HOME > 予備試験 >論文直前速まくり特訓講義のご案内

  
■公開: 2020年03月12日
■更新: 2020年03月23日

INDEX
 LIVE/WEB/DVD講義
 ・改正民法 趣旨・規範ハンドブック速まくり講義Just6時間 NEW
 ・民訴弱点スピード補強講義Just5時間 NEW
 WEB/DVD講義 
 
憲 法
違憲審査基準論を中心とした憲法人権論スピードチェック
行政法
事例を用いた行政法の基礎知識スピードチェック
商 法
福田民商強化講義(商法)
刑 法
『刑法事例演習教材(第2版)』スピードチェック
刑 訴
伝聞法則などの主要論点スピードチェック
一般教養
教養小論文はこれで攻略。【出題形式別】解き方・書き方 速まくり
  
民事実務基礎科目は「民事実務基礎完璧講座」「要件事実Speedy講座」
刑事実務基礎科目は「刑事実務基礎完璧講座」をご利用ください。

  
  
  
  

辰已専任講師・弁護士
金沢 幸彦先生

 
東京本校LIVE
3/20(金・) 10:00~17:00
※途中休憩1時間を含む
LVEは終了しました
   
Web配信:3/25~ ※配信終了 5/17
DVD発送開始:3/27~  ※配信終了 4/30
  
講師プロフィール:
講師は,新司法試験に短答・論文とも上位合格し,スタンダード論文答練,短答完璧講座,予備試験過去問答練などを担当。その熱意とスピード感、そして的確な指摘で受講生の評価が高い。
  
受講料(税込)
 LIVE¥14,500/Web¥15,700/DVD¥16,400/Web+DVD¥17,100
  
  
改正民法論文対策を1日で最後の総仕上げ
  
 いよいよ、改正民法で書く論文試験が始まる!
  平成29年民法(債権法)改正法が令和2年4月1日から施行。
  もう改正法での論文試験対策は万全ですか?
  改正法対応の概説書は多数出版されていますが、司法試験&予備試験の論文試験対策に特化したものがない!
  そこで、定評ある趣旨・規範本のコンセプトで、ズバリ改正民法に焦点を当てた特別改訂版を作りました
      「改正民法 趣旨・規範ハンドブック」
  予備試験・司法試験の本試験会場でとても多くの受験生が最終確認に使用している「趣旨・規範本」の民法改正版です。
  本講義では,同書をテキストとして,改正民法下での主要論点の判断枠組みを速攻で確立できるようにします。
  簡にして要を得た「減点されない論証例」も準備しました。
  Oneday集中講義で一気にあなたの改正民法論文対応を完成
  
※改正民法 趣旨・規範ハンドブックについて 
①同書は改正部分だけでなく、民法全科目についての趣旨・規範本です。
②従来の趣旨・規範本は、あえて「論証例」は付けず、自分自身で同書に自分の論証を書き込んでいくというコンセプトで作成されていますが、今回の「改正民法 趣旨・規範本」では、改正部分で特に注意・注力すべき「論文答案POINT20」を設定し、そこには「論証例」をつけました。改正民法についてはまだ解釈論が確定されていない新論点があります。そこで同書では、「加点」を狙うのではなく、あえて「減点されない」ことをコンセプトとした論証例を準備しました(加点されることも十分あり得ますが)。
今回の講義内容は,民法改正部分を中心としつつも,それだけでは民法論文対策としては不十分ですので、考査委員の構成等を十分考慮した上で、改正部分以外の主要点についても適宜取り扱います。
   
 
論文直前速まくり特訓講義 予備試験科目一括申込
  →WEB/WEB+DVDはこちら←     →DVDはこちら← 

  

辰已専任講師・弁護士
宍戸 博幸先生

 
東京本校LIVE
3/15() 10:00~16:00
※途中休憩1時間を含む
LVEは終了しました
   
Web配信:3/20~ ※配信終了 5/17
DVD発送開始:3/23~  ※配信終了 4/30
  
講師プロフィール:
講師は,スタンダード論文答練の解説講義,事例で改正民法講義など担当。分かりやすい講義内容で受講生の評価が高い。
  
受講料(税込)
 LIVE¥12,000/Web¥13,100/DVD¥13,600/Web+DVD¥14,200
  
苦手な民訴を、2020論文のポイントゲッター
に一気に変える 1日5時間の挑戦
  
最近の司法試験&予備試験で頻出される「理論と実務を架橋することを意識した出題」傾向※にどう応え・どう得点源としていくか。
※令和元年司法試験の採点実感(民事系科目第3問))
  
