HOME > 司法試験 >司法試験 2020年対策無料体験受講&7月期ガイダンス

 

■公開: 2019年06月25日
■更新: 2019年08月01日

掲載のガイダンスはWEBで無料動画配信中!
※通信部DVDの受付は終了しました。
無料
体験受講

スタ論スタート2020刑法1
1回分まるごと無料体験受講(終了しました)

ガイダンス1

2018予備試験論文民法過去問
理解と暗記・バランス良い学習法教えます

ガイダンス2

2019本試験論文憲法
型を使って本多講師はこう書きます

ガイダンス3
改正民法における民法総則分野の
短答・論文本試験対策
  
■通学部受講
LIVEは事前予約不要!
ご受講には、ガイダンス会員証をご呈示いただくか、参加票に必要事項をご記入いただきます。
■通信部受講(WEBストリーミングチャンネルまたはDVD)
①WEBストリーミングチャンネル
 辰已ストリーミングチャンネルで動画を無料で視聴できます。(資料が発生した場合はPDFが添付されます。)
②DVD
  WEB視聴環境が無い方は通信部DVDをお申し込みください。講義を収録したDVD及び教材資料(発生した場合)を送付いたします。資料代として実費(送料不要)を申し受けます。
※DVDはDVD-R対応機器でのみご利用いただけます。
  

 
  

辰已専任講師・弁護士
福田俊彦先生

 

無料体験受講は終了しました

  

東京本校LIVE
7/10(水) 14:30開講!
  
講師PROFILE
 東京大学法学部卒。慶應義塾大学法科大学院(既修コース)修了。第3回新司法試験に受験1回で上位合格。旧司法試験の多くの失敗を踏まえ、司法試験に「すべらない」方法論を確立。「幅広い知識・深い理解」と「論文の方法論」の双方を兼ね備えた実力派講師。司法試験に合格するためには、「何をどのように書くか」を考えるのが大切というのが信条。ベストセラー「絶対にすべらない答案の書き方」シリーズで受験生の支持を受け、辰已が誇る人気の講師に。
 福田俊彦先生が最も自信を持っているのがスタ論スタート。福田先生が選りすぐったスタ論過去問のベスト版をもとに、すべらない答案の極意を丁寧にじっくりと指導します。毎年、合格者をして「福田先生のスタ論スタートなくして今年の合格は無かった」と言わしめる当講座の魅力を是非一度体験してください。
  
  
  

辰已専任講師・弁護士
松永健一先生

 
東京本校LIVE
7/7(日) 16:00開講!
※LIVEは終了しました
  
講師PROFILE
 東京大学法学部卒業後、早稲田LSに進学・修了するも、司法試験には3度不合格(当時は受験制限5年3回まで)、その後、北海道大学LSに進学し、在学中に予備試験合格、そして司法試験上位合格に。挫折と成功の双方を体験しているからこその、説得力ある指導ノウハウが好評を博している。 
    
 司法試験でも予備試験でも、「理解重視の学習のみ」「暗記重視の学習のみ」では合格することができません。両者をバランスよく学習した上で、問題文に寄り添った答案作成が合格には不可欠となります。予備試験・司法試験の両方を知る松永先生が、予備試験過去問を素材に「どこまで理解をし、どこまで暗記することが必要なのか」という学習の指針を示します。
  
担当講師
(敬称略)
 
 WEB配信 
 ストリーミングチャンネル
通信部DVD 
利用開始
利用終了
松永健一

配信中

12/31(火)
締切ました
※資料はWEB視聴頁にPDFをアップいたします。
  
  
  
  

辰已専任講師・弁護士
本多  諭先生

 
東京本校LIVE
7/5(金) 18:30開講!
東京本校ガイダンス後に本多先生の
個別相談も実施(事前予約制)
※LIVEは終了しました
  
講師PROFILE
 法政大学法科大学院既修者コース修了。合格直後から自身の再現答案を素材に新司法試験時代の新しい合格答案像とその書き方を呈示。毎年、辰已で本試験過去問講座を担当し、過去10年分の過去問について全て講師作成答案を配布してきた。オリジナルレジュメや論証例を受講生に配布する等、親身の指導で受講生に感銘を与えている。
   
本多答案&過去問講座レジュメを一挙公開!
 親身の指導で感動を与える本多諭先生が、今年の本試験論文憲法について講師書き下ろし答案をもとに「答案の型」を解説します。書き方がわからない受験生も多い憲法でどうすればきちんとした答案を書けばよいのか本多先生がズバリ解説します。
  
担当講師
(敬称略)
WEB配信
ストリーミングチャンネル
通信部DVD
利用開始 利用終了
本多 諭 配信中 12/31(火) 締切ました
講義 ※資料はWEB視聴頁にPDFをアップいたします。
  
  
  
  

辰已専任講師・弁護士
宍戸博幸先生

 
東京本校LIVE
7/7(日) 17:30開講!
東京本校ガイダンス後に宍戸先生の
個別相談も実施(事前予約制)
※LIVEは終了しました
  
講師PROFILE
早稲田大学法学部卒業・上智大学法科大学院既修者コース出身。受験生時代から判例百選を素材に一問一答ゼミなど工夫を凝らした判例学習を強く意識してきた。その経験を基にした判例学習講義やゼミで受講生から高い評価を博する。人に教えることが本当に好きで塾講師・家庭教師の経験豊富。勉強方法の的確なアドバイスで支持を広げている。
  
 平成29年の大改正はよく「債権法改正」と言われますが、実際には総則分野においても意思表示、代理、時効など、幅広い分野で改正がなされました。それでは、短答・論文本試験では総則の改正分野からどのような出題が予想されるのでしょうか。本ガイダンスでは、宍戸先生が具体例を交えてわかりやすく解説します。
  
 担当講師
(敬称略)
WEB配信
ストリーミング
チャンネル
通信部DVD
利用開始 利用終了
宍戸博幸 配信中 12/31(火) 締切ました
講義 ※資料はWEB視聴頁にPDFをアップいたします。
  
  
  
  

 


      

Copyright 2000-2004 TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.