HOME > 司法試験 > スタ論スタート2020
 

■公開:2019年05月30日
■公開:2019年06月04日

  
数々の受験生を合格に導いてきた、伝統の講座がパワーアップ!司法試験型&予備試験型問題のW検討で、より実践的内容に進化する「すべらない」メソッド!
  
回数・時間数 全15回(公法系4回、民事系7回、刑事系4回)/合計67時間30分
講師 辰已専任講師・弁護士
福田 俊彦先生
添削 あり
講座内容

@司法試験型オリジナル問題を使った答練(添削あり)と講義

Aインプット強化講義(予備試験型オリジナル問題を使った論文対策に役立つ知識講義)

通学部欠席
WEBフォロー

受講者特典マイページにて講義動画WEB配信
※詳細は講座初回にご案内いたします。

 
●開講日
 ●通学部    ●通信部    
■東京本校LIVE
 6/12(水)
  ■WEBスクール
6/21(金)配信

  ■DVD発送日
6/19(水)
  
  福田俊彦先生が一貫指導!
辰已専任講師・弁護士
福田 俊彦先生
東京大学法学部卒。慶應義塾大学法科大学院(既修コース)修了。第3回新司法試験に受験1回で上位合格。旧司法試験の多くの失敗を踏まえ、司法試験に「すべらない」方法論を確立。「幅広い知識・深い理解」と「論文の方法論」の双方を兼ね備えた実力派講師。司法試験に合格するためには、「何をどのように書くか」を考えるのが大切というのが信条。ベストセラー「絶対にすべらない答案の書き方」シリーズで受験生の支持を受け、辰已が誇る人気の講師に。
   
  
合格答案を書くには、やはり方法論があります。
書き方に悩む全ての受験生を救う画期的な答案練習講座。
  今の司法試験は、誰もが知っている基本的なことしか問われません。合否を分けるのは知識ではなく書き方です。基本書や判例集を熱心に読んでいるだけでは合格答案を書く方法論は身につきません。合格に絶対不可欠の方法論を身につく形で学ぶ。そのための講座がスタ論スタートです。
  答案が書けない、書き方が分からない、合格点がつかないという悩める全ての受験生を救う画期的な答案トレーニング講座が開講します。
  
こうやれば合格点は必ずクリアーできる。
誰でも実行可能な方法論を福田先生が提示します。
  本講座の狙いは、誰もが目指せる「平均的な合格者の答案」を確実に書けるようになる。そのための方法論をシステム化しました。具体的には、問題文を読み、答案構成を行い、答案を書く、までの各段階で必要となる思考手順を全て具体的にルール化し、意識的にトレーニングします。
  本講座では、高順位合格に必要な高尚な方法論や解説は行いません。あえて「誰でも書き得る合格答案」にとって本当に必要なことだけに絞りルールを単純化し明確に意識して学ぶことで実行可能な方法論を確実にマスターしてもらいます。
  
今スタートするからこそ、書き方の基礎が習得できます。
合格への第一歩を踏み出すための基本を学ぶ答練。
  合格答案を書くための方法論を確立するには、今をおいて他はありません。方法論を確立しないまま秋からの答練シーズンを迎えてしまうと、思うように合格点がつかない不安と焦りから、じっくりと基本のルールを確認したり、学びなおしたりができません。また、すでに間違った書き方が身についてしまっている方は、秋からでは矯正するのに時間も機会も足りません。
  今スタートしましょう。答案指導で豊富な経験と合格者から圧倒的な支持を得ている福田先生と一緒に、本講座で2020年合格へ向けた第一歩を確実に踏み出しましょう。
  
インプット強化講義ですべらない知識を身につけよう
  司法試験では、答案の書き方も大変重要ですが、前提となる基礎知識がないと、そもそも本試験では太刀打ちできません。そこで、「インプット強化講義」で、試験に合格するための知識を身につけていただきます。単なる知識講義ではなく、具体的な事例問題を前提とした知識講義ですので、答案でどう書くかを意識した、非常に実践的な知識を身につけることができます。素材は、辰已の「予備試験スタンダード論文答練」過去問です。(講義では、資料として@問題A解説B答案シートC参考答案集を配布します。)
  
   

  ←パンフレットの
  ご請求はこちら!

   
Copyright 2000-2004 TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.