HOME > 予備試験 > 新入門講座 岩崎クラス 2018年春生

 

■公開:2018年01月18日
■更新:2018年05月11日

■無料公開プレ講義 ■教材(レジュメ) ■スケジュール

■講座開講日

■合格者の声 ■受講料
■講師紹介 ■サポート体制 ■インターン制度 NEW
■カリキュラム(コースプラン) ■WEBスクール  
  

●すぐに受講を始めたい、一気にまとめて受講したい方へ

・2016年版 新入門講座 岩崎クラス【速習】(全科目DVD一括発送)は→こちら←


 
法律の面白さがわかる。
まず聴いてみる-すべてはここから。
【参加無料/予約不要】


■岩崎章浩先生による無料公開プレ講義
回数
科目
京都
LIVE
各本校
ビデオブース
通信部WEB
(無料)
通信部DVD
(無料)
利用
開始
利用
終了
配信開始
(予定)
配信
終了
発送日
申込
締切
プレ1
憲法
開講中
6/14
(木)
2019年
6/30
(日)
受付次第
随時発送
2018年
4/30(日)
以降は
随時
発送
します。
プレ2
民法1
プレ3
民法2
プレ4
刑法
  請求コード:18G1AE 請求コード:18G1AR
   
入門講座がわかりやすいのは当たり前。
更に岩崎クラスはおもしろく挫折させません!

法律というとどうしても堅苦しいイメージがありますが、岩崎クラスならその心配は無用!
岩崎先生は抽象的な言葉遣いをせず、身近でおもしろい例を使って、出来る限り具体的に、かつ、わかりやすく話をします。その講義スタイルは毎年好評。「大学の授業とは全く違い堅苦しさがない」「わかりやすいけど試験に出るポイントが押さえられている」と評される講義をぜひ一度体験してみませんか?御来校お待ちいたしております。

  
※ご不明な点のお問い合わせは京都本校まで。075-254-8066(代表)

  
 ●通学部    ●通信部(DVD)
■京都本校LIVE   ■発送日
 好評受付中    受付次第随時発送
     
■辰已各本校ビデオブース    ●通信部(WEB)
 好評受付中   ■配信開始日
※辰已各本校・・・東京・横浜・大阪・京都・名古屋・福岡本校    好評配信中
    配信終了
  2019.6/30(日)
 
 
 
辰已専任講師・弁護士
岩崎 章浩先生
  Profile
 同志社大学法学部法律学科卒業、大阪大学大学院法学研究科中途退学(刑法専攻)、東北大学法学研究科(総合法専攻)修了。新入門講座岩崎クラス,立命館大学エクステンションセンター講師,関西学院大学講師(商学部),近畿大学エクステンションセンター講師,SUPERリベンジゼミなど多数の講座を担当。
 親身かつ気さくな指導で,参加学生を挫折させず,グイグイと引っ張る指導力には非常に定評がある。また,受験生の成績改善に関しても,大きな実績を有し,指導した受験生の短答スコアを平均40~50点,最大80点アップさせ,14名中12名を短答合格(うち7名が短答初合格)に導くなど,その指導の確かさも証明している。
 新入門講座でも,受講者アンケートにおいて,全員が「後輩に岩崎入門を勧めたい」と回答し,受講満足度が91%を記録するなど大好評を博している。
 
●講師からのメッセージ~message from Iwasaki~
 人間にはひとりひとり長所短所があります。受験勉強においても、自らの長所をできる限り伸ばし、短所は不利益にならないように克服するべきです。しかしながら、大学生になった今、長所・短所を理解し、それに応じた指導を得る機会はほとんどなく、せっかくの長所が眠ったまま、短所を克服できず苦しんでいる人がたくさんいます。
  そこで、私はLIVE生の皆さんひとりひとりの名前を覚え、ひとりひとりと向き合うことで、個性に応じた指導を行っていきます。通信で受講されている方ともできる限り、接触していきたいので、どんどん連絡を下さい!
  今年は基本書をメインテキストに、辰已のテキストを補助教材としました。基本書で「正確な基礎知識」と「考える力」を養い、辰已のテキストで「テクニック」を学ぶ。これが一番バランスがよいと考えたからです。さらに、今まで以上に講義中に事例問題を多数扱い、講義後の即日起案を含め、演習をたくさんして「実践力」も身につけてもらいます。
  大学4年間は人生で唯一ノーリスクで夢を追うことができます。迷うならチャレンジすべきです!皆さんの参加をお待ちしています!!
 
