HOME > 予備試験 > 2019年対策予備試験講座のご案内
   

■公開:2018年05月23日
■更新:2018年08月09日

  

2017年予備試験の最終合格率は3%の超難関。
しかし、見方を変えれば突破口が見えてきます!

  
■講座INDEX
短答
対策
予備試験スタンダード短答オープン【夏期】
短答完璧講座2019
    
論文
対策
予備試験スタンダード論文答練【夏期】
柏谷周希の予備試験論文合格開眼塾
論文えんしゅう講義100
金沢幸彦の予備試験論文本試験過去問答練(予告)
       

業界最大の問題数で天王山の論文を攻略!

夏期→第1クール→第2クールで112問演習。

●好評受付中●
通学部欠席WEBフォロー
受講者特典マイページ
WEBで答案提出
スマホからもOK
予備スタ短と完全リンク
同一週に同一科目
●夏は論文受験生との差を一気に詰めるチャンス!
  夏に多くの演習をこなせば、来年の予備試験合格に近づきます。
  
●答案練習会は、「当たると危険」という面もあります。
  されど「当てれば大きい」。これも事実です。一度解いたことがあれば
  現場での余裕が圧倒的に違ってくるからです。
  
講座仕様
回数 全15回/30問
科目 憲法/行政法/民法/商法/民訴/刑法/刑訴/民事実務基礎/刑事実務基礎

教材

①問題 ②解説 ③答案シート ④参考答案集
※予備試験スタンダード論文答練【夏期】は、2018年5月から実施した論文予想答練および論文公開模試の問題から出題いたします(民法は3問新問)。
添削 あり
講師 辰已講師陣
WEB

受講者特典マイページ」のご登録が必要です。
①メールによる答案提出(通学部&通信部)

②優秀答案のホームページ掲載(通学部&通信部)
③総合成績表(通学部&通信部)

  
 
 
 

夏期→第1クール→第2クールで1,255問演習。

アウトプットは最も効率よく実戦的に知識が定着する!

●好評受付中●
通学部欠席WEBフォロー
受講者特典マイページ
WEBで答案提出
スマホからもOK
予備スタ論と完全リンク
同一週に同一科目

●予備試験で最初に実施される短答式試験を突破しなければ、

  論文式試験に進めません。まずは、確実に短答式試験を突破できるよう、
  演習で知識を定着させましょう。
  
大学生の短答合格率は18.36%(対受験者ベース)。
  大学生にとって実は短答が高い壁です。
  今から始めてアドバンテージを取りましょう。

  
講座仕様
回数 全15回/410問
科目 憲法/行政法/民法/商法/民訴/刑法/刑訴
解説 あり
講師 辰已講師陣

教材

①問題
②解説書(問・解表裏一体26穴式)
採点 あり
WEB ①通学部も解説講義WEB受講可能
②WEBによる答案提出(通学部&通信部)
③総合成績表のホームページ掲載(通学部&通信部)
受講者特典マイページ」のご登録が必要です。
成績表 ①個人成績表
②総合成績表(得点分布表・肢別正答率表)
通信部
答案締切
発送日の10日後(辰已必着)
詳しくは初回発送にてご案内します。
 
 
 

入門基礎講座修了生から学習経験者まで

夏短期決戦!2019年予備論文突破はここから

●「論文の基礎編」好評受付中●
通学部欠席WEBフォロー
受講者特典マイページにて講義動画を配信
柏谷講師作成の
実戦的答案例配布
入門修了者も予備試験の経験がある受験生も、合格レベルまで一気に駆け上がり可能!
柏谷講師が基礎知識論証作法まで一貫してサポート!
  
問題文の分析の仕方や答案の形式的な作法などについて、はじめて論文を書く受験生も安心して学べるようにお伝えします。
  
◆開眼塾の基本Concept
●問題文の分析の仕方を『読む順番』などから学ぶ。
●旧司や予備過去問などの問題を題材にして、『問題文の分析』や『答案の書き方』を身につける
●予備論文経験者にも有益な『問題分析のテクニック』や『答案の書き方』を伝える
   
◆こんな受験生におススメ
●入門修了後から短期間で論文合格レベルの答案を書けるようになりたい方
●論文試験で結果が出ず、答案の書き方を再度見つめ直したい方
●論証を暗記する勉強が苦手の方
  
講座仕様(論文の基礎編)
回数

全17回/51時間

科目

民法/民訴/商法/刑法/刑訴/行政法/憲法/
民事実務基礎/刑事実務基礎

教材 ・講師セレクト事例問題
・講師作成オリジナルレジュメ
講師

Profile 

専修大学法科大学院卒。第3回新司法試験に受験1回で上位合格(論文成績上位10%以内)。
 法学部時代に辰已専任講師・弁護士荒木雅晃先生の薫陶を受け、記憶や論証パターンに頼らない「実務家の書き方」に開眼、法科大学院時代もその学習方法・論述に磨きをかけ、合格後、辰已で各種のゼミを担当。受験生の弱点を熟知した指導力には定評がある。2011年秋から「合格開眼塾」(短答・論文総合演習編)を開講。2012年春に「合格開眼塾」(Thinking Lecture編)も開講。いずれも毎週10時間近い極めてハードな講座内容であるが、全国で150人以上の受講生を引っ張っている。
 教員免許を有し教育手法の開発に強い関心と意欲を有し、司法試験の対策学習においても常に新しい地平を目指し、その講義は毎年大好評を得ている。受験生が苦しむ「戦える基本知識」の一気獲得プロジェクトに意欲を燃やす。

辰已専任講師・弁護士
柏谷 周希先生
 
 
 

秋からの答案練習の前に、まずは法解釈・規範定を鍛える

事例と規範をセットで押さえる!
旧司予備過去問から良問40問×7科目で280問。重要基本論点網羅!

