HOME > 司法書士 > Asakura ミニマムリピート 中上級講座
 

■公開 2019年07月16日
■更新 2019年09月04日

2020年。朝倉が中上級者を救います。
改正も、択一・記述も全部まとめてお任せください!
 
誰でも実践できる合格法 『ミニマムリピート法』で失敗しない試験対策を!
択一で逃げ切る講座2020 記述で守り切る講座2020
   
 
  

択一で逃げ切る講座2020

来年こそ択一で60問!「ミニマムリピート法」なら十分可能です。

●中~上級の方
●勉強時間がなかなか取れない方
●知識が定着しない方

択一で60問とる。
朝倉式「ミニマムリピート法」で「知識精度」を高める。
本講座の目標は、「択一で午前30問、午後30問で取る」ことです。
そして合格を手にするには「知識の正確さ」を高めるための徹底的な「繰り返し」が必要です。本講座では、講師自身の経験と過去の出題実績を元に絞りこんだオリジナルテキストを使用し、点につながる情報をミニマムにまとめ知識精度を高めます。

■開講日 9月スタート    WEBスクール    DVD
※第1回基準   9/2(月)配信開始   9/13(金)発送
 ※本講座は通信部のみです。   ※視聴期限は2020.7/5(日)    

回 数
全70回
民法18回 ・ 不動産登記法14回 ・ 会社法・商業登記法18回
憲法5回 ・ 刑法5回 ・ 民訴法5回
民事執行法・民事保全法2回
供託・司法書士法3回
受講料
(税込)
【択一で逃げ切る講座2020 一括】
WEBスクール:¥299,300
DVD :¥327,100
WEBスクール+DVD:¥341,000
※お得なパックもあります。詳細は受講料をご覧ください。  

講座の詳細はこちら

スケジュールはこちら
 
受講料はこちら WEBオンライン申込はこちら
 
  

記述で守り切る講座2020

記述の採点は不安定。
だから『伸ばす』ではなく『守る』。その方法をコンパクトに教えます。

●中~上級の方
●記述の得点がなかなか安定しない方
●登記法科目が苦手な方

本講座は記述で基準点を守り抜くための講座です。
「頻出論点修得」と「解法の確立」が合否を分ける。
記述では点を伸ばすのではなく、いかに落とさないかが肝心です。じゃあどうするか?
①みんなが分かることは落とさない
②とにかく時間切れにならない

この2つの条件を満たせば、記述は守り切ることができます。
①では頻出論点をきちんと押える、②では解法をしっかりと確立することが重要です。本講座はこの2点に絞り、短時間で記述対策を終え、択一と共に知識の完成度を高める「リピート」時間を確保します。

■開講日※第1回基準    WEBスクール    DVD
※本講座は通信部のみです。   2020.2/3(月)配信開始   2020.1/31(金)発送
    ※視聴期限は2020.7/5(日)    

回 数
全10回
不動産登記法5回
商業登記法5回
受講料
(税込)
【記述で守り切る講座2020 一括】
WEBスクール:¥79,000
DVD :¥86,500
WEBスクール+DVD:¥90,100
※お得なパックもあります。詳細は受講料をご覧ください。  

講座の詳細はこちら

スケジュールはこちら
 
受講料はこちら WEBオンライン申込はこちら
 
 
Copyright 2000-2004 TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.