HOME > 司法試験 >2019年断固合格司法試験 スタンダード論文答練第2クール開講
無料ガイダンス&特別講演会

 

■公開: 2018年12月18日

■INDEX
■【民法】90分で総ざらい親族法・相続法
      相続法改正のポイント&試験に出る論点
■【憲法】今年の「憲法の急所」を解き明かす
      本試験論文憲法解説
  
スタンダード論文答練 第2クール開講 無料ガイダンス
  

担当講師:

辰已専任講師・弁護士
宍戸博幸先生

 
東京本校LIVE
横浜・名古屋・京都・福岡本校LIVE中継

1/5(土)10:30-12:00

  
大阪本校VTR
1/12(土)15:00-16:30
  
通信部DVD 2/28(木)申込締切
通信部WEB

1/10(木)~2/28(木)配信終了

  
講師PROFILE
  早稲田大学法学部卒業・上智大学法科大学院既修者コース出身。受験生時代から判例百選を素材に一問一答ゼミなど工夫を凝らした判例学習を強く意識してきた。その経験を基にした判例学習講義やゼミで受講生から高い評価を博する。人に教えることが本当に好きで塾講師・家庭教師の経験豊富。勉強方法の的確なアドバイスで支持を広げている。
  
 2018年相続法大改正の概要
 2018年(平成30年)の第196回常会において、相続法分野について多数の法改正がなされました。このうち「自筆証書遺言の方式緩和」については、施行日が2019年1月13日と決まりましたので、2019年の司法試験は改正後の条文で出題がなされます。
  また、その他にも「配偶者居住権」「遺産分割前の預貯金の払戻し制度」「遺留分制度の見直し」など、重要な改正がなされています。これらは施行日の関係で2019年の司法試験の出題範囲からは外れますが、司法試験考査委員が問題意識を持っていることは間違いありません。
  
 2018年採点実感での親族法・相続法分野への言及
 これと関連いたしまして、2018年司法試験の論文民法採点実感では、「設問3で親族法・相続法を主たる問題とする設例が出題されているが、……基礎的な知識が全く身に付いていないことがうかがわれる答案も多かった。近年、この分野は法改正が続くなどして脚光を浴びているところであり、それはおくとしても、法律実務家にとっては極めて重要な分野といえることから、この分野についても基礎的な知識の修得を怠らないように励んでいただきたい。」というコメントがありました。
  したがって、2019年の司法試験論文民法においても、引き続き親族法・相続法分野から出題がなされる可能性は十分にあるといえるでしょう。
  
 司法試験考査委員も関心のある親族法・相続法分野
 なお、2019年の司法試験考査委員の1人である前田陽一教授(立教大学大学院法務研究科)は、親族法・相続法と財産法との交錯領域を主要な研究テーマとされています。前田教授は『リーガルクエスト民法Ⅵ 親族・相続』(有斐閣、第4版、2017年)の著者の1人であり、本書は試験対策の一環としてぜひとも押さえておくべき書籍といえるでしょう。
  
 具体例を踏まえた・受験特化のわかりやすい講義
 本講義では、宍戸博幸先生(「論文えんしゅう講義100」他多数の講義をご担当)に、受験対策の観点から、2018年相続法改正の概要についてご解説いただきます。
  次に、親族法・相続法分野の中から2019年の司法試験論文民法に出題可能性のあるものについて、『リーガルクエスト民法Ⅵ 親族・相続』(第4版)を使いながらご解説いただきます。
  
 

教材(参考図書/別売)
 『リーガルクエスト民法Ⅵ 親族・相続』
  (有斐閣、第4版、2017年)

  
●スケジュール
東京本校 横浜本校 名古屋本校 大阪本校 京都本校 福岡本校
1/5(土) 1/5(土) 1/5(土) 1/12(土) 1/5(土) 1/5(土)
LIVE LIVE中継 LIVE中継 VTR LIVE中継 LIVE中継
10:30-12:00 10:30-12:00 10:30-12:00 15:00-16:30 10:30-12:00 10:30-12:00
  
●通学部無料/通信部受講料(税込)
 
講座
コード
受講料
申込締切
配信期間
辰已価格
代理店価格
通信部DVD
18GC8R
\1,100
\1,045
2/28(木)
通信部WEB
18GC8E
無料
無料
 
1/10(木)~2/28(木)
★DVD-R対応機種でのみご利用いただけます。「デリバリーサービス」、「Eショップ」はご利用できません。
スタンダード論文答練 第2クール開講 特別講演会
  

担当講師:

首都大学東京教授
木村草太先生

 
東京本校LIVE
横浜・大阪・名古屋・京都・福岡本校LIVE中継

1/5(土)13:00-14:30

  
  