●好評受付中●
通学部欠席WEBフォロー
受講者特典マイページにて講義動画を配信
論文式試験のコアは法の解釈・規範定立
その最適なトレーニングは短文事例問題
 司法試験の採点実感等で何度も指摘されている通り、論文式試験では①法の解釈とそれに基づく②事案の分析・あてはめの双方が求められます。
①法の解釈とは、条文の文言の解釈をして、規範を定立することです。
②事案の分析・あてはめとは、法的に重要な事実を拾い上げ、評価して、規範にあてはめて、結論を導くことです。
  ①の要素が重視されているのが、旧司法試験です。
  ①の要素に加えて②の要素も重視しているのが新司法試験です。
  旧司法試験と新司法試験の中間にあるのが予備試験です。
講座仕様
回数

全33回/100時間

科目

憲法/行政法/民法/商法/民訴/刑法/刑訴/
民事実務基礎/刑事実務基礎

教材 ●講座配付
・講師作成オリジナルレジュメ(適宜配付)
●別売教材※各自お手元のものをご用意ください。
・NEWえんしゅう本シリーズ
講師
 
辰已専任講師・弁護士
宍戸 博幸先生
  辰已専任講師・弁護士
松永 健一先生
 

  
●好評受付中●
夏期・憲民刑上3科目
全33回/全100時間
6月~3ヶ月完成
秋期・商訴行政4下科目
全22回/全66時間
10月~3ヶ月完成
 
短答合格に必要な知識・思考・解法を全て網羅
短答対策はこれだけでOK!
知識も解法もこれでカンペキ!
   
「短答法律科目で8割」は取れる!
一般教養対策は捨てても、法律科目を徹底的に。

 昨年第7回予備試験の短答合格点は160点。従って、法律科目で8割の168点が取れれば、一般教養で得点できなくても合格です。一般教養は42問から自分が解けそうな20 問を選べばよいので、「法律科目で8 割」が取れるようになれば、一般教養対策は無視できます。
  
講座仕様
回数・科目 ●講義 全55回/166時間
  ・憲民刑33回/100時間
  ・商訴行政22回/66時間
●演習 
  全17回/368問+解説17時間
  【有料オプション】
  憲法 5回/100問
  民法 7回/168問
  刑法 5回/100問
  ※演習は解説を聴いての自己採点です

教材

●講義
「短答合格File」(26穴ファイリングシステム採用)
●憲民刑演習付コース (有料OPTION)
・辰已精選過去問冊子
・正答率DATA付解説冊子
・マークシート
※採点・成績処理は有りませんが、解説冊子に全問の成績データ(正答率)が掲載されています。
講師
夏期・憲民刑上3科目

 

秋期・商訴行政4下科目
 
辰已専任講師・弁護士
金沢 幸彦先生
  辰已専任講師・弁護士
原 孝至先生
 

  
過去の本試験から未来の合格をつかむ。
予備試験過去問・法律科目全54問+旧司過去問
 ●通学部(東京本校LIVE)
■第1クール

 10/20(土)開講予定
■第2クール
 2019.1/5(土)開講予定
※各本校、通信部の詳細は後日刊行予定の
  パンフレットに掲載いたします。

  

過去問・再現答案は誰でも読んでいる
実際に書くことで初めて気づける合格るための答案技術

過去の予備試験で合格が実証された答案技術を書くことで体得すれば、
2019年は絶対合格!
講座仕様
回数

全24回

科目

憲法/行政法/民法/商法/民訴/刑法/刑訴/
民事実務基礎/刑事実務基礎
※直近6 年分の予備本試験法律科目過去問を網羅

教材 【当日配付】
・予備試験本試験過去問(答練使用)
・解説
・答案シート
・本試験A答案
添削 あり
講師

司法試験論文総合58位
本物の実力・圧倒的指導力

だから伝えられる予備論文突破のスキル
Profile 

早稲田大学政経学部卒、中央大学法科大学院(既修者コース)修了、元裁判所職員。新司法試験に受験1回で上位合格(総合63位、論文総合58位、短答成績は上位10%内かつ民法で外したのは1問のみ)。司法試験の短答対策基幹講座をはじめ提携大学での入門講座や予備試験過去問答練も担当。幅広い講義経験に基づく講義技術の高さで定評がある。

辰已専任講師・弁護士
金沢 幸彦先生
 
 

 
Copyright 2000-2004 TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.0613