全国総合模試

本試験を徹底分析しているから本試験と同水準。まさに本試験シミュレーション
全科目/全2回/択一140問・記述4問


※大阪会場 第1回・第2回共に締切ました。

全国総合模試はこんな講座!

  
●講座サンプル動画&レジュメ見本
※準備中。公開まで、今しばらくお待ちください。

司法書士オープン総合編・全国総合模試 合格者の声

令和3年度司法書士試験合格者 S.Tさん

私が全国総合模試を受講した理由は時間配分の練習と記述の問題慣れのためでした。科目別過去問の場合だと特定の分野の対策には最適ですが、試験全体の流れを把握することが出来ないので、この模試を通して試験全体の流れを把握し時間配分を練習しました。また、本試験と同様の問題量の記述を演習する機会はなかなかないので、この模試を使用し記述の演習の機会を増やしました。本試験には過去問と類似した問題以外に新作の問題が必ず出ますが、この模試を通じて新作の問題を演習できたのはとても大きかったです。問題自体も問われ方が難しいだけで、内容そのものは教科書の知識だけで正解できるものがほとんどなので模試の難易度も丁度良かったと思います。


令和3年度司法書士試験合格者 H.Aさん

辰已法律研究所さんの総合模試はズバリ、本番力を鍛えるものと思います。
他予備校の模試はいわゆるそれまでの答練の集大成という感じ。それに対して辰已さんの模試は本番同様、いろいろ揺さぶりをかけてきます。その揺さぶりに屈し2回とも基準点ギリギリか基準点にも到達しないこともありました。
他予備校ではA社1回、B社1回合格判定とれていましたが、動揺しました。
試験も勝負事、伸るか反るか本番では動揺せず開き直って受験する覚悟を決めました。
本年度本試験午後択一不登法の揺さぶりで不登法のみならず、それほど難易度の高くない商登法まで正答率がさがったと聞いています。さらに記述にも影響を及ぼしたと考えられます。私は模試の擬似揺さぶりで訓練され、動揺せず高得点を獲得することができました。ぜひ模試というより擬似本試験としての受験をお勧めいたします。

全国総合模試の特徴→詳細はこちら

●本試験を完全にシミュレーションするために、本試験と同一水準の問題、本試験と同一の条件で、演習を実施します(全問新作問題)
●記述式は本試験予想問題
 辰已では、過去に多くの的中を出したノウハウを生かして、2022年も本試験予想問題を出題します。

スケジュール&受講料→詳細はこちら

■スケジュール(第1回基準)

●6月コース
・東京本校(定員制)A日程:6/4(土) B日程:6/5(日)
・大阪本校(定員制)6/4(土)
・WEBスクール 5/27(金)配信開始
・DVD 5/25(水)発送開始
・岡山校(定員制)第1回:6/4(土) 第2回:6/11(土)

■受講料(税込)

通学部 通信部WEB 通信部DVD 通信部WEB+DVD
解説講義あり 辰已価格 代理店
価格
辰已価格 代理店
価格
辰已価格 代理店
価格
辰已価格 代理店
価格
一括
(全2回)
¥15,200 ¥15,200 ¥16,700 ¥15,865 ¥17,500
単回
第1回
¥8,000 ¥8,000 ¥8,800 ¥8,360 ¥9,200
単回
第2回
¥8,000 ¥8,000 ¥8,800 ¥8,360 ¥9,200

■お申込みの際は、受講形態の選択と注意事項を必読の上お申込みください。また、お申込みには講座コードが必要です。こちらでご確認ください。
受講形態をお選びいただきます。講座コードの「*」の部分に下記の会場コード(アルファベット)をあてはめてください。

通学 東京本校はH 通学 大阪本校はK 通信WEBはE 通信DVDはR 通信WEB+DVDはW 通信教材発送のみはT

★司法書士オープン総合編+全国総合模試パックもあります。


※大阪会場 第1回・第2回共に締切ました。

▶答練特化型パック!

●司法書士オープン総合編 +全国総合模試パック →詳細はこちら
パック内容:司法書士オープン総合編|全国総合模試


▶司法書士オープン総合編に全国模試と本試験リメイク記述演習をパック!

●2022演習パック4月スタート →詳細はこちら
パック内容:本試験リメイク記述演習司法書士オープン総合編|全国総合模試


▶司法書士オープン総合編に全国模試と択一リマスターをパック!

●択一リマスターパック →詳細はこちら
パック内容:択一リマスター司法書士オープン総合編|全国総合模試

タイトルとURLをコピーしました