通信部DVD 2/28(木)申込締切
通信部WEB

1/10(木)~2/28(木)配信終了

  
●講師PROFILE
  1980年生まれ。東京大学法学部卒。同助手を経て、現在、首都大学東京教授。
  助手論文を基に『平等なき平等条項論』(東京大学出版会)を上梓。法科大学院での講義をまとめた『憲法の急所』(羽鳥書店)は「東大生協で最も売れている本」と話題に。著書に『集団的自衛権はなぜ違憲なのか』(晶文社、2015年)、『テレビが伝えない憲法の話』(PHP新書、2014年)『キヨミズ准教授の法学入門』(星海社新書)、『憲法の創造力』(NHK出版新書)、『憲法学の世界』(日本評論社、共著)などがある。
  
 木村草太先生が今年の本試験論文憲法を徹底解説
  2018年本試験・憲法の急所を突く
●木村先生監修による辰已解答例と合格者再現答案を配付
  「司法試験受験生必読書」として不動の定番となった「憲法の急所」のご著者である木村草太先生に今年の司法試験本試験論文憲法を解説していただきます。
  木村先生ならではの、法務省公表の「出題趣旨」だけでは容易に読み解けない出題側の真意の解説や、「どうやって答案を書くか」という視点に立った憲法論の組み立て方についての実践的な講義は、昨年度の辰已講演会の受講者アンケートでも「受験生がもっとも知りたいことに正面から答えてくれる」と多数の絶賛の声が記載されていました。
  本企画は、多くの受験生の根強い声に応え、各方面・各種メディアでますます活躍され多忙を極める木村草太先生にご登壇いただきます。
  絶対に聴き逃せない必聴の講義です。
 
 

参考書籍(別売)
※講演会当日は、各自お手持ちの下記書籍を
 ご持参ください。
★新Professorシリーズ
  司法試験論文過去問
  LIVE解説講義本
  木村草太憲法
  定価 本体3,000円+税
  木村草太 著

  参考書籍(別売)
※講演会当日は、各自お手持ちの下記書籍を
  ご持参ください。
★憲法の急所
  権利論を組み立てる 第2版
  定価 本体3,200円+税
  木村草太 著
●スケジュール
東京本校 横浜本校 名古屋本校 大阪本校 京都本校 福岡本校
1/5(土) 1/5(土) 1/5(土) 1/5(土) 1/5(土) 1/5(土)
LIVE LIVE中継 LIVE中継 LIVE中継 LIVE中継 LIVE中継
13:00-14:30 13:00-14:30 13:00-14:30 13:00-14:30 13:00-14:30 13:00-14:30
    
●受講料(税込)
  講座
コード
 受講料
通学部(LIVE・
ビデオブース)
通信部(DVD)
辰已
価格
代理店
価格
辰已
価格
代理店
価格
特別申込
(資料代・会場運営費等)
2019年
2月15日まで
18Y26*
\1,500
×××
\2,600
×××
一般申込 2019年
2月16日以降
18Y27*
×××
\4,900
\4,655
  
 
講座
コード
 受講料
通信部(WEB) 通信部(WEB+DVD)
辰已
価格
代理店
価格
辰已
価格
代理店
価格
特別申込
(資料代・会場運営費等)
2019年
2月15日まで
18Y26*
\2,000
※注1
\3,000
※注1
一般申込 2019年
2月16日以降
18Y27*
\4,600
\5,100

■下記の受講形態の選択と注意事項を必読の上で、上記受講料表にあてはめ、お申込みください。
(1)受講形態を通学部の場合、受講会場(東京校・大阪校など)、通信部の場合、媒体(WEB・DVD・WEB+DVD)からお選びいただきます。
  下記の会場記号一覧表から受講する会場記号(アルファベット)を上記受講料表中の講座コードの「*」の部分にをあてはめてください。
  例1)通学部東京校のLIVE又はビデオブースで受講の場合→「講座コード18●●●*」の「*にH」を当てはめ→「18●●●H」
  例2)通信部の媒体にDVDを選択した場合→「講座コード18●●●*」の「*にR」を当てはめ→「18●●●R」
  
(2)注意事項
※注1 通信部WEB受講は、生協等の代理店でのお申込みはできません。辰已WEBスクール(辰已HP上)でお申込みいただくか、各本校窓口にお問い合わせください。
※注2 通信部の媒体は、DVDはDVD-R対応機種でのみご利用いただけます。WEB視聴環境等ご自身のプレーヤーをご確認のうえお申し込みください。

  

〔会場記号一覧表〕
通学 東京本校はH
通学 横浜本校はY
通学 大阪本校はK
通学 京都本校はM
通学 名古屋本校はN
通学 福岡本校はF
通学 岡山校はL
通信 DVDはR
 通信 WEBはE
通信 WEB+DVDはW
  



      

Copyright 2000-2004 TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.