 新入門講座 岩崎クラスの特徴
 ~あなたを合格させるための万全のサポート~
  
①合格ノウハウが結集する辰已
 司法試験全国模試・論文答練で圧倒的なシェアを誇る辰已には自然と「旬の合格ノウハウ」が結集します。そのノウハウを皆さんにフィードバックできるのが辰已の最大の強み。今の司法試験・予備試験に最もフィットした入門講座。それが新入門講座岩崎クラスです。
②講師は法科大学院出身→ 新司法試験合格者
 旧司法試験と新司法試験は似ているようで違います。新司法試験を経験したから、伝えられるノウハウがある。ロースクール出身だからロースクールの長所も短所も知っている。だから、予備試験への準備に何が必要か逆算できる。辰已が新司合格者にこだわる理由はそこにあります。
③大学でも教壇に立つ講師です。
 岩崎講師は、当研究所だけでなく、大学や大学院の教壇にも立たれています。学生の皆さんの得意・不得意はもちろん、皆さんの気持ちも良く分かっています。例えば、テスト期間中は授業を中断して休みにしたり、色々な工夫をして、受講しやすい環境づくりに取り組んでいます。
 

狙うは予備試験で在学中合格。
ロースクール既修上位校をすべり止めに。

学習2年目で予備試験まで合格。
在学中に予備試験に合格できるレベルまで到達すれば、最終目標である司法試験合格はすぐそこに見えています。目標を高く持つことで学習へのモチベーションも高くなり、周りのライバルの先を行くことができるのです。司法試験演習NO.1の辰已で、短期合格カリキュラムに乗って、一気に合格を果たしましょう!
  

  

【コースプランのコンセプト】
●入門講座は1年かけてじっくりと。十分な復習時間を確保し、学業との両立を促進。学部試験期間は休講とし、大学の試験に集中できる工夫も。
●入門段階の即日起案に加え、短答・論文答練も。合格に必要な演習はこのコースで全て揃います。(2年目以降の講座担当は岩崎先生ではありません)。
※短答完璧講座
 本講座は来年度予備試験択一試験合格を目標によりアウトプットに意識した講座となっています。岩崎先生の入門講座で基本的な法律知識を習得し、さらに短答完璧講座でアウトプットを意識した講義を受け来年度予備試験択一合格を目指していただきます。また本講座はDVD受講のためご自身のスケジュールに合わせて受講いただくことが可能です(憲・民・刑は一括発送。商訴行政は随時発送となります。)。
 
基本書を補完する予備校テキストの効果
  
入門から合格までずっと使える。合格直結ツール。
 岩崎入門は基本書・判例を指定教材として使用しますが、試験で点を取ることにかけてはやはり予備校の教材が最も長けています。必要な情報が何でも載っている網羅性、全体構造のすばやい理解、答案上での表現方法、このあたりは予備校の教材に頼るのが合理的です。そこで、岩崎クラスでは①グラウンドワーク、②実務ベース論証集をご用意しました。基本書・判例と予備校教材を必要に応じて使い分け、最短合格を掴み取りましょう。
 
予備試験合格者
T.Oさん
○慶応義塾大学(通信教育課程)経済学部3年
○2016年予備試験合格


1 はじめに
 私は、2014年に岩崎先生の指導を受けました。
 本年の予備試験に最終合格しましたが、一昨年の岩崎先生の指導が合格に繋がったと思います。
  
2 岩崎先生の特徴
(1) 実務・判例重視の指導
 岩崎先生は近年の合格者であることから、司法試験の論文について現状の試験を踏まえた指導を受けることができました。予備試験も司法試験も論文で、三段論法や、事実の指摘、その評価を書いていく流れなど書き方は大きくかわるものではありませんし、求められる知識は共通するものだとおもいます。知識では特に、実務・判例が重視される試験になっていると思いますが、岩崎先生は実務や判例についてご自身の司法試験や二回試験の経験から教えてくださったりしました。試験である以上、よく問われたり、合格するレベルの人が当たり前にできるものができないと厳しくなります。そういったところについては実際に試験に通り、何人も受験生をみているような人でないとわかりません。岩崎先生は各科目について、試験で必要な重要な判例等の知識を教えてくれるのでとても実践的な内容の指導をうけることができました。
(2) 答案の書き方
 論文の書き方について、事実を評価することや、論理を積み重ねて規範をたてていく、ということを指導してもらいました。この蓄積が予備試験の合格につながったと思います。
(3) 親身な指導
 岩崎先生は、受験生にとても親身に対応してくださるので法律の勉強方法などはもちろんそのほか試験に関係するアドバイスをしてくださりました。私は論文試験本番かなり緊張していましたが、岩崎先生の話を思い出して少しずつ緊張をほぐしていけました。
  
