HOME > 司法試験 > 2017年司法試験 大学教授特別講義のご案内

 

■公開:2017年8月30日

 
1

Professorは問題文にこう切り込む!

本試験論文行政法解説
早稲田大学法学学術院教授 田村達久先生

 
2

刑法特別解説80分刑訴法ポイント解説40分

本試験論文刑法解説
元司法試験考査委員・ 日本大学法科大学院教授 前田雅英先生

 
3

今年の「憲法の急所」を解き明かす

本試験論文憲法解説
首都大学東京教授 木村草太先生

 

←2018年絶対合格!司法試験
  10月期無料ガイダンスはこちら

   
 

  

東京LIVE 9/17(日)
13:00~14:30

●講師Profile
専攻領域:行政法、地方自治法、公務員法
主な著作として、『地方分権改革の法学分析』(単著・敬文堂・2007年)、『住民投票』(共著・ぎょうせい・1999年)、『行政手続法』(共著・三省堂・1994年)、『情報公開の実務〔加除式〕』(第一法規・共著・判例編分担執筆)、「地方公共事務事業における『市場』の可能性と『公共性』」(公法研究第70号・2008年)、「行政計画の処分性に関する一考察」(磯野ほか編『現代行政訴訟の到達点と展望』・日本評論社・2014年)など。

田村先生監修辰已解答例と
合格者再現答案を配付

  

辰已の「合格エッセンス本」でお馴染みの、
行政法解説ご担当の田村達久先生が特別講義

  
 田村先生は、問題検討の際に「問いに答える」ことを非常に重要視されます。出題者の設定した問題に答えなければ点数を得ることはできず、そのためにはまず問題文を素直に読むことが大切だと先生は常々語られます。本講座では、何をどう書くことで出題意図に答えることができるようになるのかについてご指南いただきます。
 また、行政法の論文本試験では、見たこともない個別法の解釈が毎年のように問われます。そこで必要な「現場思考」とは何か、その能力を養う方法について、本講義を聴くことで知ることができるでしょう。また、本講義では、個別法の条文趣旨やいわゆる「仕組み解釈」についても、丁寧にご解説いただきます。
  
 東京本校
 辰已全本校※ 
通信部DVD
 LIVE
 ビデオブース
発送日 申込締切
初回発送分
利用開始 利用終了
9/17(日) 時間割 9/23(土) 10/31(火)

9/25(月)
以降随時

9/18(月)
13:00-14:30
※辰已全本校…東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡本校
 WEBスクール 
配信開始
(教材発送)
配信終了
 
申込締切
 
9/25(月) 2018/
5/20(日)

2018/
5/8(火)

  
  講座
コード
 受講料
通学部(LIVE・ビデオブース) 通信部(DVD) 通信部(WEB)
辰已
価格
代理店
価格
辰已
価格
代理店
価格
辰已
価格
代理店
価格
特別申込
(資料代・会場運営費等)
2017年10月31日まで 17W6D* \1,500 ××× \2,600 ××× \2,000 ※注1
一般申込  2017年
11月1日以降
17W6E* ××× \4,900 \4,655 \4,600
  
   
講座
コード
 受講料 
 通信部(WEB+DVD)
辰已価格
代理店価格
特別申込
(資料代・会場運営費等)
2017年
10月31日まで
17W6D*
\3,000
※注1
一般申込 2017年
11月1日以降
17W6E*
\5,100
  
■会場記号一覧表
<通学部会場記号>
東京本校はH
横浜本校はY
大阪本校はK
京都本校はM
名古屋本校はN
福岡本校はF
岡山校はL
<通信部媒体記号>
DVDはR  WEBはE WEB+DVDはW
お申込みの際は、受講形態の選択と注意事項を必読の上で、上記受講料表にあてはめ、申込書へ記入をお願いします。
受講講形態を通学部の場合、受講会場(東京校・大阪校など)、通信部の場合、媒体(WEB・DVD・WEB+DVD)からお選びいただきます。
会場記号一覧表から受講する会場記号(アルファベット)を上記受講料表中の講座コードの「*」の部分にをあてはめてください。
   例1)通学部東京校のLIVE又はビデオブースで受講の場合→
      「講座コード17●●●*」の「*にH」を当てはめ→「17●●●H」
   例2)通信部の媒体にDVDを選択した場合→
      「講座コード17●●●*」の「*にR」を当てはめ→「17●●●R」
【注意事項】
※注1 通信部WEB受講は、生協等の代理店でのお申込みはできません。辰已WEBスクール(辰已HP上)でお申込みいただくか、各本校窓口にお問い合わせください。
※注2 通信部の媒体は、DVDはDVD-R対応機種でのみご利用いただけます。WEB視聴環境等ご自身のプレーヤーをご確認のうえお申し込みください。
 
