:45
 質問会 19:45〜20:00

記述に苦手意識を持つ方は沢山いらっしゃいますが、苦手意識の原因はいくつかのパターンに分類されます。
このガイダンスでは、「記述式必修問題集60」の著者である田端恵子先生が、パターンごとの記述対策を提示します。
直前期を迎えるに当たって、効果的な記述対策をしていきましょう。


■記述パワーアップ答練ガイダンス
 担当講師:司法書士 日吉雅之 専任講師

「記述パワーアップ答練」は、記述式問題と択一式問題の内容がリンクしているので、ある程度の知識が既にある方は記述から解き、記述が苦手な方は択一から解くなど、ご自身で解き方を選択することが可能。択一で問われたときは答えられるのに記述になると解けない方、登記法科目の底上げを行いたい方に最適な答練です。
本ガイダンスでは実際の講義の短縮版として、60分の演習で実際に問題を解いていただき、その後60分の解説講義を行います。


総合対策

■時間内に解き終える方法を知るための90分!―答練・模試はこう使う
 担当講師:松本雅典 専任講師
・東京本校 LIVE 4/3(日)14:00〜15:30
・DVD 4/8(金)発送/締切 4/17(日)
    辰已価格¥1,300 代理店価格¥1,235
    申込コード C1273R

答練・模試が本格化するシーズンに入るにあたって、どのように答練・模試を解くべきか、受けるべきかを、「時間配分」「時間対策」を中心に考えます。
全科目に関係する総論的な話から始め、各科目の分野ごとの時間対策まで説明します。答練・模試の解き方は、それがそのまま「本試験の解き方」となります。
※東京本校LIVEは定員制。
 参加するには座席券の事前申込みが必要です(辰已ホームページからのWEB申込限定)。


お申込みはこちら


判例対策

■日吉の近時最高裁判例【令和3年】解説
 担当講師:司法書士 日吉雅之 専任講師
・東京本校 LIVE 4/9(土)18:30〜20:00

辰已では、「近時最高裁判例の抜粋」をホームページに随時アップしています。2022年3月現在、平成24年度から令和4年度まで公開中です。本講座では、令和3年に出された判例の中から試験対策として押さえておきたい箇所を日吉講師がピックアップし解説します。

<近時最高裁判例の抜粋>
辰已HP>司法書士>近時最高裁判例の抜粋からご覧下さい。
近時最高裁判例の抜粋はこちら

※本講義はガイダンスではなく有料講座です。ただし、東京LIVEは無料でご参加いただけます。
す。本講座では、令和3年に出された判例の中から試験対策として押さえておきたい箇所を日吉講師がピックアップし解説します。
※東京本校LIVEは定員制。参加するには座席券の事前申込みが必要です(辰已ホームページからのWEB申込限定)。
※YouTubeチャンネルでの無料配信はありません。


 

択一式対策

■効率的に合格る!可処分時間が少ない人のための『理解重視学習のススメ』
 担当講師:千葉真人 講師

「覚えて下さい。」・「マークして下さい。」という授業で苦しんでいませんか?苦しんでいるのはあなたのせいではありません。アプローチ方法に問題があります。丸暗記は苦しいうえにすぐ忘れます。理解を重視した学習をすれば、覚えるべき所は実は少ないのです。憲法をサンプルに具体的にご説明します。

タイトルとURLをコピーしました