3 入門段階から論文を意識することが大事
 予備試験も司法試験も合否を握るのは論文だとおもいます。論文については演習を重ねることが大事ですが、そのスタートにあたってきちんとした指導を受けていれば効率よく論文が上達すると思います。入門講座を受ける段階で論文を意識しておくべきですので、岩崎先生の指導は合格に直結するものにあると思います。
 
※専用パンフレットより一部掲載
 

ールにむけて全力でサポート講座でも、講座以外でも。

■チューターゼミ(京都LIVE・その他音声DL)
 岩崎クラスには講義回数と同数のチューターゼミが含まれています。ゼミでは、前回の即日起案を素材に、答案の書き方を指導したり、誤った理解をしやすい単元を復習していきます。チューターは司法試験・予備試験合格者をはじめ、豪華な布陣。指導熱心な先輩を揃えました。さらに、一括申込者特典として、即日起案の添削指導も行われるなど充実のフォロー体制が敷かれています。あまりに好評なため、京都本校以外の皆様にもゼミの模様を聞いて頂けるよう、音声ダウンロードにて配信を開始します。VTR・通信の方もぜひご利用下さい。
(添削指導は、原則京都本校LIVE一括申込者のみとなります。通信一括の方は予め京都本校でお問合せください。)

 勉強に疑問・不安・悩みはつきもの。そんなときは、「岩崎クラススタディサポート」をご利用下さい。岩崎先生が、講義後に直接、もしくはメールで、もしくはFAXであなたの悩みに答えてくれます。ひとりで悩まずに気軽に質問してください。
 

■直接質問
講義後は、もちろん岩崎先生に直接質問ができます。また遠方の方も、LINE上で、先生と直接やりとりができます。
■メールで質問
岩崎クラス受講生はメールでの質問も可能。思い浮かんだ質問をすぐ先生に送ることができるので便利です。
※授業開始後、アドレスをお伝えします。
■FAXで質問
インターネット環境のない方も安心。FAXや文書での質問ももちろん可能です。
辰已各本校設置の質問カーを使って、ご連絡下さい。


講義を持ち歩いていつでもどこでも耳で聴く
音声ダウンロードサービス

ご自分の(MP3対応の)ポータブルプレイヤーに、受講者特典マイページ経由で、講義の音声データをダウンロードできます。
<音声ダウンロードを利用可能な方>
全科目一括申込者の特典となりますので、科目別申込みの方はご利用になれません。
①通信部WEBコース受講者 ②通信部DVDコース受講者
③通学部受講者
本試験会場でみんなが持ってる!?
趣旨・規範ハンドブックシリーズプレゼント!

 趣旨・規範ハンドブックは予備試験受験生・司法試験受験生の必携書。「本番の試験会場でも趣旨規範ハンドブックの使用者が多数いる」「辰已の趣旨・規範ハンドブックは受験生のミニマムスタンダードとして受験生が必ず知っていること」と、毎年、多数の合格者から証言をいただく辰已のベストセラーです。
 
シンプルな画面に、受講生に必要な機能をすべて集約
※スマホ・タブレットでもご視聴になれます。
注:Wi-Fi接続以外でのご視聴の際は、パケット通信制限にご注意ください。

●再生スピード自由自在
【速聴き】標準速度1.0を基準として▲クリックで1.2倍速→1.4倍→1.6倍→1.8倍→2.0倍へと段階的に速く再生できます。
【遅聴き】▼クリックで0.8→0.6→0.4→0.2へと段階的に遅くできます。
  *0.2及び0.4では音声は再生されません。

●自分でチャプターを管理できます。
①自分で重要と思うところ(もう一度聴きたいところ)等をチャプターとして自由に指定し、自由な名前をつけて管理できます。削除も自由です。
②Playボタンで任意のチャプターから再生できます。

 
今年度より大阪・京都近郊エリアにてインターン制度を実施  NEW
  
  実務と連動する入門講座。
 法律事務所で学びながら司法試験の勉強ができる新形式入門講座。
事務所は、若い弁護士に加えて、大学生やロースクール生達がアルバイトとして参加してくれており、とても明るい雰囲気です。
 入門生には、弁護士や職員さん達の仕事を司法修習生と同じように、簡単なライティングや事務の補助業務に触れたり、法廷に同行したり、弁護士業務を体験することができます。
 検察官や裁判所とのやりとりにも触れることができますので、裁判官や検察官志望の方にも有益です。
※採用条件あり
 
 
 
Copyright 2000-2004 TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.0613