こちらは別講座となります。↑詳細はこちらをクリック↑
  

 ★東京本校は上記講義と連続受講できます★

●参考書籍(別売)
※講演会当日は、各自お手持ちの下記書籍をご持参ください。
★新Professorシリーズ
司法試験論文過去問
LIVE解説講義本
前田雅英刑法
定価 本体2,700円+税
前田雅英 著
  

東京LIVE 9/17(日)
15:00~17:00

●講師Profile
1949/7 東京都に生まれる
1972/3 東京大学法学部卒業
1972/4 東京大学法学部助手
1988/7 東京都立大学法学部教授
2015/4 日本大学大学院法務研究科教授
現在に至る
旧司法試験考査委員を務める。
著書『刑法総論講義 第6版』(東大出版会)、『刑法各論講義 第6版』(東大出版会)、『刑事訴訟法講義 第5版』(東大出版会・共著)、『最新重要判例250-刑法10版』(弘文堂)他。

  

今年の本試験論文刑法を徹底解説
刑法解説後に、刑訴も40分でポイント解説

●前田先生監修による辰已解答例と合格者再現答案を配布
  
  これまで多くの受験生が愛読してきた基本書や判例解説書をはじめ、実務家の必携書籍や論文等を多数ご執筆され、法曹実務や受験界に多大な影響を与えてこられました前田雅英先生に、今回特別に今年の本試験の問題をご解説いただきます。
今回のご講義は、最新の合格者再現答案と前田先生ご監修の解答例を素材に、今年の本試験論文刑法の問題について、どう考え、今後はどう書くか、という視点で80分のご解説をいただきます。
  また、刑法のご解説後に40分程度と短時間ではございますが、前田先生のご厚意により、今回は刑事訴訟法の問題も特別にご解説いただきます。
裁判員制度定着後の「刑法の新しい考え方」を説かれる前田雅英先生による最新の本試験解説。論文刑事系の刑法と刑訴の2問のご講義を一度に聴けるまたとない絶好の機会です。

   
 東京本校
 辰已全本校※ 
通信部DVD
 LIVE
 ビデオブース
発送日 申込締切
初回発送分
利用開始 利用終了
9/17(日) 時間割 9/23(土) 10/31(火)

9/25(月)
以降随時

9/18(月)
15:00-17:00
※辰已全本校…東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡本校
 WEBスクール 
配信開始
(教材発送)
配信終了
 
申込締切
 
9/25(月) 2018/
5/20(日)

2018/
5/8(火)

  
  講座
コード
 受講料
通学部(LIVE・ビデオブース) 通信部(DVD) 通信部(WEB)
辰已
価格
代理店
価格
辰已
価格
代理店
価格
辰已
価格
代理店
価格
特別申込
(資料代・会場運営費等)
2017年10月31日まで 17W6H* \1,500 ××× \2,600 ××× \2,000 ※注1
一般申込  2017年
11月1日以降
17W6J* ××× \4,900 \4,655 \4,600

   
講座
コード
 受講料 
 通信部(WEB+DVD)
辰已価格
代理店価格
特別申込
(資料代・会場運営費等)
2017年
10月31日まで
17W6H*
\3,000
※注1
一般申込 2017年
11月1日以降
17W6J*
\5,100
 
■会場記号一覧表
<通学部会場記号>
東京本校はH
横浜本校はY
大阪本校はK
京都本校はM
名古屋本校はN
福岡本校はF
岡山校はL
<通信部媒体記号>
DVDはR  WEBはE WEB+DVDはW
 お申込みの際は、受講形態の選択と注意事項を必読の上で、上記受講料表にあてはめ、申込書へ記入をお願いします。
受講講形態を通学部の場合、受講会場(東京校・大阪校など)、通信部の場合、媒体(WEB・DVD・WEB+DVD)からお選びいただきます。
  会場記号一覧表から受講する会場記号(アルファベット)を上記受講料表中の講座コードの「*」の部分にをあてはめてください。
   例1)通学部東京校のLIVE又はビデオブースで受講の場合→
      「講座コード17●●●*」の「*にH」を当てはめ→「17●●●H」
   例2)通信部の媒体にDVDを選択した場合→
      「講座コード17●●●*」の「*にR」を当てはめ→「17●●●R」
【注意事項】
※注1 通信部WEB受講は、生協等の代理店でのお申込みはできません。辰已WEBスクール(辰已HP上)でお申込みいただくか、各本校窓口にお問い合わせください。
※注2 通信部の媒体は、DVDはDVD-R対応機種でのみご利用いただけます。WEB視聴環境等ご自身のプレーヤーをご確認のうえお申し込みください。
 
こちらは別講座となります。↑詳細はこちらをクリック↑


 

