HOME > 司法試験 > プレ修習起案準備講座のご案内
 

■公開:2020年01月15日

 
修習は翌日から即起案!最初の起案でデキルと思わせたい。
  
 皆さんがこれから迎える司法修習は1 年間と短いものです。また、昨今の司法修習生考試(いわゆる二回試験)では、合格留保・追試がないため、1 科目でも不合格点があれば次の二回試験で全科目を再受験しなければなりません。そのため、二回試験の準備の必要性は格段に高まり、早い段階から修習の準備をする必要性も高まっています。
  今回の講義では、修習に臨む前に最低限必要の準備すべき事柄を示します。司法研修所のテキストのポイント部分を解説して、起案に際しての基礎知識を習得!
  この講義を聴けば、翌日から即起案の修習を万全の準備の下で迎えることができます。
  民事事件起案および刑事事件起案では、法科大学院の授業や司法試験対策学習では意識しなかった実務上の重要な点を学習します。独学ではなかなか身につきがたい点を中心に実践的な指導を行っていただきます。

※本講座では、2018年に収録した講義を再放映します。
  
 講座仕様
時間 民事事件起案 3時間
刑事事件起案 3時間
科目 民事事件起案/刑事事件起案
構成 講義のみ
講師 辰已専任講師・弁護士
金沢幸彦先生
使用教材

【付属教材】レジュメ
【別売教材】※各自ご用意ください
●民事事件起案
①『事例で考える民事事実認定』(法曹会)
②『4 訂 民事訴訟法第一審手続の解説-事件記録に基づいて-』(法曹会)
③『10 訂 民事判決起案の手引』(法曹会)
●刑事事件起案
①『プラクティス刑事裁判』(法曹会)
②『プロシーディングス刑事裁判』(法曹会)
③『刑事事実認定入門〔第3 版〕』(石井一正著・判例タイムズ社)

※教材の『プラクティス刑事裁判』(法曹会)、『プロシーディングス刑事裁判』(法曹会)は、現在、平成30年版が出版されておりますが、本講義は収録時の初版で行っております。当該書籍引用箇所について新旧対照表を付しますので、初版、平成30年版のどちらを用いても受講可能です。

講座コード
受講料(税込)

DVDコード:R-849R
辰巳価格:¥16,200/代理店価格¥15,390

★お得なフェアを実施している場合がございます。詳細は最新DVD講義フェアパンフレットをご覧ください。
受付次第随時発送

  
  辰已専任講師・弁護士
金沢 幸彦先生
早稲田大学政経学部卒、中央大学法科大学院(既修者コース)修了、元裁判所職員。
2010年の新司法試験に受験1回で上位合格(総合63 位、論文総合58 位)を果たした実力派講師。辰已の合格者講義では、その鋭い答案分析、受講生に対する懇親丁寧な指導で好評を得る。司法修習終了後に弁護士登録とともに講師に復帰し、スタンダード論文答練・予備試験スタンダード論文答練の解説講義、基本判例読み込み講座(民法/会社法/民事訴訟法)、提携大学における入門講座、プレ修習起案準備講座起案入門講義などを担当して多くの受験生に接し好評を得る。上位合格、実務経験、幅広い講義経験に裏打ちされた高い講義技術は受講生から人気が高い。


○修習前にこの講座を聴いておくのと否とでは断然差が付くように思う。
○二回試験を受ける修習生の目からどのようなスタンスをとるべきかという点で非常に参考になった。
○二回試験の科目ごとの内容や書籍の使用方法などがとても参考になりました。
○話がうまく内容も大変によかった。
○この講座を聴いて、いかに言葉が重要であるかを改めて思い知らされた。
○要件事実が、こんなに面白いものだとは思わなかった。
○修習までの努力目標が明らかになった。

Copyright 2000-2004 TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.