基本に立ち返る・しかも書けるように・早く効率よく
最近の民訴論文の傾向に対応するためには,民事訴訟法の理論面と手続面双方について正確な知識・理解が必須です。
通り一遍ではない、受験生としての必要十分なキチンとした基本的理解を答案に示すことができるようなポイントを押さえるにはどうするか。
●当講座は基本的且つ得点効率の高い、重要規範、答案に書くべき規範を短時間(5時間)でイッキに押さえることを目的とします。
●教材として、司法試験&予備試験受験生の双方に支持されている「趣旨・規範ハンドブック2民事系」の中から、民訴部分だけを抜き刷りにして配付します。さらに、今回の抜き刷りにあたっては、プラスαとして、民法改正により改正された民訴法の重要部分をフォローします。

※ここ数年,司法試験及び予備試験の論文式試験においては,三木浩一・笠井正俊(令和元年考査委員)ほか『民事訴訟法』(リーガルクエスト)(有斐閣,第3版,2018)を使用していると比較的有利とも言われていることから,講義するテーマの選定などに際しては,同書を参考にします。
  
 
論文直前速まくり特訓講義 予備試験科目一括申込
  →WEB/WEB+DVDはこちら←     →DVDはこちら← 

※憲法は2019年3月~実施した論文速まくり特訓講義2019の通信WEB・通信DVD再販売です。
  
 司法試験及び予備試験憲法の論文式試験は、有力な学者考査委員の関心分野から出題されることが非常に多いです。平成30年司法試験は、考査委員である曽我部真裕教授の関心分野であったと思われます(同「青少年健全育成条例による有害図書類規制についての覚書」法学論叢170巻4・5・6号P.499~514参照。)。
  そこで今回は、引続き平成31年考査委員である曽我部教授が人権論の中核部分を執筆しており、コンパクトで分かりやすく、近時の話題のテーマも多く検討されている『憲法Ⅱ 人権』(日評ベーシック・シリーズ)をテキストとして、違憲審査基準論を中心とした憲法人権論をスピードチェックします。
  講師は、法科大学院在学中に予備試験に合格し、とりわけ憲法の答案指導に定評のある松永健一先生です。

辰已専任講師・弁護士
松永 健一先生

 
  
Web&DVD 好評発売中
【教材】
新井誠・曽我部真裕(平成30年・同31年考査委員)ほか
『憲法Ⅱ 人権』(日評ベー シック・シリーズ)(日本評論社、2016)定価(本体1,900円+税)
※本書は受講の際に必須の教材です。各自ご用意ください。
    ●受講料(税込)
 Web¥7,600/DVD¥8,500/Web+DVD¥8,800
 
論文直前速まくり特訓講義 予備試験科目一括申込
  →WEB/WEB+DVDはこちら←     →DVDはこちら← 

※行政法は2019年3月~実施した論文速まくり特訓講義2019の通信WEB・通信DVD再販売です。
  
 司法試験及び予備試験行政法の論文式試験は、初見性の強い下級審裁判例などを素材とすることが多かったのですが、平成30年司法試験では、墓地埋葬法に関する事例が出題されました。これは、『事例から行政法を考える』(有斐閣、2016)P.120~136の「事例⑧ 墓地経営許可をめぐる利益調整のあり方」の事例に極めて類似します。そして、同年予備試験につき同書事例⑨、平成30年度行政書士試験問題44記述式につき同書事例⑱と、各資格試験の行政法で類似問題・論点が出題されております。
  そこで今回は、事例を用いた行政法の基礎知識スピードチェックとして、元東京高検検事で行政事件を担当する訟務検事の経験もある外ノ池佳子先生に、同書をポイント解説して頂きます。

元東京高検検事
外ノ池 佳子先生

 
  
Web&DVD 好評発売中
【教材】
北村和生(平成30年・同31年考査委員)ほか『事例から行政法を考える』(有斐閣、2016)
定価(本体3,400円+税)
※本書は受講の際に必須の教材です。各自ご用意ください。

●受講料(税込)
 Web¥9,500/DVD¥10,600/Web+DVD¥11,000
 
論文直前速まくり特訓講義 予備試験科目一括申込
  →WEB/WEB+DVDはこちら←     →DVDはこちら← 

  
 福田先生いち押しのテキストLaw Practice(商事法務)は、掲載判例がたびたび本試験で出題されているだけでなく、判例素材の事例問題も受験対策として使い方次第で非常に有力な武器になります。本講義では、福田先生自ら問題を重要度別にA・B・C 評価し学習の指針をしめしつつ、福田先生ならではのメリハリのついた進行で、素材判例のいったいどこが重要で、試験ではどのような観点から出題されることが予想されるのかについて端的に解説します。

辰已専任講師・弁護士
福田 俊彦先生

 
  
Web&DVD 好評発売中
【教材】
黒沼悦郎(平成31年考査委員)編著『Law Practice 商法』(商事法務、2018)定価:本体3,200円(税別)
※本書は受講の際に必須の教材です。各自ご用意ください。
本講座には福田民商強化講義(民法)もあります(16時間/通信Web¥43,300・通信DVD¥45,400)。
福田民商強化講義の詳細は→こちら←をご覧下さい。
    ●受講料(税込)
 Web¥21,700/DVD¥22,700/Web+DVD¥23,700
 
