HOME > 予備試験 > 2020年受験対策 辰已・スタンダードシリーズ
 

■公開:2019年10月11日
■更新:2020年01月24日

2020年新春、辰已のスタンダードシリーズ、第2クールが開講します。
 
  
 
←論文対策講座
  こちら

本試験レベルの出題、実力派講師による解説講義、利用しやすいWebフォローなど、短答演習の定番。
  
 【第2クール】2月スタート

東京本校ビデオブース2/1(土)(解説講義のみ)~

通信Web 1/6(月)配信 通信DVD 1/17(金)発送 

 講座仕様
 回数

第2クール 全11回

 科目 憲法/行政法/民法/商法/民訴/刑法/刑訴
 教材 ①問題 ②解説書
 講師 辰已講師陣
 受講料
 (税込)

第2クール

通学部 ¥73,200
通信部 WEB¥79,300/DVD¥¥86,600/WEB+DVD¥89,900

予備試験で最初に実施される短答式試験を突破しなければ、論文式試験に進めません。まずは、確実に短答式試験を突破できるよう、演習で知識を定着させましょう。
   
在学中合格を阻む最大の関門は短答!
予備試験合格の鍵は短答演習にあり!

  学部在学中の合格を阻む最大の関門は短答です。2019年の学部在学生の短答合格率は20.9%と、全体の短答合格率である22.9%を下回ります。予備試験の短答式試験は法律科目だけでも7科目あり、しかも範囲が広いため、全て暗記するのは至難の業です。そこで、本試験仕様の短答演習を通じて誤答問題の復習をする、すなわち試験に出るところなのに穴が開いているところを発見し知識を詰めていくのが効率的です。演習こそが予備試験合格の鍵なのです。
  

←論文対策講座
  こちら

 
Copyright 2000-2004 TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.