HOME > 司法書士 > パーフェクトユニット演習民法

■公開:2019年10月16日

●2020年に受験するすべての方
■開講日
 ●通学部    ●通信部

■大阪本校LIVE
2/7(金

WEBスクール 2/14(金)配信開始
■DVD
2/12(水)発送開始

 講座仕様
形 態
アウトプット
択一式対策
科 目
民法(全範囲)
民法の体系性と改正対策の双方を考慮したバランスで出題。
以下の範囲指定別に進行します。
第1回 総則
第2回 物権・担保物権
第3回 債権
第4回 親族・相続
回 数
全4回
各回、範囲を指定し、出題します(全140問)
※全問新作問題
※問題は全て「リアリスティック演習民法」と同じです。
 
Time Table
分野
出題
(問)
演習
(分)
解説
(時)
unit1
総則
24
80
2
unit2
物権・担保物権
32
110
2.5
unit3
債権
48
165
4
unit4
親族相続
36
125
3.5
 
合計
140
480
12
教 材
問題冊子・マークシート
解説冊子
なし(自己採点)
受講料(税込)

通学部(LIVE):¥33,200
通信部(WEB) :¥35,700/(DVD) :¥38,200/(WEB+DVD) :¥39,800


担当講師

司法書士

田端 恵子
専任講師

Profile
平成24年に宅建。平成26年に司法書士に一発合格を果たす。平成28年よりブログ「高卒で元ギャルの私が司法書士試験に一発合格した勉強法」を運営。ブログ村・司法書士試験部門の上位にランキングされ注目を集める。
  同年から辰已法律研究所において司法書士試験対策講座の講師を担当。一発合格者の特徴を存分に活かした講義で多くの受験生から支持を集め、平成30年7月より、満を持して自身の合格哲学を実現する基礎講座「パーフェクトユニット方式 一発合格 田端基礎講座」を開始した。


     
民法を制する者は司法書士試験を制する。
 
民法は択一での出題数が最も多いだけでなく、司法書士試験科目の多くの基礎となる科目です。民法が苦手で合格する人はほとんどいません。まずは民法。とにかく民法。民法を制して絶対に合格しましょう。
     
演習こそ民法を制する近道。
 
民法は学習範囲が広く、テキストを読み込むだけではなかなか頭に入りません。演習を並行した学習をお勧めします。問題を解くことで、自分のわかっていないところがわかりますし、間違えて悔しい思いをすることが記憶を強化するからです。
パーフェクトユニット方式で分野ごと完璧に仕上げます。
 
本講座は1分野1ユニットの範囲指定で進行します。田端講師の「1ユニットごと完璧に仕上げることが合格への近道」というパーフェクトユニット方式を演習講座にも取り入れました。今回は総則、今回は債権とひとつずつ集中して仕上げていきましょう。
     
改正民法過去問を肢別で全解説した講師が担当。
 
田端講師は、担当講座「2020年向けパーフェクトユニット方式一発合格田端基礎講座」で使用する、改正民法を収録した肢別問題集を、全問監修し、解説しました。今、正確かつわかりやすい改正民法の講義を聞くなら絶対にオススメの講師です。
     
基礎講座一括受講者には割引特典あり
 
2020年向けパーフェクトユニット方式一発合格田端基礎講座を全科目一括受講されている皆様には、本講座の割引特典があります。基礎講座と合わせて本講座を利用し、2020年合格を目指してください。
  

←松本講師の演習民法講義もあります

 こちらをクリック


  ←パンフレットの
  ご請求はこちら!

 
Copyright 2000-2004 TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.