論文直前速まくり特訓講義 予備試験科目一括申込
  →WEB/WEB+DVDはこちら←     →DVDはこちら← 

※刑法は2019年3月~実施した論文速まくり特訓講義2019の通信WEB・通信DVD再販売です。
  
 近時の司法試験の論文式試験では、『刑法事例演習教材』(有斐閣、第2版、2014)の事例に類似する出題がなされています(例えば、平成29年の「名義人の承諾を得たにもかかわらず、その承諾を超えて他人名義のクレジットカードを利用した行為について」(法務省公表の出題趣旨)につき、同書「同意を超えたクレジットカードの使用」参照。)。
  他方、平成30年予備試験刑法では、「預金の占有」につき、同書「34 金とカードと男と女」など、同書の事例に類似する事例が多く出題されております。
  もっとも、同書の解説はコンパクトで、独学ではその本質的内容を把握し難いのが実情です。
  そこで今回は、『刑法事例演習教材(第2版)』スピードチェックとして、司法試験に上位合格され、その鋭い事例分析で定評のある金沢幸彦先生に、現考査委員の問題意識を踏まえて同書をポイント解説して頂きます。

辰已専任講師・弁護士
金沢 幸彦先生

 
  
Web&DVD 好評発売中
【教材】
井田良・佐伯仁志・橋爪隆・安田拓人『刑法事例演習教材』(有斐閣、第2版、2014) 定価(本体2,800円+税)
※本書は受講の際に必須の教材です。各自ご用意ください。

●受講料(税込)
 Web¥9,500/DVD¥10,600/Web+DVD¥11,000
 
論文直前速まくり特訓講義 予備試験科目一括申込
  →WEB/WEB+DVDはこちら←     →DVDはこちら← 

※刑訴は2019年3月~実施した論文速まくり特訓講義2019の通信WEB・通信DVD再販売です。
  
 平成30年司法試験では、伝聞法則が正面から出題され、『刑事訴訟法』(有斐閣リーガルクエスト)(有斐閣、第2版、2018)「伝聞証拠の証拠能力」(堀江慎司執筆)を読まれていた方は、非常に有利であったといわれております。
  そして、堀江教授は引続き平成31年考査委員に就任され、また、同書を使用する受験生も増えていることから、他者に差を付けられないためにも、同書の内容をしっかり理解しておく必要があります。
  そこで今回は、刑事訴訟法の主要論点スピードチェックとして、伝聞法則などの主要論点や考査委員の関心分野について、同書をテキストとして講義します。
  担当講師は、元東京高検検事・元司法研修所教官・弁護士で、旧司法試験考査委員経験者である新庄健二先生です。

元東京高検検事・元司法研修所教官・弁護士
新庄 健二先生

 
  
Web&DVD 好評発売中
【教材】
宇藤崇・松田岳士・堀江慎司(平成30年・同31年考査委員)『刑事訴訟法』(リーガルクエスト)
(有斐閣、第2版、2018) 定価(本体3,600円+税)
※本書は受講の際に必須の教材です。各自ご用意ください。
 
●受講料(税込)
 Web¥9,500/DVD¥10,600/Web+DVD¥11,000

 
論文直前速まくり特訓講義 予備試験科目一括申込
  →WEB/WEB+DVDはこちら←     →DVDはこちら← 

  
 教養小論文でD・E評価を取らないためにどのように書くべきか、最小コストで最大パフォーマンスを発揮するための問題文の解き方をお教えします。抽象度の高い硬質な文章(ただし法律論ではない)の読み方、要旨のとらえ方、要約答案の書き方、さらに意見論述の仕方を指導。文章には読み方というものがあり、要旨のまとめ方というものがちゃんと存在します。指導なしでは自己流に終始してしまい、評価される答案になりません。専門的な知識の有無は問われない一方、設問条件への誠実な対応が死活的に重要になります。その設問条件に応えるとはどういうことか、いくつものサンプルを用いて詳しく説明していきます。

辰已講師
小柴 大輔先生

 
  
Web&DVD 好評発売中
【教材】
辰已オリジナルレジュメ
 
●受講料(税込)
 Web¥3,800/DVD¥4,300/Web+DVD¥4,500
↑オンラインお申し込みは現在準備中です。もうしばらくお待ちください↑
 
論文直前速まくり特訓講義 予備試験科目一括申込
  →WEB/WEB+DVDはこちら←     →DVDはこちら← 
  

  ←パンフレットの
  ご請求はこちら!

 
Copyright 2000-2004 TATSUMI Co.,Ltd. ALL Right Reserved.