スタンダード論文答練

伝統と実績ある司法試験論文答練のスタンダード
2クール制・問題ボリューム・採点基準表など、
現在の予備校答練のスタンダードはすべてこの答練から始まりました。

6/24(金)申込受付開始!

講座サンプル動画&レジュメ見本

●講座サンプル動画&レジュメ見本
※準備中。公開まで、今しばらくお待ちください。

スタンダード論文答練 合格者の声

本番での出題蓋然性の高い問題を出題

2021年司法試験合格・慶應義塾大学法科大学院【既修】修了 K.Yさん

スタ論は、他の答練と異なり、重要問題ではなく、本番での出題蓋然性の高い問題を出題しているように見受けられました。そのため、時間に追われる直前期においても、本番に近い質の高い答練に取り組めている、という安心感を持って勉強をすることがで
きました。また、解説冊子は、問題の要点や関連知識について丁寧に言及していますので、読み込むことで問題に対する理解が深まりました。
 


⾠已の答練は詳細かつ明確な採点基準が確⽴されている
2021年司法試験合格・中央大学法科大学院【既修】修了 A.Oさん

奇抜な問題より現実的な問題(簡単という意味ではなく、司法試験の過去問に即したレベルという意味です)が多く出題されていたことにあります。
論文答練については、時間を厳守して書き切ったあと、解説講義を聞きつつ、レジュメに記載されている判例や学説を基本書等で確認し、使える論証は学部時代から作成していた手持ちのまとめノートに書き込んだりしていました。そして、答案が返却された後は主観と客観が異なる部分(書けたと思っていても評価されていなかった部分等)を中心に再度復習していました。辰已の答練は詳細かつ明確な採点基準が確立されていて、それに沿った答案を書けるように練習していたことで、本番でも文章の流れを大きく崩すことなく全科目の答案を書き切ることができたのではないかと思っています。

スタンダード論文答練の特徴

01 辰独自の問題作成工程:学者の監修・受験生モニター等の独自システム
02 本試験的中:毎年的中問題を生み出しています
03 精緻な採点基準表:業界で最も詳細且つ客観的な採点基準
04 受けやすさ:オンライン同時中継受験、WEB答案提出&添削
05 科目別コース:インプット学習と並行しやすい科目別進行コース
06 答案スキルアップ:豊富な参考答案とそれらを素材にした講義
07 WEB資料:資料をPDFで受講者特典マイページに提供
08 プロ講師:現行制度合格かつ経験豊富な講師陣が解説を担当
09 丁寧な添削:司法試験合格者による丁寧な添削を実施
10 特別クラス他:福田・西口特別クラスの他、個別指導オプション

スタ論-講師陣

これだけのプロ講師陣を揃えられるのは辰已だけ 全員新制度合格者

問題について監修し、ゼミで受験生の動態を知り、その上で解説講義に臨む講師陣があなたと一緒に戦います。

スケジュール&受講料(税込)→詳細はこちら

■スケジュール
【第1クール】
・東京通学部/オンライン同時中継  9/24(土)開講
・大阪通学部  10/2(日)開講
・通信DVD  9/21(水)発送

【第2クール】
・東京通学部/オンライン同時中継  1/20(金)開講
・大阪通学部  1/22(日)開講
・通信DVD  1/18(水)発送
 
■受講料(税込)

6/24(金)申込受付開始!
タイトルとURLをコピーしました