東京LIVE 9/20(水)
18:00~19:30
  
●講師Profile
1980年生まれ。東京大学法学部卒。同助手を経て、現在、首都大学東京教授。
助手論文を基に『平等なき平等条項論』(東京大学出版会)を上梓。法科大学院での講義をまとめた『憲法の急所』(羽鳥書店)は「東大生協で最も売れている本」と話題に。 著書に『集団的自衛権はなぜ違憲なのか』(晶文社、2015年)、『テレビが伝えない憲法の話』(PHP新書、2014年)『キヨミズ准教授の法学入門』(星海社新書)、『憲法の創造力』(NHK出版新書)、『憲法学の世界』(日本評論社、共著)がある。

●参考書籍(別売)

※講演会当日は、各自お手持ちの
下記書籍をご持参ください。
  
★新Professorシリーズ
司法試験論文過去問
LIVE解説講義本
木村草太憲法
定価 本体3,000円+税
木村草太 著
 


●参考書籍(別売)

※講演会当日は、各自お手持ちの
下記書籍をご持参ください。
  
★新Professorシリーズ
★憲法の急所
権利論を組み立てる 第2版
定価 本体3,200円+税
木村草太 著

木村草太先生が今年の本試験論文憲法を徹底解説
2017年本試験・憲法の急所を突く

●木村先生監修による辰已解答例と合格者再現答案を配付
  
 「司法試験受験生必読書」として不動の定番となった「憲法の急所」のご著者である木村草太先生に今年の司法試験本試験論文憲法を解説していただきます。
 木村先生ならではの、法務省公表の「出題趣旨」だけでは容易に読み解けない出題側の真意の解説や、「どうやって答案を書くか」という視点に立った憲法論の組み立て方についての実践的な講義は、昨年度の辰已講演会の受講者アンケートでも「受験生がもっとも知りたいことに正面から答えてくれる」と多数の絶賛の声が記載されていました。
 本企画は、多くの受験生の根強い声に応え、各方面・各種メディアでますます活躍され多忙を極める木村草太先生にご登壇いただきます。
 絶対に聴き逃せない必聴の講義です。

   
 東京本校
 辰已全本校※ 
通信部DVD
 LIVE
 ビデオブース
発送日 申込締切
初回発送分
利用開始 利用終了
9/20(水) 時間割 9/26(火) 10/31(火)

9/27(水)
以降随時

9/20(水)
18:00-19:30
※辰已全本校…東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡本校
 WEBスクール 
配信開始
(教材発送)
配信終了
 
申込締切
 
9/27(水) 2018/
5/20(日)

2018/
5/8(火)

  
講座
コード
 受講料
通学部(LIVE・ビデオブース) 通信部(DVD) 通信部(WEB)
辰已
価格
代理店
価格
辰已
価格
代理店
価格
辰已
価格
代理店
価格
特別申込
(資料代・会場運営費等)
2017年10月31日まで 17W6F* \1,500 ××× \2,600 ××× \2,000 ※注1
一般申込  2017年
11月1日以降
17W6G* ××× \4,900 \4,655 \4,600
 
   
講座
コード
 受講料 
 通信部(WEB+DVD)
辰已価格
代理店価格
特別申込
(資料代・会場運営費等)
2017年
10月31日まで
17W6F*
\3,000
※注1
一般申込 2017年
11月1日以降
17W6G*
\5,100
 
■会場記号一覧表
<通学部会場記号>
東京本校はH
横浜本校はY
大阪本校はK
京都本校はM
名古屋本校はN
福岡本校はF
岡山校はL
<通信部媒体記号>
DVDはR  WEBはE WEB+DVDはW
 お申込みの際は、受講形態の選択と注意事項を必読の上で、上記受講料表にあてはめ、申込書へ記入をお願いします。
受講講形態を通学部の場合、受講会場(東京校・大阪校など)、通信部の場合、媒体(WEB・DVD・WEB+DVD)からお選びいただきます。
  会場記号一覧表から受講する会場記号(アルファベット)を上記受講料表中の講座コードの「*」の部分にをあてはめてください。
   例1)通学部東京校のLIVE又はビデオブースで受講の場合→
      「講座コード17●●●*」の「*にH」を当てはめ→「17●●●H」
   例2)通信部の媒体にDVDを選択した場合→
      「講座コード17●●●*」の「*にR」を当てはめ→「17●●●R」
【注意事項】
※注1 通信部WEB受講は、生協等の代理店でのお申込みはできません。辰已WEBスクール(辰已HP上)でお申込みいただくか、各本校窓口にお問い合わせください。
※注2 通信部の媒体は、DVDはDVD-R対応機種でのみご利用いただけます。WEB視聴環境等ご自身のプレーヤーをご確認のうえお申し込みください。
 
こちらは別講座となります。↑詳細はこちらをクリック↑
  

 
   
Copyright 2000-2004 TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.