HOME > 司法書士 > 演習講座導入サポート講義 どう解き どう書き どう勉強するか

■公開:2018年11月29日
  

演習講座初受講者から中級レベルまで。

演習講座を本当に活かすための方法論
 
 ●通学部    ●通信部
■東京本校 LIVE

1/4(金)
■辰已各本校ビデオブース

1/10(木)~

DVD

1/14(月)発送開始
■WEBスクール

1/16(水)配信開始

※辰已各本校:横浜・大阪・京都・名古屋・福岡本校  
 講座仕様
科 目
全科目
回 数
全3回
講 義
あり 1回当たり1.5時間
講 師
司法書士
日吉 雅之 専任講師
教 材
対策レジュメ・
問題冊子・解説冊子
※昨年度とは異なる問題を出題します。
  
講座進行
科目
東京本校LIVE
択一編
1/4(金) 19:00~21:30
記述(不登法)編
1/5(土) 13:00~15:30
記述(商登法)編
1/6(日) 13:00~15:30
担当講師
 

司法書士
日吉 雅之 専任講師

Profile
これまで多くの基幹講座、なかでも答練の解説講義を多く担当。スピーディで熱気溢れる講義が印象的ですが、実はその講義内容は緻密で、合格者や実力のある受験生からの評価が高い講師です。

  
司法書士オープンの有効活用のために
  必要な知識を身につけていても、①解法(戦術)と②時間配分(戦略)がうまくいかなければ、基準点になかなか手が届きません。
また、登記法の知識があっても、③事例をどのように整理し答案化していくか、④知識を記述にどう活かすかが分かっていなければ、得点に結びつく記述式答案は書けないのが現実です。
インプット講座とは違い、演習講座においては、回数を重ねるだけで自然に実力がアップするということはありません。知識を解答に結びつけるためのしっかりとした方法論が必要となるのです。
本講座は、演習講座でのつまづきの石を除き、効率的な学習をしていただく勉強法のイロハを指導するための「演習講座導入サポート講義」です。
司法書士オープン科目別編の初回と連動してスタートできるようになっていますので、オープンの有効活用のためにも是非ご利用ください。

   
Copyright 2000-2004 TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.